中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 通常平日は48時間以内に発送可能です。商品の状態はアマゾンのコンディションガイドラインにより「良い」です。「良い」、のランクは表紙の折れ、小さな傷、軽微な汚れ、若干の書き込みマーカーラインなど数点含まれる場合があります。仕入れ時は検品をしていますが、万一見落としでページ脱落などがありましたら全額返金対応致します。防水のビニール袋に入れて簡易包装(リサイクル封筒を利用する場合もあります。)の上、日本郵便のゆうメールにて発送いたします。大型書籍、2000円以上の商品または同時複数冊ご注文の場合は宅配便も利用します。土日祝は休業日となっておりますので、金曜日の午後以降のご注文は翌営業日の発送となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

週刊 ダイヤモンド 2010年 1/23号 [雑誌] 雑誌 – 2010/1/18

5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌, 2010/1/18
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 雑誌: 150ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社; 週刊版 (2010/1/18)
  • ASIN: B0030H084S
  • 発売日: 2010/1/18
  • 商品パッケージの寸法: 27.6 x 20.2 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 overskillman VINE メンバー 投稿日 2010/2/9
Amazonで購入
初心者にはアカウント作成を後押しするツールとして、中・上級者にはさらなる活用を促進する学習教材として、これはいい買い物だった。

初級・中級・上級と分けた構成がわかりやすい。
ツイッター使いとして有名な著名人へのインタビュー記事は参考になる。
広瀬香美、ホリエモン、勝間和代、3者それぞれフォロー・フォロワーに対するアプローチが異なっていて興味深い。

いちばん参考になったのは、フォロワーが増えた時のタイムライン。
数万人のフォロワーをかかえる3者それぞれのTLへの接し方は、それぞれに特徴と、それなりに納得する理由があり、ますます親近感がわいた。

敷居の低さと、使いこむほど奥深い、しかしユルユルなネットワーク。公人から匿名アカウントまで、さまざまなアカウントがある中で、匿名掲示板のようには荒れない浄化作用、みたいなものをもつ不思議なコミュニティ。

一体どうなっていくか、わからないからおもしろい。わからないものを知るために、ツイッター使いは増えつづけるだろう。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 かさこ VINE メンバー 投稿日 2010/1/18
ツイッターはじめた方がいいのかと思いつつ、
いまいち活用方法もわからないし、
一過性のブームで終わるんじゃないかと、
ためらいを持っている人も多いんじゃないか。

そんなタイミングでのツイッター特集に、
すぐに買ってむさぼるように読みました。

「使えないでは済まされない!」
というような表現は明らかに大げさだろと思いつつ、
(今だってブログやmixiを使わない人もいっぱいいるわけで)
「いずれ名刺のメールアドレスが入っているように、
ツイッターのアカウントが印刷される時代がやってくる」
という記事の文言に、なるほど、
そういう可能性もあるのかと思いながら、
まあとにかく試しにやってみようと、
やっと重い腰をあげてはじめてみました。

ネットツールの特集は今後もやってほしいです。
本当にツイッターが普及したのかどうか、
数年後に検証記事も含めて。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ツイッターを始めようとしている方、
始めたけど、いまいち使い方が分からない方、
もっと上手く使いたい方にはおすすめです。
初級編、中級編、上級編と別れているので、
読みやすいです。

将来、ツイッターがデフォルトのコミュニケーション
ツールになる日が来そうな予感がします。

とりあえず、読んでおいて損はないと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ozatomo VINE メンバー 投稿日 2010/1/22
私にとってのダイヤモンドって「堅めの金融雑誌」というイメージでした。もちろん面白い特集のときは買います。でも正直twitterの特集をするとは思っていませんでした。

「あのダイアモンドが…」と思って即買いました。そんな矢先友達から招待メールも着たので早速アカウントとりました。
活用方法もよくわからないのでとりあえずダイヤモンドを拾い読み。

勝間さんの意見がとても参考になりました。あるちょっとした疑問、怒りをつぶやいてみる。そうすると特定多数のフォローしている人から反応がある。その中には有用な解決なヒントがあったりする。なるほどたしかにブログや検索では得られない新しい情報の得方である。

まだまだ日本ではユーザーが少ないため、大きな波にはなっていない。でも近い将来コミュニケーションのスタンダードになる可能性は秘めている。

だとすると、はやく始めたほうが得である。

私の場合、フォーローしてくれる人を増やさないとまだまだ面白みは感じられないのが問題なんですが…
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
2010年ツイッターの旅っていうタイトルはどうかと思うが、なかなか力を入れた特集。
広瀬香美に入門編を説明させるところなんて、いい試みだと思う。しかも上級編は勝間和代氏。どこかで見た組み合わせだけど、ツイッターの流行をよく把握しているともいえる。
逆に言うと、それが物足りない。というか、新鮮味がない。まったくツイッターを知らない人ならともかく、多少、webに関心のある人なら、これぐらいの内容なら知っていても当然。むしろ、こういう特集が組まれること自体、日本のビジネス界にはあまり広まっていないことの証拠なのかもしれない。
こういうお堅い雑誌の特集で取り上げられることで、変わっていくのかもしれないなぁ。

自分も使いこなしているとは言えないし、ツイッターが社会を変えてしまうとは思えないけど、ただ、webの世界にリアルタイムの情報発信、情報収集のツールを提供したことは大きいと思う。webの世界はリアルタイムに近づいていくのは間違いないような気がする。何かが生まれそうな予感はする。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告