この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


通州事件 目撃者の証言 (自由社ブックレット5) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2016/8/7

5つ星のうち4.8 57個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥884
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

今では虚構であることが明らかになった「南京事件」。南京で日本兵が行ったとされる残虐な暴行殺戮は、実は支那人がやっていた蛮行を日本兵に投影したものであることが、本書を一読されれば得心できると思います。「和をもって貴しとなす」という平和理念がDNAに刻み込まれた日本民族にはおよそ考えられない悪鬼の業です。日本人を残虐な民族としておとしめるため世界にキャンペーンをはる中国に、「通州事件」の真実を突きつけて、いざ、大反撃!

内容(「BOOK」データベースより)

一九三七年七月二十九日、居留区の日本人二百余人が支那人に惨殺された「通州事件」。その蛮行の一部始終を目撃した日本人女性がいた。一人の老婆が「かたきをとって」と女性に言い、「なんまんだぶ」ととなえて息をひきとった。女性は、帰国後、ある寺の住職と出会い、五十年間秘密にしてきた地獄絵そのままの体験をつぶさに語った―。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
評価の数 57
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

殿堂入りベスト50レビュアー
2020年1月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
238人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年12月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
45人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年11月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2016年8月13日に日本でレビュー済み
305人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年8月23日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
138人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年7月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年1月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年12月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告