再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

途上にて

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。 在庫状況について
【50%OFFから - デジタルミュージック】a-nation主演アーティストアルバムセール (2016/8/30まで)
浜崎あゆみ、倖田來未、AAAほか、 8/27に開幕するライヴイベント「a-nation stadium fes.」に出演するアーティストのアルバムを8/30までプライスオフで配信中!今すぐセールページを見る
この商品をチェックした人は、これらの取り扱い商品もチェックしています

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の みなみらんぼう ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2001/12/5)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: キングレコード
  • 収録時間: 43 分
  • ASIN: B00005QYFB
  • EAN: 4988003266714
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 374,964位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 年月の渇き
  2. 武蔵野情話
  3. ポケットに夏の日
  4. 白いフリージアの匂う夕べに
  5. 途上にて(アルバム用)
  6. 大阪慕情
  7. 逢瀬
  8. さよならをもう一度
  9. 少年の夏
  10. ずぶぬれの訪問者
  11. 家に帰るのさ

商品の説明

商品の説明

2001年:キングレコード

メディア掲載レビューほか

ちあきなおみ、山口百恵、石川セリなど、多くのミュージシャンに楽曲を提供してきたみなみらんぼうが、77年に発表した中期の名作。タイトル曲に歌われる重く、せつない世界は今も色褪せていない。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
名アルバム。タイトル曲の「途上にて」は少し息苦しくなるほどです。滑稽で猥雑な「大阪慕情」、青春の別離をほろ苦く歌う「さよならをもう一度」等を収録。どちらかというとさっぱりした感じのする曲の多いらんぼうですが、本アルバムでは全体に重い存在感があります。らんぼうファン必聴のアルバムです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Ken 投稿日 2014/8/4
形式: CD Amazonで購入
学生のときYa県Yo市の下宿で親友と聞いた大阪慕情を聞きたくて購入しました。”おおさかみなみの、、で始まるフレーズが30年以上たっても耳にのこっています。らんぼうさんでしか出せない味の詰まった名曲です。この曲だけでも満点!ほかの曲もすべてらんぼうさんならではの名曲です。購入してよかった!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 初めてラジオで聞いた時、題名は「登城にて」かな・・・と思ってました。
戦国時代の武士と武士とが戦(いくさ)で駆け引きや男の器量の比べ合う
その様なイメージを感じたからです。 いい曲です。
その上、らんぼうさんのひょうひょうとした歌声の中にも力強さや
気迫が感じられ自分の気持ちを奮い起こさせる最も好きな曲として
長年親しんでいます。
 
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
いきることは いきつづけること かなしいくりかえし。

事あるごとに、この言葉を噛みしめながら生きてきました。
「逢瀬」は、おときさんの言葉だったのですね。

週末になると先輩のアパートに酒を持って集まり、よくこの曲を聞きました。
ウブだったぼくは、「少年の夏」を聞くごとに精通の宵を思いだし赤面したものです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック