中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: ★Amazon専用在庫◆商品状態はAmazonコンディションガイドラインに基づき評価されています。ほとんど読まれた形跡はなく、ギフトにされても問題ない状態です。日光の当たらない環境で大切に保管しております。クリーニングを行い、クリアパックに入れ、プチプチにて梱包し、ご登録住所までお届け致します。何か問題点・ご要望がございましたら、メッセージにてお気軽に当社までご連絡下さい。表紙が商品によって異なる商品や帯の有無等、お客様に必要な商品情報は事前にお問い合わせ頂きますよう宜しくお願い致します。到着後のお問い合わせはメッセージにてお受けしております。当社のご利用、誠にありがとうございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

逆襲!パッパラ隊 1 (IDコミックス REXコミックス) コミック – 2007/3/9

5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

帝歴206年、スットン強帝国第一皇子・後光院イズルは帝権戦争に
敗れ、妹ランジェに帝位を剥奪される。逃亡者として南の島に落ち延びた彼が出
会ったのは『パッパラ隊』と名乗るハチャメチャな反乱軍だった!!
『突撃!パッパラ隊』で一世を風靡した松沢夏樹が描く新機軸ミリタリーギャ
グ、単行本1巻ついに登場!!


登録情報

  • コミック: 191ページ
  • 出版社: 一迅社 (2007/3/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4758060460
  • ISBN-13: 978-4758060462
  • 発売日: 2007/3/9
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
あの松沢夏樹の代表作、突撃!パッパラ隊の続編です。

前作から200年後ということで、旧作のキャラはあまり出てきませんが、本質的にノリは同じです。

前作の終盤はどうもギャグが上滑りしてつまらなく感じました。

ですが本作はキャラ数を抑えて前作中盤程度のノリで進んでいき、何も考えず最後までスチャラカ気分で読んでいけます。

旧作との直接的な関連はないので、旧作を知らなくても十分楽しめると思います。

ただ、ギャグのセンスが90年代なので、最近のギャグになじんでいると寒く感じるかもしれません、まあそこがいいんですがw

前作では女の子も徹底してギャグ要員で、あまり可愛さなどを追求してはいなかった気がしますが、

近作のメイン4人は普通にめちゃ可愛いです、てかロリデコ妹とか金髪ロリツインテとか最近の風潮に迎合しすぎです松沢先生w
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
もう突っ込みのコマとか絵がまんまだよ! 変わってねぇ!

懐かしいやら嬉しいやら正直に言うとギャグの表現が少し古いやら。

そんな訳で、この漫画に必要なのはファン魂。

ギャグシーンで「古いなぁ……」と渋い顔するのではなく、

「変わってねぇなぁ……」とほくそ笑むファン魂です。

なので、前作『突撃!パッパラ隊』を知らない人は

そちらから読まれることを強くオススメします。

キャラやギャグの引継ぎがかなりありますので、前作を読んでるか

読んでないかで笑える場所がかなり増減したり。

松沢さんが“萌え”を意識しだしたこと。

そしてとびかげのスクリーントーンが変わった(色薄くなってないですか?)ことを

除けば、『突撃!』の頃から何ら変わっていません。

水島、ランコ、とびかげ、白鳥沢隊長、宮本……。

奴らが作り出していたドタバタな世界が、今また此処に。

パッパラ隊ファンなら読まない手はないです。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
今こういうどたばたしたギャグってあんまりないですよね。

もーすごい楽しめました!!ノリは「突撃!」の7.8.9巻あたりでしょうか?

このままのノリで美少女キャラをあまり出さないで筋肉とか兄貴とかを描き続けて欲しいです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
突撃!パッパラ隊の続編です。
前作から200年後らしいですが・・。水島やら後光院の苗字が出てくるので子孫でしょうね。
このマンガ見て思ったのが、最近こんなマンガなかったな〜ってこと。
このマンガほど馬鹿っぽくて弾けてるマンガ、最近まったく見てない!!
無意味に筋肉率とオヤジ率高い、美女率と乳率も高い、馬鹿率とつっこ率も高い・・すごいマンガ。
物語がテンポよく進むし、不思議とはまる。
最近こんなマンガ見ないのは、単に自分が見なくなっただけなのか、今時こんなマンガ誰も書かないのか・・。
こんなマンガがもっと普及してくれればと思うこの頃。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック