Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 360

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

週刊アスキー 2014年 4/1-8合併号 [雑誌] Kindle版

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 360
雑誌
"もう一度試してください。"
¥ 401 ¥ 1


【無料配信】
東京の多様な地域特性、都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮してつくられた、完全東京仕様の防災ブック。知識をつけるだけではなく、今すぐできる具体的な“防災アクション”を多く掲載。Kindle版でいつでもどこでもチェック可能! 今すぐチェック
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

(※本号には連載マンガ『電脳なをさん』が収録されていないほか、紙版とは一部、記事の内容が異なります) MSIやマウスコンピューターから搭載ノートも出た新GPU GeForce 800Mの性能速報から大特集は人気のファブレット。MVNO SIMが使える絶妙の6インチASUS FonePad Note6なら、スマホ&タブレットの2台持ちから解放される!? ソニーから離れることが決まったVAIOも徹底特集。名機達を懐かしみながら、“今後のVAIO”を再検証。新社会人のためのスマホ作法教室ではソーシャルで上司に気に入られる方法から飲み会幹事アプリ、名刺整理術までベテラン社員も必見のHowto満載。Oculus Riftだけでなく盛り上がりを見せているHMDも主要4機種を徹底比較。自宅に帰った瞬間にスマホとつながるスピーカーも12機種と必見の内容でお届け!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 112443 KB
  • 出版社: KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2014/3/18)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00J2IUBNC
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 70,211位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
「今週のイチオシ」は、ソニーのハンディカム FDR-AX100でした。
毎秒30フレームの4K画像を撮影できるそうです。
しかも記録メディアがSDXCカードであるためお得だとのことです。

「大人気ファブレット完全攻略」は、ファブレット4機種(Xperia z Ultra, G Flex, GALAXY Note3, Fonepad Note6) の比較と大画面のメリット等の紹介記事でした。
大画面でも片手で操作できる工夫なども紹介されていました。
大画面だと電子書籍やニュース等が見やすいのは間違いないし電子ペンを使用した手書き入力もやり易そうですね。
私は、持ち歩くタブレットとして一寸気になります。
ただし、せっかく大型なのですからディスプレイの解像度が十分に高く(私はこの大きさの場合、最低フルHDだと思っています)、ストレージも大きいものにして欲しいですね。
紹介された機種には、まだまだ不満があります。

「It's a VAIO」は歴代のVAIOと4月から生まれ変わる新VAIOについて書かれていました。
ITジャーナリストの本田雅一氏も記事を書いていましたが、「17年間ずっとVAIOオタ」(VAIOを30台以上保有?!)と記事中で自称していた宮野編集長が書い
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
毎号を定期購入しています。今回の特集も参考になりました。
自身に何かで参考になる情報にならないかという思いで、楽しみに見ています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover