通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
連続テレビ小説 とと姉ちゃん Part1 (NHK... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 D-BOOKs
コンディション: 中古品: 良い
コメント: (付録の有無について記載がない場合は付録無しの商品コンディションです。)状態表記のガイドラインを当ストア詳細ページのよくある質問に記載してありますのでご注文前にご確認ください。休日、年末年始の出荷についても記載してありますので参考にしてください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

連続テレビ小説 とと姉ちゃん Part1 (NHKドラマ・ガイド) ムック – 2016/3/25

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 1,188
¥ 1,188 ¥ 28

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 連続テレビ小説 とと姉ちゃん Part1 (NHKドラマ・ガイド)
  • +
  • 連続テレビ小説 とと姉ちゃん Part2 (NHKドラマ・ガイド)
  • +
  • とと姉ちゃん メモリアルブック (ステラMOOK)
総額: ¥3,456
ポイントの合計: 105pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

注目のNHK連続テレビ小説を、徹底ガイド!

“父親代わりの長女"であるヒロインが、生前の父の「当たり前の暮らしが大切」という教えを胸に家族を守り、女性のための生活雑誌を創刊させ、激動の昭和を駆け抜ける物語。ヒロインを演じるのは、いま注目の女優・高畑充希。豪華出演者やドラマの見所、舞台裏、あらすじなど情報満載のガイドブック。


登録情報

  • ムック: 112ページ
  • 出版社: NHK出版 (2016/3/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4149235759
  • ISBN-13: 978-4149235752
  • 発売日: 2016/3/25
  • 梱包サイズ: 25.8 x 21 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 42,419位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 緑桃子 投稿日 2016/9/15
形式: ムック
始まる前は期待していました。大好きな暮らしの手帖の大橋さんがドラマ化されるなんて、と。
大橋さんの世界観とはかけ離れている。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
参院選を前に「とと姉ちゃん」を固唾を飲んで見ています。
ここでの戦争の描き方はNHKの姿勢を全国に表明するものですからね。
「誰かの都合のいいようにコンパクトにまとめられていないでしょうね?」と注目しています。
そしてこのところ出てくる組長さんをやっている俳優さんが視聴者から嫌われちゃったりしないか心配です。
こずるい人とか卑怯な人とか、完全な悪人ではなく器の小さい人間から出るちょっとやな感じを演じたら、「絶品」の俳優さんなので目が離せない方です。
いつぞや珍しくいい人やってたら、ほんとに素敵で、泣けましたから、とても上手な方なんです。
達者だから、日本人のすぐ同調しちゃったり、正論で人をしつこく非難したりするところをうまい具合いに再現してくれてるんです。
なのでこの方をテレビで見た後は、どうしてもいろいろ考えさせられのです。
組長さんは嫌な奴です。
でも最近の色々な出来事に対する世間の反応はほぼあんな感じで、今まで愛されていたり、尊敬されていたりした人たちが今までと違う姿を見せた時、私たちには直接被害はないものに対してまで、一斉に叩く。大声で叩く。
「なんかおかしいよね。かっこ悪いよね。」ですましておいてもいいんじゃねというものまで、徹底排除する。
でもその非難の大声を上
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
面白かったです。登場人物もいいキャスティングだと思いますが、この作品は脚本が素晴らしい。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告