Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 690
ポイント : 69pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ダイヤモンド社]の週刊ダイヤモンド 2016年11/12号 [雑誌]
Kindle App Ad

週刊ダイヤモンド 2016年11/12号 [雑誌] Kindle版

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 690
雑誌
"もう一度試してください。"
¥ 710 ¥ 164

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なります。ご注意ください。
また、連載小説など著作権等の問題で掲載されないページがあります。あらかじめご了承ください。

特集
疲労の正体
最高の睡眠と栄養があなたを変える!

Prologue 疲労大国ニッポンの現実
疲労度3000人アンケート 疲れ果てる日本のビジネスマン

Part 1 ここまで分かった「疲労」のメカニズム
「乳酸が原因」は全くの濡れ衣 真犯人は「活性酸素」だった!
あなたの疲れが測れます 自律神経を3段階で評価
ただの疲れではない 慢性疲労症候群という「病」

Part 2 疲労回復の特効薬 睡眠と食事を極める
玉石混交! ちまたに溢れる回復法のウソ・ホント
睡眠編 これであなたもすっきり! 熟睡するための「処方箋」
Column 太っている人は要注意! 睡眠時無呼吸症候群の恐怖
Column 新進気鋭と老舗が火花 科学的な寝具の大バトル
いびきグッズを記者が体験 妻の怒りは収まるのか!?
食事編 定番メニューに異議あり! 疲れに効く意外な食べ物
Column 厳選した栄養素を使った和食の夕食メニューを開発
「ファイト一発」は本当に効く? 人気のドリンク、サプリを評価
成長続ける疲労ビジネスに群がる新旧プレーヤーたち

Part 3 疲労・ストレスと上手に付き合う方法
職場編 長時間の同じ姿勢は禁物! 元気を取り戻す(秘)テクニック
プライベート編 温泉に漬かるのは間違い? 正しいストレス解消法を伝授
シエスタで集中力を取り戻せ 全国の学校や企業で続々導入
Column ストレスチェック元年でも職場環境が改善しない理由
東洋医学が意外に効く! ”セルフツボ押し”のススメ
世界のエリートたちも実践 「瞑想」という究極の休息法


特集2
東芝 再生の難題
癒えぬ不正会計の爪痕

この雑誌について

情報で勝負するビジネスリーダーの雑誌

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 63409 KB
  • 出版社: ダイヤモンド社; 週刊版 (2016/11/7)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01MSH5DE6
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 クマ #1殿堂トップ10レビュアー 投稿日 2016/11/7
形式: 雑誌
第一特集で疲労の正体について追っています。「疲労」というものが
科学的に分析され病気として認知され始めたのはここ10年程の事で、
アンケート調査の結果では、82.6%の人が日常生活で疲労を感じて
いるという。疲労の場所については、目、肩、首、腰と定番のごとく
並んでいるが、ほっておくと生活習慣病のリスクが高まるという。

海外でも「KAROSHI」とそのまま言われているような、過労死の危険性
を放置したままだと、さらにその危険度は高まる。今やイジメと並んで
大きな社会問題にまで発展していて早急な対策が必要とされている。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 雑誌
 今、電通の新入社員の過労死自殺が、マスコミを賑わせています。ここまで至るには、いろんな問題があったことと思います。
 しかし、考えてみれば、現代のビジネスマンは、長時間労働、過激なノルマ、人間関係の軋轢、など様々なストレスの種を抱えていて、
 多かれ少なかれ、疲労を感じていると言えます。
 「週刊ダイヤモンド」のビジネスマン3000人を対象にしたアンケートでは、82.6%の人が疲労を感じ、
 しかも76%の人が、長期的な疲労に悩んでいるそうで、まさに疲労大国日本、と言っても過言ではない状態です。
 疲労は、痛み、発熱と並んで、人間の3大アラームと言われていますが、その実態はよく解っていません。
 長年疲労の原因は、乳酸の蓄積だと信じられていましたが、真犯人は、活性酸素だということがわかってきました。
 また、慢性疲労症候群は、疲労と名前はついていますが、
 日常生活もままならないくらいの重傷の疾患で、脳の特定の分野の炎症が原因だと言われています。
 その疲労の回復は、やはり睡眠そして、栄養補給が一番ですが、熟睡の方法、疲労回復にはどのような食べ物がいいのか?
 さらに、入浴法、疲労回復に効くツボ、など、多彩な対処法を紹介しています。
 「週刊ダイヤモンド」は、疲労の正体を最新の研究で明らかにし、多彩な対処法を紹介していて、実に有用な特集だと思います!!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
参考になる本でした。
今後健康について正しく理解して対策を取ることが大事だと感じた
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
疲労の正体というテーマは現代では興味深いテーマです。個人的には、疲労にはおそらく昔からあったものと、新たに発生したものがあり病気扱いされないので、当人はとても苦しんでいると思います。参考になるのではないかと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover