この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 750MP3アルバムを購入

逃走のファンク Single, Maxi

5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の RHYMESTER ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • CD (2005/8/24)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Single, Maxi
  • レーベル: KRE
  • 収録時間: 13 分
  • ASIN: B000A3H6AO
  • JAN: 4582117984634
  • その他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 663,601位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
3:34
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
2
30
3:54
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 
3
30
5:56
今すぐ聴く 購入: ¥ 257
 

商品の説明

メディア掲載レビューほか

ジャパニーズ・ヒップホップ・アーティスト、Rhymesterのシングル。ポップなヒップホップ・トラックに独自のフローとキャッチーなフックが特徴の1枚。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5

トップカスタマーレビュー

形式: CD
前アルバム“グレイゾーン”から各々のソロ活動を経て、その一連の流れから見出した自らの立ち位置と思想を総括し、新たなモードに突入したことを宣言するシングル。特筆すべきは、M③の宇多丸。以前の氏は、一見踏み外しているように見えて、実は禁じ手が一番多いラッパー、という印象があった。勿論、その原因はその優れたバランス感覚にある。曲単位としての方法論や大衆性との兼ね合いを、その優れたバランス感覚でとった結果、最終的に整合性のとれた、悪く言えば平均点が高いだけの歌詞に落ち着いていた。が、M③でフリースタイルという制約のないキャンパスを貰い(一応“赤”という基本テーマはあるが)、リミッターが外れたかのような怒涛のデリバリーを見せている。“曲”という枠から溢れ出る情報量の多さと、基礎体力だけでぶつかり合う肉体性がマッチして、本気を出しゃあ俺はここまでヒネり出せるんだ!と言わんばかりの意地が垣間見える。本人曰くボーナストラック扱いらしいが、リード曲のM①が霞んでしまう程の吸引力があり、リスナーもこういう原始的なスリリングさと肉体性を併せ持った曲を求めていた気がする。この曲の多様性とデリバリーの自由さは“エゴトピア”に通じるものがある。
次はどんな思想を提示するのか――思想家である面が特化しているが故に、良くも悪くも転がり続けることを宿命ずけられたグループだと思う。そういう意味で、単調なデリバリーで攻めるDのラップは、手持ちのカードを全て切ってしまったようで、一抹の不安を覚えた。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
グレイゾーンからメッセージ性が大変つよいライムが目立ってる
彼らだが、今作もユーモアあふれるメッセージで強く訴えている。
次のアルバムへの序曲として大変期待を膨らましてくれる逸品です。
世の中を考えさせるライムならではですな
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
8/24発売決定、ライムスター1年半ぶりのニューシングル!
待ちに待った期待の新曲は裏切らなかった。
今年の夏、最高のアゲアゲチューン☆
音を極めた彼らが辿り付いた先はファンクだった。
臓器に響く重低音と激しく軽快なドラムスが絡み合い空中分解し炸裂。
リズミカルなギターが効果的にのっておりよりグルーヴ感を演出。
そして一度では味わいきれない、聴き分けられない音と言葉数が満載、
めくるめく覚醒を呼び覚ます、アドレナリン大放出系、
これは需要されるべく供給された。
王道を外さず最高にファンキーでフリーキー、
その上、キャッチーさも抑えてる始末。
2005年夏、この逃走にノッテみる価値は有るかも!?
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ファンクにそこまで魅力を持つのかというくらい表面だけのそれには、やはり魅力は感じられないだろう。ニーズに合わせた感のある今作は、ライムスターの本当の意味のファンク(=彼らのユーモア)が何一つないと感じられた。3曲目の宇多丸が足を踏み入れたフリースタイル(=即興でラップすること)こそファンクだ、と言われそうだが、実力のある若手ラッパーの猿真似でしかない。彼らにとってフリースタイルは蛇足でしかなく、何でもできるぞと意地を張っているように見えなくもない。
語弊を恐れずに言えば、彼らは彼らのままでいいのだ。まあ、こういうことをやるのも彼ららしいのだが…
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す