Kindle 価格: ¥ 1,700

¥ 136の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[池尾 和人]の連続講義・デフレと経済政策 アベノミクスの経済分析
Kindle App Ad

連続講義・デフレと経済政策 アベノミクスの経済分析 Kindle版

5つ星のうち 3.9 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 1,700
単行本 ¥ 1,836 ¥ 12

商品の説明

内容紹介

2008年に刊行した前著『なぜ世界は不況に陥ったのか』(池田信夫氏との共著)
でリーマンショック後の世界金融危機をいち早く経済学的に分析したのに続き、本書
では安部政権と黒田日銀総裁によって推進されている大胆な金融緩和を柱としたアベ
ノミクスを経済学の知見から批判的に分析する。

内容は5つの講義で構成される。第1講の「なぜ日本はデフレに陥ったのか」と第2
講「マクロ経済学の新しい常識」がいわば基礎知識部分。フィリップス曲線、予想イ
ンフレ率、自然失業率、インフレ・ターゲティングなど、アベノミクスを理解するた
めの知識を政策担当者や経済報道に携わるジャーナリストが理解しやすいように解説
している。

第3講「ゼロ金利制約と金融政策」から本論部分に入り、黒田日銀の異次元の金融緩
和については、アメリカ連邦準備理事会のグリーンスパン元議長時代にいわれた「グ
リーンスパン・プット」、つまり市場が悪くなればグリーンスパンがなんとかしてく
れるという「市場にやさしい」政策で金融機関にリスクテイクを促すものと分析。
「黒田プット」の結果がどうなるかは、グリーンスパン・プットの結果がリーマン危
機につながったように、予断を許さないと手厳しい。

内容(「BOOK」データベースより)

第1講「日本はなぜデフレに陥ったのか」から第5講「アベノミクスの現在と将来」まで白熱の講義録。10年後に後悔しないために「いま、何をなすべきか」

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 5434 KB
  • 紙の本の長さ: 202 ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2013/7/16)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00JQ1AHPC
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 130,971位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2018年3月4日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト1000レビュアー
2015年11月5日
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年1月14日
Amazonで購入
VINEメンバー
2013年10月10日
Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2013年12月4日
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2014年10月15日
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2014年2月17日
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト1000レビュアー
2015年6月10日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク