通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
透明の猫と年上の妹 <3LDK-RPG> がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

透明の猫と年上の妹 <3LDK-RPG> 単行本 – 2011/2/28

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 透明の猫と年上の妹 <3LDK-RPG>
  • +
  • 傷だらけのビーナ
総額: ¥2,916
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ボクの10歳の誕生日、4月から立て続けに起きたイヤな出来事のせいで、ママのイライラが大爆発!ボクんちは怪物が現れる迷宮になってしまった!台所に足がはえたケーキ、廊下にそうじ機ドラゴン、お風呂場はオッパイ地獄。部屋のあちこちで、怪物がボクに襲いかかる!怪物たちは怖いけど、大好きなママを助けられるのはボクしかいない!ゲームデザイナーが仕かけた楽しくて胸をうつ一夜の奇跡―。


登録情報

  • 単行本: 228ページ
  • 出版社: エンターブレイン (2011/2/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047269956
  • ISBN-13: 978-4047269958
  • 発売日: 2011/2/28
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 257,069位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
主人公は9歳児。ある日、自宅の日用品が動きだし、3LDKの自宅が、ゲーム内の果てしなく広がる世界のように変貌し、ほぼ誰もいないその世界の中で、非日常の一日を送る事になる、、、という小説です。
あまりネタバレ等もしたくないので、内容についてはあまり書けませんが、
物語としては、その非日常の発生の経緯こそが核心で、大人としてはそちらの流れが面白く感じます。
ハードカバーで、カラフルかつ控えめな鮮やかさの装丁がとても素敵です☆
また、児童書向けだからか、総ルビになっていたり、文字が大きかったりと、丁寧な印象です。

また、全体が中篇と言って良い長さで、割と気軽に読めるかと思います。
読後感も素敵で、思わず”ごちそうさまでした!”と言いたくなります。
ラストまで、キャラ達の複雑な感情が伝わって来ました。二回目読んで、じわじわと感じられるものがあるような。

RPGでなくとも別のお話ができそうなので、是非続編があれば、と楽しみに感じました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 VINE メンバー 投稿日 2011/3/9
形式: 単行本 Amazonで購入
レビューなんだし内容にも触れてお薦めしたいんですが
少しのネタバレもこれから読む人には知って欲しくないですね。

小さいお子様に楽しんで読んでもらえるように本の作り方が変わってて面白く、そういう点では児童向けなんでしょうが内容は子供を持つ親に一番お薦めできる様な内容です。

ゲームデザイン脳を読んで桝田さんてなんて頭が良いんだーって思いましたけど、この本は脳みそだけでとても書けないでしょう。
枡田さん自身の経験プラス色々な人と出会って無ければ完成しなかったと思います。

あとがきの文章も素晴らしく最低2回は読んだほうが良いと薦められてましたが言われるまでもなく繰り返し読みたくなりました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ライトな文体、分かりやすい内容。
非常に口当たりがよく、届いたその日に一気に読んでしまいました。

作者は「俺の屍をこえてゆけ」「リンダ」でおなじみの桝田省治氏。
氏の論理的なシナリオ構成と丁寧な伏線はこの本でも健在です。
ややグロテスクな描写もありますが、内容は至って王道。いわゆる「お母さんを助ける為に子供ががんばる」ってやつです。

氏の世界観、人生観、人間観を色濃く反映した一冊だと思います。
王道である以上結末もあるていど予測がつきますが、これでもかというくらいに読者を誤った方向に誘導してくるのでのめりこんで読むことができます。

読み仮名もふってあるので、お子様にも薦められる逸品です。
親子で読まれてみてはいかがでしょうか?
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック