連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBO... がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX3 [Blu-ray]

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 20,520
価格: ¥ 15,747 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4,773 (23%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:10¥ 15,747より 中古品の出品:7¥ 10,800より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払いは利用できませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX3 [Blu-ray]
  • +
  • 連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX2 [Blu-ray]
  • +
  • 連続テレビ小説 あさが来た 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]
総額: ¥40,478
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 波瑠
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 5
  • 販売元: NHKエンタープライズ
  • 発売日 2016/06/24
  • 時間: 900 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B018TI169S
  • JAN: 4988066214394
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 22,644位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

幕末から明治へと激動の時代を明るく元気に駆け抜けた、おてんば娘の奮闘記。

★連続テレビ小説初! 幕末からスタートの物語
★主演は今、最も注目される若手女優の波瑠! (NHKドラマ出演「おそろし~三島屋変調百物語」「書店員ミチルの身の上話」など)
★主題歌は人気アイドルグループAKB48が歌う「365日の紙飛行機」
★最高視聴率27.2%、平均視聴率23.5%を記録! ! (2016年4月3日現在/ビデオリサーチ・関東地区調べ)

【物語】
幕末の京都に生まれたおてんばなヒロイン「あさ」(波瑠)が大坂に嫁ぎ、のんきで陽気な夫「新次郎」(玉木宏)と、
しとやかで優しい姉「はつ」(宮﨑あおい)をはじめ、多くの人々に支えられながら、
幕末から明治と、まだ女性が表舞台に出ることが少なかった、激動の時代に、実業家として奮闘した物語。

【原案】古川智映子「小説 土佐堀川」
【脚本】大森美香
【音楽】林ゆうき
【主題歌】AKB48「365日の紙飛行機」

【出演】波瑠、玉木宏、升毅、柄本佑、三宅弘城、山内圭哉、友近、桐山照史、小芝風花、
野々すみ花、清原果耶、森下大地、西畑大吾、工藤阿須加、吉岡里帆 / 瀬戸康史、辻本茂雄、
ラサール石井 / 高橋英樹 / 松坂慶子 / 萬田久子、辰巳琢郎、風吹ジュン、宮﨑あおい ほか

【制作統括】佐野元彦
【演出】西谷真一、新田真三 ほか

【内容】
第17週「最後のご奉公」
第18週 「ようこそ! 銀行へ」
第19週「みかんの季節」
第20週 「今、話したい事」
第21週「夢見る人」
第22週 「自慢の娘」
第23週 「大番頭のてのひら」
第24週 「おばあちゃんの大仕事
第25週 「誇り高き人生」
最終週 「柔らかい心」

■特典ディスク(予定)
●波瑠×玉木宏インタビュー
●宮﨑あおいインタビュー
●あさと新次郎 夫婦ラストシーン(メイキング、クランクアップ)
●プレーバック! あのシーンをもう一度

■封入特典(予定) : 特製ブックレット(24P)

○第17週~第26週収録(2016年1月25日~2016年4月2日) NHK総合で放送

ドラマ/セル/本編900分+特典約100分/1920×1080i Full HD/ステレオ・リニアPCM/二層/カラー/日本語字幕付/6枚組/ブックレット付

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

幕末から明治、大正と激動の時代を生きた女性の奮闘を綴ったドラマのBOX第3弾。はつが息子の藍之助と菊と共に加野屋を訪れる。あさは姉との10年ぶりの再会を喜び、はつもあさの娘・千代を目にして抱き締めるが…。第17週から最終第26週を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
BOX3 は、ついに加野銀行開業の 17 週「最後のご奉公」、女子行員の育成と千代の女学校進学の 18 週「ようこそ!銀行へ」、田村宜と成澤泉登場の 19 週「みかんの季節」、女子大設立に動き出す 20 週「今、話したい事」、千代と啓介の出会いの 21 週「夢見る人」、菊と梨江の死を描いた 22 週「自慢の娘」、最後の事業の生保を検討し始める 23 週「大番頭のてのひら」、愛孫に尽くすよのの最期を描いた 24 週「おばあちゃんの大仕事」、淀川生命発足と惣兵衛の死の 25 週「誇り高き人生」、そして新次郎の最期と夫婦の素晴らしい再会が描かれた最終 26 週「柔らかい心」を収録。
放送終了して 3 か月経ち、今は「とと姉ちゃん」を堪能していますが、いまだ鮮明に頭から離れない名作「あさが来た」。波瑠さんは「セカムズ」、吉岡里帆さんは「ゆとり」でそれぞれ奮闘しているものの、「あさが来た」の世に残したインパクトが強すぎて、「普通」レベルの演技に陥っていますね ( 決して悪い評価ではない ) 。
現在放送中の「とと姉ちゃん」でも、常子と鞠子が平塚らいてうに影響を多大に受けるシーンが描かれたり、時代が交差しているせいもあるが、なにかと「あさが来た」との繋がりがところどころに描かれています。それだけこの「あさが来た」が NHK に残した功績が偉大であったといいように解釈してます
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
宮崎あおいちゃんが、いい演技しています…毎回、楽しみに観ています。最近は、のぶちゃん役の女の子(吉岡里帆ちゃん)も…目が放せない。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
 『あさが来た』のレビューを書くかどうか?ずい分迷った!のですが、最終回であさが<糸子はん>になっている!のを観て、次のことだけは書いて<朝の連ドラのレビューは打ち止めにしよう!>と思い直しました。

 つまり、ラス前の<新次郎が亡くなる回>で、新次郎と二人きりになったあさが、今わのきわの新次郎に向かってつぎのように言います!

 「 もうよろしいのやで! 誰にも気を使わんかてよろしいのや! 」

 このあさの言葉を聴いた時、大阪のNHKの番組の制作スタッフが、ボク個人に向けて<感謝の気持ちを込めて>次のようなメッセージを発信している!ように感じました!

 < 良くやってくれました! もうこれで十分です! >

 冷静に考えると、このように直感するのは< 一視聴者が勝手にひとりで舞い上がっている! >としか思えない!のですが、 しかし、最終回を観終えた時に、< この自分の直感を信じてみよう! >という気になりました。

 なので、ボクは、< このメッセージを素直に受け入れます! >

 『 あまちゃん 』以降『 あさが来た 』に至るまで、ドラマを創るにあたって< ボクの書いたレビュー >を色々と参考にしていただき、< 本当にありがとう! >ございました。 この場をお借りしてお礼申し上げます!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告