通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに破れがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術 単行本(ソフトカバー) – 2015/1/23

5つ星のうち 4.1 69件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 327

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術
  • +
  • ゼロ秒思考  頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング
  • +
  • ゼロ秒思考[行動編]―――即断即決、即実行のトレーニング
総額: ¥4,644
ポイントの合計: 141pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 ノミネート作品決定!
「サピエンス全史」や『鬼速PDCA』、『LIFE SHIFT』など話題作ほか >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

スピードが、「質」も「やる気」も連れて来る。

著者の赤羽雄二氏は、マッキンゼーで14年間活躍するなかで、同社のソウルオフィスをゼロから立ち上げ、
120名強に成長させる原動力となるとともに、韓国企業、特にLGグループの世界的な躍進を支えた人物だ。
1人で7~10のプロジェクトを同時並行的に担当するなどの修羅場をくぐり、
独立後の現在も複数の大企業の経営改革を進めつつ、
10 社を超えるベンチャーの経営支援を行ないながら年間50 回を超える講演・ワークショップをこなしている。

本書ではその驚異的な仕事量を可能にする哲学とノウハウを詳細に解説してもらう。
「好循環をつくる」
「工夫の仕方を工夫する」
「PCでの単語登録を200~300する」
「ホワイトボードを使った超効率的な会議術」
といった実践的な内容は、読者の生産性を何倍にも上げてくれるはずだ。

【著者への質問が可能】
本書の特長として、著者が「はじめに」でメールアドレスを公開し、読者からの質問を歓迎している。
また、フェイスブックで特設ページを開設しており、そこでも直接著者に質問できる。
フェイスブックの検索で「速さは全てを解決する」と入れてみていただきたい。

内容(「BOOK」データベースより)

マッキンゼーで14年間活躍した著者が明かす、仕事のスピードを極限まで上げる哲学とノウハウ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 272ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2015/1/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478029784
  • ISBN-13: 978-4478029787
  • 発売日: 2015/1/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 69件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 10,363位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
 自己啓発書、ビジネス書をそれなりに読んだことがある人にとっては、目新しいことはそれほどありません。要は著者のやり方の中から、一つでも自分に合っていて、実践できることを見つけるのが鍵かと。個人的には、p.251にある、部下を毎日10個以上、褒める、ポジティブ・フィードバックをする。そのために、正の字を書いて記録をするというのは、やってみたいと思いました。なかなか、人の足りないところは目についても、褒めて伸ばすというのは、日本人は苦手なのですかね。自分が褒めて伸びたという実感が無いからなのかもしれません。

❏心に残ったこと
日本のホワイトカラーの生産性が低い理由
1.マネジメントが自分で経営判断を決定し推進できない。
2.部門内外の調整につぐ調整
3.膨大な書類作成
→個人的にはできるだけ会議や書類作成・報告を最小限にして、チームメンバーには自分の裁量で自由に仕事をしてもらいたいと思っています。上記に追加をして、日本にはホワイトカラーの評価システムがない、機能していないというのも、生産性に影響していると思います。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
誰でも簡単にできる時間短縮術と、優秀でなければ(ある程度訓練されなければ、と言ってもいいでしょう)できない時短術が混在しています。
読みながらそこを区分して、難しそうなものはさっぱり諦めて、自分で取り入れられるものは貪欲に取り入れましょう。
実用的なハウツー本です。

大切なのは、「仕事を速くするための努力・工夫に時間をかける」、ということです。
一見矛盾しているようですが、言い換えれば「本当に大切なことに時間をかけるために、単純作業の時間を極限まで減らす」ということです。
ここで言う単純作業は、毎日繰り返している、特に複雑な思考を必要としない作業です。

メールで「お世話になっております」「よろしくお願いします」と毎回入力している人。
手間をかけてそれをショートカット登録できるかどうか。

日々の仕事に追われている時に、「これって毎日/毎回やってるから、もっと短時間でできる方法ないかな?」
と考えられるかどうかが、本書を読むのにかけた時間以上に仕事の時間を短縮できるかどうかのわかれめですね。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
確かに仕事は速いに越した事は無いが、この本を読んで速くなるかというと微妙なところ。
1章から3章までは謎の上司ディスりを交えつつ(実際そういう上司が多い印象はあるが…)抽象度の高い仕事の高速化指南(前倒しする、二度手間を避ける等、心の持ち方、に近い)、4章は打って変わってかなり具体的な仕事効率化指南(Excelの使い方、メールのフォルダの整理の仕方等)、というかたちになっていて、どっちもどっちで微妙な印象を受けた。
そうは言っても、私の周りの人間は二重管理や自動化できるルーチンワークを労を厭わず頑張っているし、収拾がつかない全員出席会議も好んで実施していたりするし、そういう人には絶大な効果がある気がする…
4章の最後の方は個人的にちょっと耳の痛い内容が含まれていたので、自戒したい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ここ1年僕が読んだビジネス関連の本では間違いなくベスト1。

著者はあの「ゼロ秒思考」の赤羽雄二氏。
本の題名が全てを物語っているわけで、そのための考え方と具体的なテクニックを余すことなく書いてある。

まずは、スピードアップの8原則。
全体像、丁寧にやりすぎない、ツボを押さえる、好循環、工夫の仕方を工夫、前倒し、一歩先、二度手間を避けるといったもの。

そして具体的な方法がまたすごい。
僕がはっと思ったものをメモ書きすると、
グーグルアラート、検索の表示件数を100に、勉強会セミナーは月1、2回は行く、海外のカンファレンス動画をチェック、半年でメドをつける英語(多読、ペーパーバックを10冊、メールやSNSを英語で、英語のプレゼン)といったもの。

続いて、いちばん時間がかかる代名詞の書類作成の短縮方法。
書類作成に時間がかかるのは上司が何を求めているかはっきり言わない、言えないことが原因だと。
直接接してきた上司という上司はおそらく僕の人生で100人は下らないと思うけど、みんなそうだったね。
その際、「全体像でこういう進めるがいかが?といって途中でなんども確認する」と。
これ、当たり前だけど、なかなか色んなことが障壁となっ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー