Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 324
ポイント : 162pt (50%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[木元康晴]の週刊ヤマケイBOOKS 山のリスクマネジメント
Kindle App Ad

週刊ヤマケイBOOKS 山のリスクマネジメント Kindle版

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 324

紙の本の長さ: 176ページ

商品の説明

内容紹介

電子書籍の新シリーズ「週刊ヤマケイBOOKS」
週刊ヤマケイとは、山岳情報をタイムリーかつスピーディーに登山者に伝える無料週刊EPUBマガジンで、読者の寄稿を中心とし毎週木曜日に配信しています。
本書は、常連の寄稿者で現役の登山ガイドである著者が、多くの登山者を案内してきた経験から山のリスクについて、その事例や対処方法を週刊ヤマケイに寄稿した記事を中心に自身のブログなどで紹介した事象も交え加筆の上、再編集したものです。登山者には不可欠な山のリスクメネジメントを実践するには最適な内容となっております。
<目次>
・第1章ハイキング
丹沢・檜洞丸(20140531)【このコースの危険】イメージ以上のロングコース【危険を防ぐポイント】日帰り登山でこそタイムマネジメントが重要、ほか4ヶ所収録
・第2章ハイグレードハイキング
妙義山・表妙義~裏妙義(20140407)【このコースの危険】連続する鎖場での消耗【危険を防ぐポイント】十分力をつけてから目指すべき、ほか3ヶ所収録
・第3章無雪期の登山
北陸・荒島岳(20131030)【このコースの危険】天候急変による大雨【危険を防ぐポイント】雨雲の動きの予報を有効活用する、ほか5ヶ所収録
・第4章縦走登山
北アルプス・槍ヶ岳(20140826)【このコースの危険】不安定な天候が続く中での縦走【危険を防ぐポイント】小まめに気象情報を入手し臨機応変に対応、ほか6ヶ所収録
・第5章クライミング
谷川連峰・一ノ倉沢南稜【このコースの危険】濡れた岩や不安定な草付…あらゆる危険がつまった場【危険を防ぐポイント】冷静な判断力で危険を回避、ほか3ヶ所収録
・第6章沢登り
奥多摩・鷹ノ巣谷【このコースの危険】沢でのルート判断の難しさ【危険を防ぐポイント】事前に詰め上げる沢をしっかりと確認、ほか3ヶ所を収録
・第7章雪山登山
八ヶ岳・赤岳~横岳~硫黄岳【このコースの危険】アイゼンを着用しての岩場の通過【危険を防ぐポイント】ステップアップで技術を身につけよう、ほか4ヶ所を収録
・第8章海外登山
スイス・ブライトホルン【このコースの危険】一気に標高を上げることに起因する高度障害【危険を防ぐポイント】高所順応の基本を学ぼう
全30ヶ所を収録

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 11876 KB
  • 紙の本の長さ: 176 ページ
  • 出版社: 山と溪谷社 (2015/3/30)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00V9H9OC8
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 102,016位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
若いころはどっぷりハマっていた登山の世界から離れること、幾星霜。今は我が家の「山の神」の顔色をうかがいながら、月に1度、行けるか行けないかの山行を重ねております。
昨年ひさびさに縦走してみたものの、無理な計画がたたって、あわや遭難という目にもあい、再度山について学び直そうと考えていた矢先に、kindleで「リスクマネジメント」という言葉に魅かれて購入しました。
ハイキングの注意点ってなんだろう?? と思いながらページを進めると、いまさらながらですが勉強になる部分も多々あります(特に低山ならではの、複雑な地形でのルートミスの解説については、深く感じ入るものがありました)。
アイスクライミングや海外登山でも、著者の具体的なレポートに基づいて言及されているので、登山上級者の方にも役立つのではないでしょうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ご本人のタンコブができた写真がのった転倒の話しとか、笑えるようで笑えない、リアルな山での体験が書いてあって、興味ぶかく読みました。
残念なのは、対象となる読者層がはっきりしていないところ。
ハイカーには難しい内容だし、クライマーにはもの足りないのではないでしょうか?
もっと整理できればよかったのに、と思いました。
でもそれぞれの内容、特にコラムとかはおもしろかったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
机上の空論とう言葉とは真逆で、現場の声が聞こえる本書は、とてもおもしろい。
週刊ヤマケイというのも知りませんでしたが、無料と毎週更新される登山者の声&情報はとても役にたちます。
テーマを決めて、今後も週刊ヤマケイBOOKSが増えるのが楽しみです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
リスクマネジメントというよりはこういったリスクがありますよーと想定されるリスクについて述べているにすぎないと感じた。 実際に「事」が起きた時の対処法が説明してあると期待しました。 値段が安いのでこの程度かなと納得するしかありません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover