通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
週刊ダイヤモンド 2017年 3/25 号 [雑誌... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古として概ね良好な状態です。A4雑誌
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

週刊ダイヤモンド 2017年 3/25 号 [雑誌] (国鉄 vs JR) 雑誌 – 2017/3/21

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
雑誌
"もう一度試してください。"
¥ 740
¥ 600 ¥ 330
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 週刊ダイヤモンド 2017年 3/25 号 [雑誌] (国鉄 vs JR)
  • +
  • 週刊東洋経済臨増 鉄道特集2017 2017年3月8日号 [雑誌]
  • +
  • 【JR30周年記念】JR10大ニュース (旅と鉄道 増刊)
総額: ¥2,740
ポイントの合計: 30pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



レビュー100件以上ストア開設!
レビュー件数が100件以上で、★★★★以上の自己啓発・英語・レシピ本などが探せます。 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

【特集】国鉄 vs JR
民営化30年の功罪

「1号車」
大国鉄が復活! ? 民営化の「負の遺産」 JR北海道の苦悩
毛細血管も動脈もストップ 「留萌本線」連鎖廃線の恐怖
JR再結集での支援は不可避 「北海道」「四国」の救済プラン
(トップを直撃) 島田 修●JR北海道社長
(トップを直撃) 半井真司●JR四国社長
一目で分かる! JR7社の体力と性格
新型車両の投入で分かるJR7社の顧客獲得戦略

「2号車」
JR7社を総点検 30歳の通信簿
ブルートレインの寝床が消えた JR東「品川大規模開発」の本気
(鉄道員のDNA No.1) 日本と海外の懸け橋に 街づくりに挑む鉄道マン
JR7社で明暗くっきり 国鉄「分割民営化」の光と影
(鉄道員のDNA No.2) 車掌業務もできちゃうベテラン車内販売員
本州三社社長に聞く民営化の「メリット」「デメリット」
(トップを直撃) 冨田哲郎●JR東日本社長
(トップを直撃) 柘植康英●JR東海社長
(トップを直撃) 来島達夫●JR西日本社長
会計マジックで九州は上場 次の候補、貨物の深い憂鬱
(トップを直撃) 青柳俊彦●JR九州社長
(トップを直撃) 田村修二●JR貨物社長
(鉄道員のDNA No.3) 「サバ」「カキ」養殖に進出 売れる水産物の仕掛け人
(鉄道員のDNA No.4) 初めての新幹線が上陸! 第1期生の運転指導員

「3号車」
ドキュメント 国鉄崩壊
(Interview) 葛西敬之●JR東海代表取締役名誉会長
覚悟の「連判状」実名を初公開 今明かされる国鉄改革の真実
(Interview) 松田昌士●JR東日本顧問・元社長
(鉄道員のDNA No.5) SLの火を絶やすな 整備ノウハウの継承者
(鉄道員のDNA No.6) ダイヤ乱れもへっちゃら 操車を率いる若手ホープ
引き金は新幹線投資と人件費 監査報告書が暴く国鉄破綻
ギラギラ肉食系から草食系へ 「人気」「給料」に見る人材変化
(鉄道員のDNA No.7) 湯布院、ディズニーで研修 豪華列車の「万能案内人」
(鉄道員のDNA No.8) 車両デザインも内製化 社長が巨匠と呼ぶ建築士

「4号車」
技術革新が切り開く 鉄道のミライ
開発主眼は高速化より標準化 新幹線技術の飽くなき発展
(鉄道員のDNA No.9) 0系~最新型を知り尽くす東海道新幹線の「生き字引」
きれい事では描けぬ未来 旅客機と自動運転車の挟撃
日本の鉄道を襲う二大課題 「地震」「テロ」対策の万全度
(Column) Suicaの商機を逸したJR 消費者データは宝の持ち腐れ

「5号車」
知っていると通ぶれちゃう 「鉄旅」の楽しみ方
クルーズトレインは儲けなし "猿まね"観光列車の乱発時代
(トップを直撃) 唐池恒二●JR九州会長
乗りたい! 復活してほしい! 「名車」「路線」格付けベスト60
今が乗り時! ? 初試算 JR全177路線 廃線危険度ランキング
駅弁女王が選ぶ JR駅で買うべき駅弁44選


【特集2】名古屋教育
最強ルート&最新序列


【News】
(1)Close Up 続く地銀の地域内再編、次は新潟 第四銀・北越銀が経営統合へ
(2)Inside 米破産法申請に揺れる東芝 米原発も半導体も「他者依存」
(3)Inside 事故後6年でまたも失態 東電に依然として残る悪弊

(特別インタビュー)過去最高益を更新中!
五輪後も建設需要は続く まちづくりを事業の中心に
宮下正裕●竹中工務店代表取締役執行役員社長

(4)Close Up 国推計の被ばく線量は4倍過大 実測調査で揺らぐ「除染の意義」
(人事天命) セブン&アイ・ホールディングス
(5)Inside 武田薬品のR&D体制激変 合理化で転籍者が大量発生

「World Scope」
(from 欧州) 竹下誠二郎
(from 米国) 長野美穂

「Market」
(株式市場 透視眼鏡) 居林 通
(金融市場 異論百出) 加藤 出

「Data」
(数字は語る)972人 2015年度労働災害による死亡者数●川口大司


【企業・産業】
(財務で会社を読む) 独立行政法人都市再生機構(UR)
含み損解消でも負債は巨額、今後は賃貸住宅の改修に注力


【人物】
(ものつくるひと) 樋渡 穣●富士重工業 スバル第一技術本部 車両研究実験第四部 部長
「アイサイト」


【連載・コラム】
大隅典子/大人のための最先端理科
井手ゆきえ/カラダご医見番
牧野 洋/Key Wordで世界を読む
深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!
横尾弘一/夢の狭間で
Book Reviews/佐藤 優/知を磨く読書
Book Reviews/私の「イチオシ収穫本」
Book Reviews/【名著】味読再読
Book Reviews/目利きのお気に入り
Book Reviews/ビジネス書ベストセラー
Book Reviews/オフタイムの楽しみ
真山 仁/シンドローム ハゲタカ5
野口悠紀雄/「超」整理日記
後藤謙次/永田町ライヴ!
From Readers From Editors
読者アンケート
櫻井よしこ/オピニオン縦横無尽
世界遺産を撮る

この雑誌について

情報で勝負するビジネスリーダーの雑誌


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: ダイヤモンド社; 週刊版 (2017/3/21)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XGVTYKK
  • 発売日: 2017/3/21
  • 商品パッケージの寸法: 27.4 x 19.4 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 雑誌 Amazonで購入
本屋で立ち読みしてから(名古屋教育)と思いましたが、地元では売り切れていて売ってなかったです。
自分自身が、愛知で生まれ、小・中・高・大・就職と全て愛知です。
愛知で生まれた人は、愛知で一生を完結する人も多いちょっと変わった?地域です。

全国的に「メイダイ」は、明治大ですが、愛知では、当然、天下の「名大」です(東京では、区別して「ナダイ」と呼ぶらしい?)

京都と名古屋の人は、一見外面は良いのですが、凄く閉鎖的って聞きます?。

名古屋出身者は、地方の国公立が受かっても、南山を選ぶ人は普通にいると思います(自宅通学と愛知で就職なら将来性で)。

それから、噂では、ビリギャルのモデルの子は、SSK出身らしいので、元々ビリではないです。

それから、内容ですが、一部偏りがあり、全て正しいとは言えないです。
ただ、中から見ると「都市伝説?」として、面白い?部分?はあります(現実と微妙に違う?)。

愛知県内の中堅以上の高校の進路指導部では、多分、購入済みかと……。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 雑誌
 そうか、すったもんだの挙句、国鉄が民営化されてもう30年経つのか!
 親方日の丸で、赤字垂れ流しだった国鉄が、JR7社に分割され、利益追求型・・・当たり前のことですけど・・・の企業へとかじを切ったわけです。
 そして、30年!勝ち組の本州3社と、負け組の三島3社とJR貨物、その差はますます広がりつつあります。
 JR東日本は、なんといっても東京を地盤にもっていることが最大のメリットで、
 その地の利を生かして、品川に5000億円規模の開発費を投じようとしています。
 JR東海は、東海道新幹線がドル箱で、リニア新幹線の建設に取り掛かろうとしています。
 JR西日本は、JR東日本とJR東海の中間といった感じなのでしょうか。
 一方、JR北海道、JR四国は、持参金付きであるにもかかわらず、その未来は暗いと言わざるを得ません。
 JR九州は、待望の上場を果たしたものの、これも会計のマジックがあったkらで、鉄道部門が、赤字基調という問題を抱えています。
 JR7社が発足し30年経った今、この格差の問題を解決するため、今一度制度を見直すべき時期が来ているのではないでしょうか?
 後、面白いと思ったのは、「ドキュメント 国鉄崩壊」、連判状のメンバー20人が関与した本州3社が勝ち組になったのは、<
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 雑誌
すごくよかった。東京や大阪の大学のことは良く特集されるけど、名古屋だけとかはかなり秀逸でした。
南山大学はランキングでいうどこなのか分かりやすい図ですし、イラストですぐに特徴つかみやすいです。
SSKという言葉は初めてききました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 雑誌
【特集”民営化30年の功罪”について】
喫緊の問題はJR北の救済であることに、評者も異論はない。報道発表では、あと3年で資金ショートになるという。本誌は、国鉄分割民営化について、「当時、作り上げたスキームは制度疲労を起こしている」「JR再結集での支援は不可避」とし、本州三社による基金で、JR北・JR四国を”JRグループで支える”ことを提案している。しかし、評者はその案には全く賛同できない。

なぜか。肝心なことがわかっていないからだ。今日(3月21日)のダイヤモンド・オンラインの記事では、「まるでJR北海道の問題は人ごとだ」とJR東海を批判しているが、JR東海の姿勢は当然である。JR東海は民間企業であり、他社の経営状態など知ったことではないからだ。分割民営化とは、そういうことである。まして、JR東海含む本州三社は、今や100%完全な民間企業であり、他の大手私鉄と同じ立場にある。「元々同じ企業体だったから、資金面で協力しろ」というのは、根拠に乏しい。そのようなことは、戦前に離合集散を繰り返した、首都圏・関西圏の私鉄では、露ほどにも考えられないだろう。同様に、本州三社の株主がこれを受け入れるとは、到底思えない。
(追記:評者は、JR北海道は、国・北海道がインフラ維持費を負担するという形での公営(いわゆる、”上下分離”)にするべきだと考えている。J
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告