Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥ 2,000

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[玉井幸助]の速旅多旅 〜自分を解放するための旅行術〜

速旅多旅 〜自分を解放するための旅行術〜 Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2019/3/17
¥ 2,000

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊ページ】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

本著「まえがき」より

昨今は旅行者が爆発的に増えています。
日本では、1964年と比べて実に70倍に増加しています。
それはすなわち、それだけ旅行しやすい時代になった、ということです。

なので昔に比べて旅行というものが、かなり身近な存在になりました。

しかし、同時に多くの人が本当の「旅行」の意味を理解し、楽しめているのか、ということに疑問を抱きます。

ガイドブックに載っている観光地に行って、終わり
ネットやテレビで紹介されていたお店を回って、終わり
日本人の友達と買い物してご飯を食べて、終わり

というワンパターンな旅行が大部分ではないでしょうか。

また、そのようなワンパターン旅行とは違うバックパッカーの旅人も、「旅行」を真に楽しめていない、と思うことがしばしあります。

私は諸事情で多くの旅人を家に迎えています。
その中には海外からのバックパッカーの旅人もいます。

彼らに「何が日本でしたいの?」と聞くと

「特にない。そういうのは現地に行ってから決めるんだ。」

と言います。

彼らからすれば、事前に旅行する場所のことを調べたり、計画を立てるのは、あまり格好よくないようです。
実は私もバックパッカーとして各地を旅行をしたことがあるので、その気持ちはわかります。

しかし、何も情報を持たずに旅行することほどもったいのないことはありません。
その理由は本章の中で述べていますが、簡単にいうと、「事前の情報を持っていないと、何も情報を得れないから」です。

それを示すように、結局彼らの多くが、私が教えた観光地に行くか、近所をぶらついてそれで終わりです。
その過程でたまたま日本人と喋れただけで「これが旅行の体験だよ!」とか言ってるわけです。
その程度の体験がしたいのなら、わざわざ時間とお金を使って、遠いところまで旅行する必要ありません。
本やネットでも同じような情報を得られます。

私は旅行が大好きです。
日本国内の旅行も好きですし、海外も好きです。
去年だけでもフィンランド、オーストラリア、香港、中国、インド、フィンランド、イギリス、メキシコ、キューバ、アメリカ…など数え切れないほどいろんなところに行っています。

また様々なスタイルで旅してきました。
観光地を回って高級レストランやホテルに泊まる旅行から、地元民しかいないダウンタウンに行き、レストランで残飯をもらって野宿するヒッピーのような旅行まで様々です。
そのようなあらゆる旅を味わい尽くした私だからこそ、みなさんが気づいていない旅行の本当の楽しみ方を示せると考えたのが本著です。

その本当の旅行の楽しみ方を表したのが「速旅多旅」という言葉です。

なんて読むの?
どういう意味?
そんな単語あるの?

と驚かれる方もいると思います。

「ソクタビタタビ」と読みます。
もちろん私の造語です。

そのエッセンスを一言で表すとすると
「旅行とは情報収集である」ということです。

そしてなんのための情報収集かというと「望み通りの人生を生きるため」です。

なぜ旅行が情報収集なのか?
なぜ旅行が望み通りの人生を生きることにつながるのか?

は本文を読んでいただければ理解していただけると思います。

なぜ「速旅多旅」を思いついたかというと、自身の読書体験から来ています。
私は本がとても好きです。
現在多い時は月4000冊ぐらい読書します。
その読書のスタイルは「速読多読」です。
これの意味も本文で解説していますが、簡単にいうと「たくさんの種類の本を、コストを下げて読む」ということです。

なぜこのような読書をしているか、というと「望み通りの人生を生きるため」です。

そして読書と旅を同じと考えているからこそ、
「読書に使っている『速』『多』のメソッドは、旅行でも使えるはず」と思い立ったのが、「速旅多旅」が生まれたきっかけです。


私からすれば、読書も旅も同じ活動です。
その真髄は「抽象度を上げる」こと。
つまり「自由になる」ことにあります。
自分の知らないことを知る。
自分の今までの世界がひっくり返るような体験をする。
その感覚がたまらなく好きで、読書も旅ものめり込んでいるのです。

旅好きの方、人生に閉塞感を感じている方、人生を望み通りに生きたい方にこの本を贈ります。

数多くの旅や本たちが私にそうしてくれたように、あなたの世界を新しいものにすることに、この本が手助けになるはずです。

【著者紹介】
玉井幸助
一九九一年生。京都府宇治市出身。
帝塚山高等学校卒。大阪芸術大学映像学科中退。
地元京都から沖縄まで歩いて行ったのをキッカケに退学。愛称「たまこう」。

作家。自身も読書好き。月に四〇〇〇冊読む。速読教師の経験あり。
著書に「速読をあきらめた人が読む、速読の本」、「48ヶ月分を1ヶ月で学習する方法」、「モテる記憶術」、「論理的なお金の稼ぎ方」他。
「タマイコウスケ」名義でラッパー、トラックメイカーとして活動中。B-BOY PARK U20 mc バトル 2011 準優勝。
趣味は旅、絵を描くこと、発明。甘いもの好き。特に芋ケンピ。
やりたいことだけやっている。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 214 KB
  • 紙の本の長さ: 92 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07PP36BQ3
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 200,148位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover