通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
逆境経営―――山奥の地酒「獺祭」を世界に届ける逆転... がカートに入りました
+ ¥ 250 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■書き込みやマーカー等の線引きはございません。■ページやカバーは、中古のため多少のスレ、ヨレ、ヤケ、折れ、細かな傷があることがありますが、全体的に良好です。■帯は付帯していない場合がございますのであらかじめご了承ください。■ご注文確定後48時間以内に発送いたします。■発送は原則ゆうメールとなります(配送方法はAmazonの規定に沿って発送いたします)。※【返金返品について】商品の状態は確認しておりますが、万が一見落とし、配送時のトラブル等の不都合がございましたらAmazonの規定に準じて誠意を持って対応させていただきますのでご連絡ください。なお、コンディション、配送並びに返金返品につきましては事前にAmazonのヘルプページをご確認ください。【特記】ゆうメール(日本郵便)は日祝配送休み、追跡番号はありませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

逆境経営―――山奥の地酒「獺祭」を世界に届ける逆転発想法 単行本(ソフトカバー) – 2014/1/18

5つ星のうち 4.4 42件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,620
¥ 1,000 ¥ 190

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • 逆境経営―――山奥の地酒「獺祭」を世界に届ける逆転発想法
  • +
  • 獺祭 天翔ける日の本の酒
  • +
  • 勝ち続ける「仕組み」をつくる 獺祭の口ぐせ
総額: ¥4,752
ポイントの合計: 144pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【2018年本屋大賞】受賞作発表!
2018年本屋大賞は 『かがみの孤城』 辻村深月 、2位は『盤上の向日葵』 柚月裕子。 3~10位まではこちらへ

商品の説明

内容紹介

伝統産業にあって変わることを恐れず、型破りな経営改革を可能にした、旭酒造・桜井博志社長の合理的思考法と熱い信念についてまとめた経営本です。【テレビ東京系列『カンブリア宮殿』1/16出演! 】

先代だった父に勘当された桜井社長は酒造りから離れていましたが、その父の急逝を受けて約30年前、旭酒造の三代目社長に就きました。当時、日本酒市場は1975年をピークに3分の1にまで縮小、山口県の山奥にある同社はそれを上回るペースで売り上げが急減していました。就任当初は、気づけば日に何度も自分の死亡保険金を計算してしまうほど追い詰められ、ふたりの子どもの寝顔を見ながら、眠れぬ日々が続きました。

しかし、死ぬか生きるか。だったら、やれることをやろう。
目の前の常識をすべて疑い、新しい旭酒造に生まれ変わろう。そう心に決め、改革を進めてきました。
「変えるべきでない伝統は何がなんでも守り抜き、一方で、大事なものを守り抜くために変わることを恐れない」。
小さな酒蔵であることが強みになるよう、小規模な仕込みでないと造れない、また少量でも愛され続ける純米大吟醸酒に商品をしぼり、『獺祭(だっさい)』を開発しました。また、勝負する市場は地元より大きい東京を中心とする全国市場へ、そして、杜氏と蔵人に任せきりだった酒造りも、可能な限り数値化し安定生産を目指して社員だけで通年生産する仕組みを構築しました。
そして2012年、ついに純米大吟醸市場でトップに躍り出たのです。海外市場開拓も約20カ国を数え、今や業界唯一の勝ち組ともいわれています。

しかし、今の地位にしがみつき、守りに入る様子は一切ありません。2014年夏には、パリのシャンゼリゼ通りに直営の小売店併設レストラン&バーを出店するなど、海外でさらなる日本酒浸透をはかっていきます。

まったく売れずにつぶれかけた時があったからこそ、お客様に支持を頂けるようになった今、桜井社長は言います。「打席に立たせてもらったからには、三振して無様に尻餅をつこうが、バットを振らなければならない」。「もともと私は、気弱で重圧に弱い。しかし、酒蔵を継いでからは泣き言を言っていられなくなり、精神を鍛えられた。というより、“社長を演じている"と言ったほうが正しいかもしれない。そう思い込むことで、気弱になりそうな大仕事にも取り組めるーー」。
あくまでハートは熱く、しかし事業の見通しや仕組化を冷徹に進めるその姿勢は、地方企業やベンチャー、伝統産業など多くが抱えておられる悩みへのひとつの解を体現しつつ、『獺祭』をはじめとする日本酒の味わいを一層深めてくれます。

【本書の内容】
はじめに
第1章「負け組」の悲哀を忘れない
第2章 大失敗から学ぶ
第3章 捨てる勇気を持つ
第4章 「できること」と「やるべきこと」をはき違えない
第5章 常識や慣習にとらわれない
第6章 伝統が持つ奥深さを侮らない
第7章 発信しなければ伝わらない
第8章 打席に立ったからには、思い切りバットを振る
おわりに
資料/日本酒ができるまで

内容(「BOOK」データベースより)

カネなし!技術なし!市場なし!ピンチがいつも救ってくれた―。つぶれかけた酒蔵が、世界20カ国に展開するまでの七転び八起き。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 236ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2014/1/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478026211
  • ISBN-13: 978-4478026212
  • 発売日: 2014/1/18
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 42件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 47,829位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2016年9月7日
形式: Kindle版|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年11月12日
形式: Kindle版|Amazonで購入
2016年2月22日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
2018年3月28日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
2018年4月11日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
2015年12月7日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2014年7月3日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年5月2日
形式: 単行本(ソフトカバー)|Amazonで購入

最近のカスタマーレビュー