通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
逆島断雄と進駐官養成高校の決闘 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆小口に汚れがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

逆島断雄と進駐官養成高校の決闘 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/23

5つ星のうち 2.8 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 94

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 逆島断雄と進駐官養成高校の決闘
  • +
  • MILK
総額: ¥3,024
ポイントの合計: 91pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

経済成長は行き詰まり、列強が資源と市場を奪い合う高度植民地時代。氾帝国、エウロペ連合、アメリア民主国の三大列強による世界の寡占化が進んでいた。その中で劣勢を強いられている日乃元皇国だが、植民地支配の中枢を担う進駐官を育てる全寮制の東島進駐官養成高校には、国中からエリート中のエリートが集まっている。ここに新入生として入学した逆島断雄。逆島家は、皇室を守護する近衛四家のひとつとして様々な特権を与えられていたが、戦死した父・靖雄が国家反逆罪に問われたため、すべての特権を奪われ没落していた。そのため、断男は、争いを嫌う性格にもかかわらず、家の再興を担わされていた。
優秀な軍人を育てるため、非人間的ともいえる厳しいカリキュラムのなかで、断雄は同室同班となった仲間、あらゆるジャンルで学年一位の超イケメン・ジョージ、硬派の柔術家・テル、ナンパだが度胸が据わっているクニの三人との友情を育んでいく。ところが、入学早々に起こった謎の狙撃事件を皮切りに、断雄の周りでは次々と不可解な事件が起こる。そして、それらの事件の裏側に、皇室を巻き込んで国家転覆を謀るクーデター計画が浮かび上がってきた。その勢力にとって、反クーデター派の信望があつい逆島家の子息・断雄は抹殺すべき対象だったのだ……。

内容(「BOOK」データベースより)

わずか15歳の少年に課せられた命懸けのサバイバル。襲いくる姿なき敵、国家転覆の陰謀、究極の殺戮兵器、千年の伝統を持つ格闘秘術…。希代のストーリーテラーが放つ怒涛の青春アクション・エンターテインメント!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 522ページ
  • 出版社: 講談社 (2015/12/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062196956
  • ISBN-13: 978-4062196956
  • 発売日: 2015/12/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.9 x 12.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 774,506位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ちゃむ 投稿日 2016/2/4
形式: 単行本(ソフトカバー)
続きモンだったのね。普通に読めたが、2段組みでこのページ数で「続く」は何というか「肩すかし」食らった感じ。
ラスト「戦い終わって満身創痍でへたり込み」の筈が復活早すぎw直後に「行軍」できるって、ジャン〇のヒーロー並だ。次への展開設定に急ぎまくった感じのラストだった。初めっから「続きモン」だと思ってれば「先が楽しみ」だと思ったかも知れないが、「何も開示されてないよ!」の不消化感が強かった。シリーズにするなら数出揃ってから読んだ方がいいな、って感じでした。

本文には関係ないが、好みからいうと「このタイトルなんだよ」と思いました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hyaluckee トップ1000レビュアー 投稿日 2016/7/6
形式: 単行本(ソフトカバー)
500ページを超えていてけっこう長い。
そんなに、熱心に読み込む内容でもないが、
滅多にこの長さの本は読まないので骨が折れた。

大体の内容としては、
あるものを巡って、とにかく、命を狙われるタツオ。
物語が進めば、その真相はわかるわけですが…。

さすがはイラ先生。暴力描写が生々しいですね。

なんか、タツオとカザンの闘いは、ジョジ〇第3部を彷彿とさせた。
終盤、タツオがカザンに勝った後から急にバタバタする。
あれだけ、タツオを好きだったサイコも、一瞬で不倶戴天の敵と化す。
たしかに、肉親を殺された者としては、そうなのかもしれないけれど…。
これが、ハードボイルド、っていうやつなんですかね。
そして、急展開で息をつく間もなく幕…。
続くのでしょうか、続かないんでしょうか。

ラノベとか好きな人にはいいかもしれません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ひどい出来です。
右傾化して植民地戦争を戦っている架空日本が舞台、というのも著者の浅い政治観が見えて不快ですし
士官学校なのに、やたら私闘が見逃されて格闘で戦ってばかり(しかも格闘技の知識が浅いから描写が浅薄)
銃撃戦も発生しますが、銃の描写も適当。
最後まで我慢して読んだけど、伏線も投げっぱなし。話の最後も投げっぱなし。

ライトノベルだから・・・とか、創作活動をなめてんの?と、怒りを覚えました。

2/25 他の方のレビューを見て、続き物であったことを確認。少しフェアでないと思ったので追記。

石田さんは、時代の空気を感性で文章に落とす文章は抜群に上手い作家でいらっしゃいます。
ですが、その手法は論理を重んじるSFと非常に相性が悪いのです。
長所を生かして作品を発表されることを願っています。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
石田衣良さんらしいSF。技術考察とか気にして読む人には向いてないけど、純粋に物語として楽しむぶんにはとても面白かったです。
続き物だと知らずに読んでいて、読後感の悪さにモヤモヤしましたが、続き物なら仕方ないかな。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
軍とかに詳しくないので、細かい設定は気にしないで読みました。
22世紀の世界、軍国主義(高度植民地時代)の設定だけど、途中までは学園物のノリです。
ヘビーで中途半端な終わり方なので、なんだこれで終わり?と重い読後感でしたが、
エブリスタで続きである2作目「逆島断雄 と日乃元本土最終防衛決戦」の連載が始まってました。
今後に期待です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告