中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

這い上がれない未来 Never-Climbing Society (光文社ペーパーバックス) 単行本(ソフトカバー) – 2005/12/14

5つ星のうち 3.3 23件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

このままでは、あなたは這い上がれない!
■ 次の会話をしている母と娘のいる家庭は、どの階級に属するだろうか?
娘「ママ、私のヴィトンのバッグ見なかった?」
母「シャネルのなら、タンスの中にあったわよ」
娘「シャネルはこの前使ったわ。だから、今日はヴィトンのバッグにしたいの」
この家庭は下流 lower である。上流 upperなら、けっしてこんな会話はしない。なぜだかわかるだろうか? いまや、「下流社会」は日本だけでなく、世界規模で形成されている。そして、多くの人々が「下流転落」 sinking to the bottom に怯えている。
■本書は『新円切替』『「国家破産」以後の世界』に続く完結編であり、今後の日本社会の有り様が、格差のひらいた「新・階級社会」になることを示唆するものである。それはつまり、9割の人々が下流転落する「這い上がれない未来」 never-climbing society だ。しかし、このような社会を自分にとって好機と考えるか絶望ととるかはあなた次第だ。こうした社会でわれわれはどう生きていくべきなのか?

内容(「BOOK」データベースより)

今後は、いま以上に格差がひらいた社会になる。国家破産が起ころうと起こるまいと、それは必ずやってくる。はたして、あなたにはこの流れに飲み込まれてしまうのか?それとも、それを回避できるのか?

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 300ページ
  • 出版社: 光文社 (2005/12/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4334933718
  • ISBN-13: 978-4334933715
  • 発売日: 2005/12/14
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,054,411位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
本書は、現在の日本に対する強烈な悲観論を提示している。

1つは、財政破綻や少子化による国民経済や国家システムのスパイラル。もう1つは、貧富の差の固定化と、差が拡大する一途になり、底辺層から這い上がることが限り無く困難になるという将来像。中流層の崩壊が進み、これまで日本の主流をなしていた中流的な健全な価値観も失われて、通用しなくなっていくという。

これが、経済のグローバル化により、全世界的に避けられない社会現象であると断言する。アメリカの現在の姿に、近い将来の日本の姿があるというスタンスである。

アメリカの状況に照らせば、子供の世代が高所得層として生き残る戦略は、ごく限られている、それはトップクラスの学歴を獲得して高所得層への道にエントリーし、そこから熾烈な国際競争を生き残ることだという。日本の今の大学を出ただけでは国際的な競争で生き残れるかもおぼつかないという。

内容にあまり洗練されていない部分もある(たとえば財政赤字でいえば日本だけが破綻状態というわけではない)し、庶民はまずトップクラスの大学へ進んでそこで勝ち抜けでは、一般人が対策としてとれる選択肢としていかにも狭すぎて、悲観面に傾きすぎているともいえる。しかし、今のアメリカ社会の苛酷な現実が近い将来の日本社会の姿になっていくというのは、ここ
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
世界のグローバル化により日本の中流の多くが下流に転落していくということ、それにより生じる階級社会が今の日本では親から子へと固定化する「暗い階級社会」になる可能性があるなど、の著者が示す未来像はあまりに悲惨で思わず目をそらしたくなります。また、文章の調子もかなり挑戦的な箇所があり、正直言って少し不快な感じがしたことは否めません。

しかしながら、一読して、現在の社会状況や類書の記載等からも考察すると、上記の未来像は決して絵空事ではなく、かなり実現性の高いものであることは認めざるを得ませんでした。

ただ、本書の中で著者は、下流に落ちないように、と繰り返し述べておりますが、だからどうする、というところが何だかぼやけてしまい、もう一つピンときませんでした。この点で本当は星4つとしたいところですが、3つにしました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
出版が光文社で、ペーパーバックスならそこまで真剣に読むものではないが

けっこう面白く値段の価値だけ読める1冊だ。

著者は今流行りのハウツー本には、そんな「必勝法」があるなら誰が人に教えるだろうかと疑念を抱く人だけに、この本から勝つ方法は提示されない。

ただ、今の日本が置かれてる状況が世界を通じて書いたのが面白い。

OECD「ワーキングレポート22」から、年齢階層別貧困率を抜粋してるが

年代から見た世界27ヶ国からの日本の貧困率は衝撃だと思う。

いかに年齢毎に格差だ出てきてるかの具体的な順位は考えさせられる人も多いのでは?

他にも今の年金制度に対し、高齢者が義務に対する権利主張し減額を拒むのも、責任に対し厳しく言及する。

「少子化の経済的な原因の一つは、老人が破綻した国家財政から多額の年金をもらい続けていること」とも言い降した文面など憤慨する老人が多々出そう。

この本はタイトル通り、老後をとくに計画してない人への警告のみの内容だが

けっこう各種団体の調査を取上げ、統計を列挙したので分かり易い未来警告本
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
この本は「出た時期」が一足早かったのかなぁ?という印象を、今改めて思う。
2008年前半までの多くの日本人は、感覚的に「理解できない」「理解したくない」という意志が働いただろうではないか?という「リアリスティック」なテーマである。

著者が近著でいう「資本主義のカラクリ」や本質をあまりにも深くリアリズムに徹して「未来予測」をした場合のストーリーが語られる。
こういう玄人な「発想」こそ勉強になって面白いと思う。

実際に起きてしまった、著者が予測と警鐘続けてきた近未来の今こそ、あまりにも早く変化続けてゆく激動の時代をどう先を読んで観て、最悪の事態を想定する方法、視点、発想法と対策を考える為の「頭の体操(シュミレーション)」に役立ってくれると思った。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー