通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
逆襲する山里亮太 これからのお笑いをリードする7人... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆在庫確実、保証付き◆◆◆【当店の商品は安心・迅速のAmazon配送センターより発送となります】◇帯付き、本文に書き込みもなく、全体的な本の状態おおむね良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

逆襲する山里亮太 これからのお笑いをリードする7人の男たち 単行本(ソフトカバー) – 2015/7/22

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 65

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 逆襲する山里亮太 これからのお笑いをリードする7人の男たち
  • +
  • 完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (角川文庫)
総額: ¥2,095
ポイントの合計: 64pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



表紙・巻頭 『忍びの国』 大野智
『シネマスクエア vol.93』予約開始 こちらチェック

商品の説明

内容紹介

1970年代後半から80年代に生まれた、いわゆる「山里世代」の芸人たち。
山里亮太、又吉直樹、若林正恭、村本大輔、井上祐介、塙宣之、西野亮廣。
彼らはビートたけし、明石家さんま、タモリ、ダウンタウン、とんねるず、ウッチャ ンナンチャンなどの
芸人にまぶしいほどの憧れを感じながらお笑いの道に入ってきた。
しかし彼らがテレビの世界で活躍できるようになった現在、憧れていた先輩たちはまだまだ現役で、世代交代はなかなか進まない。
上が詰まっている状況、テレビの世界が保守化する中で、
それでもそれぞれの方法論で生き延びようとする7人の芸人たちの生き様とは?

内容(「BOOK」データベースより)

上の世代への強烈な憧れと彼らに追いつけないというあきらめ…それでも生き延びるために!「山里世代」芸人それぞれの目指す場所とは。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: 双葉社 (2015/7/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 457530915X
  • ISBN-13: 978-4575309157
  • 発売日: 2015/7/22
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 363,554位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
BIG3、それにつぐベテラン勢(ダウンタウン・とんねるず〜ネプチューンあたりまで?)が殆どの番組の核を務めている現テレビ。司会としての腕やトークの上手さはやはり彼らが抜きんでているとは思いますが、芸人としてネタに拘りを持ち披露し続けているのは、この「山里世代」の芸人ではないかと思っています(もちろん爆笑問題のように例外はありますが)。

個性的な7人をそれぞれ丁寧に考察していますし、全体的に彼らにエールを送るような肯定的な視点が良いなと思いました。ただ、ナイツの塙さんにはインタビュー経験が無いとのことだったので、せめて1度じっくりインタビューしてからだったらもっと内容が濃くなっただろうにとは思いました。

小器用でいまいちカリスマ性にかける山里世代の、それぞれの頑張りと可能性を感じられる一冊でした。ウーマンとナイツは特にこれから化けていきそうですね。山里世代、応援しています。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
70年代後半から80年代前半生まれで現在中堅としてテレビで活躍するお笑い芸人達をピックアップし、ラリー氏ならではの既存文献からの参照で組み立てている。
この世代を山里で代表するというのが大胆な視点である。異論もあるだろうが、これでまとめてあるからいいのである。
この世代の芸人は一番テレビでちょこちょこ見るが、あまり意識してお笑い論的に捉えてこなかった事もあり、なかなか興味深い文章と言えるだろう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告