Facebook Twitter LINE
  • ポイント: 39pt (6%)
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
逃げ出したくなったら読む本 (祥伝社黄金文庫) がカートに入りました
+ ¥ 240 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■平成28年初版第1刷です。■帯付属します。■中古品のため、少々経年の傷みがありますが、比較的良好な状態です。 ★お支払いにはクレジットカードや銀行振込、コンビニ払いがご利用いただけます。一点一点丁寧に検品・清掃・梱包してお送りしています。万が一商品に不備がありましたらご対応いたしますので注文履歴ページよりご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


逃げ出したくなったら読む本 (祥伝社黄金文庫) 文庫 – 2016/3/11

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
文庫
¥ 648
¥ 648 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン まとめ買いでオーディオ・情報家電が10%OFF 1 件


booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1111」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 逃げ出したくなったら読む本 (祥伝社黄金文庫)
  • +
  • ヘトヘトに疲れる嫌な気持ちがなくなる本 (中経の文庫 い 26-1)
  • +
  • 「どうして私ばっかり」と思ったとき読む本 (PHP文庫)
総額: ¥1,913
ポイントの合計: 77pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

「逃げ出したくなったときに読む本」(祥伝社)という本が文庫本として発刊されます。
「逃げ出したくなったら」というタイトルですが、ほんとうは、「逃げる」という言葉は「安全に避難する。
自分を守る」という言葉に置き換えたほうが、より適切でしょう。

●不快になりそうだったら、その場所を離れることを考えはじめる。
●イヤなときには、ひとまず退去する。
●不快なところに、いつまでも自分を晒さないで、その場を離れて自分を守る。

自分を傷つけないためには、「相手が感情的になったり、強引に なってきたり、
ムキになってきたりしてきたぞ」というときよりも先に、そんな雰囲気を感知したときには、
早々に「逃げる(自分を守る)」ことを考え始めたほうがいいでしょう。

それも、自分中心的捉え方をするならば、「相手が、感情的になりそうだ。怒り出しそうだ」ではなくて、
例えばいま相手と話をしていて、「このまま会話を続けていれば、自分自身が、相手の態度や表情や言い方に対して、
感情的な反応をしてしまいそうだ」というふうに、
自分自身がマイナスの感情になってしまいそうなときには「逃げる(自分を守る)」ことを考え始める、ということです。

このとき、「人と競ったり、戦ったりする」人ほど、逃げることができないでしょう。
なぜなら 、本書でも書いているように、戦っている人たちにとっては、「逃げる」というのは、負けることを意味するからです。

他者をみると、どうしても、「戦いモード」になっていきがちです。
けれども、自分の気持ちや感情の「感じ方をみる」と違ってきます。
自分の感情を感じることができるなら、相手と戦いモードになっているときは、「心も体も負担を感じている」ことに気づきます。

いま通信講座で、「自分の感じ方」のレッスンをしています。レッスンをしている人たちはすでに気づいていると思うのですが、
相手と感情的になるかもしれないということを感知して、身構えて話をしている状態が、どれほど“きつい"ことなのか。
戦って相手を打ち負かすよりも、「 身構えるモード」になって“きつい"と感じたら、危険を避けるために撤退したほうが、
はるかに自分を傷つけないで自分を守ることができると知るでしょう。

まずは初歩のレッスンとして、これまで「逃げる」という言葉を用いていたとしたら

「危険を避けるために。自分を傷つけないために。自分を守るために退去する」

という発想に切り替えることをしてみましょう。

これだけでも、「逃げたら、負け」という思い込みの鎖が、少し緩むはずです。

__________________________________著者より

著者について

心理カウンセラー。
「自分中心心理学」を提唱する心理相談研究所オールイズワン代表。
日本カウンセリング学会会員、日本学校メンタルヘルス学会会員、日本ヒーリングリラクセーション協会元理事、厚生労働省認定「健康・生きがいづくり」アドバイザー。
「思考・感情・五感・イメージ・呼吸・声」などをトータルにとらえた独自の心理学で、
問題解 決、生き方、対人関係、親子関係などのセミナー、グループ・ワーク、カウンセリングを
27年以上続け、多くの悩める老若男女にアドバイスを行っている。

現在、無料メルマガ『楽に生きる! 石原加受子の「自分中心」心理学』を好評配信中。
著書に、『妻が抱える「夫ストレス」』(KADOKAWA)、『「もうムリ! 」しんどい毎日を変える41のヒント』 (祥伝社)など多数。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 248ページ
  • 出版社: 祥伝社 (2016/3/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4396316879
  • ISBN-13: 978-4396316877
  • 発売日: 2016/3/11
  • 梱包サイズ: 15.2 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 340,736位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.5

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2016年3月15日
形式: 文庫Amazonで購入
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年5月6日
形式: 文庫Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告