Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540

¥ 194の割引 (26%)

ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[オノ・ナツメ]の逃げる男
Kindle App Ad

逃げる男 Kindle版

5つ星のうち 3.7 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 734 ¥ 1

紙の本の長さ: 196ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

森と少女とひとりの男。その事情。――オノ・ナツメ待望の最新作! 大人のための優しい寓話。「この森には、子供にしか姿が見えないクマがいる。一日そのクマと過ごして、無事に森を抜けられたら、なりたいものになれる」そんな伝説がある鬱蒼とした森の中に、足を踏み入れた一人の少女。そこで出逢ったのは......。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 31548 KB
  • 出版社: 太田出版 (2013/10/16)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00G2671UI
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
オノ・ナツメは物語を読みたい人にお薦め。全ての作品に共通して残念な事は、登場人物の顔が同じに見える為、複雑な物語がますます判らなくなってくる。・・・・でも、読みたいと思ってしまうのを、魅力というのでしょう。他の作品も買いました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
1巻完結です。大人向きで、最初は不思議。中盤から最後にかけては何度も読んでしまいます。
男はどうするのか。読んでみてください。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yuki 投稿日 2015/5/12
形式: Kindle版 Amazonで購入
4つの作品がリンクして、一つの物語を作っています。おとぎ話から始まる、大人の世界の神秘的なだが現実的な寓話、しずかな気持ちになります。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 cure 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアー 投稿日 2011/4/17
形式: 単行本
オノ・ナツメという人、最近は名前を見ただけで購入する「作家買い」の一人になっているが、それは絵や話創りが自分の
感性に合うという理由だけでなく、新作毎に新しい挑戦をみせるその強い執筆精神に心惹かれるからだ。本作「逃げる男
」は、彼女のさらなる挑戦が窺える静的だが味わい深い作品となった。

本作の特徴として、コミックの帯「寓話」の文句に違わず台詞を極端に排除した絵本の様な構成がある。元々台詞を多用
しない人だったが、本作はその表現をとことん突き詰めた印象だ。
また本作、主な登場人物が3人+動物が1頭と極端に少なく、登場人物には一切名前が与えられない。物語の舞台は世間
から隔絶された非現実的な空間「森」で展開され、基本的に舞台は森を出ることは無いという構成。物語はまるでスロー
モーション再生の様にゆったりと進行され劇的な展開は無い。それにも関わらず読後に充実感を感じさせるのは、作者の
絶妙な間の執り方と、コマ毎に推移する人物・風景等の秀逸な表現力の賜物だろう。一方読み手にある程度コマ間に込
められた情感を読み取る想像力が試されており、そういう作風が苦手な方には読むのがつらい作品かもしれない。

あるきっかけから現実の生活を離れ、「森」に永いこと住み着く一人の男。本編に
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
極めて静謐な作品である。派手なシーンも饒舌なキャラもいない。
しかし沈黙と視線と表情とが、何よりも彼らの背景を深く語る。
こういった作品を読み慣れていなければ、一コマ一コマ謎解きすることなく
ただのつまらない地味な作品として読み飛ばしてしまうだろう。
そういう意味で読み手としての尺度も図られてしまう、怖い作品である。

物語は、森と熊と伝説とに先導され、寓話的に始まる。
しかしこの作品は決して単なる寓話ではない。
背景には父子・社会的地位と戦い、そして男女の複雑な事情があり、
多くを語らずに、悟らせることにより、物語として完結する。
どこまで「純文学」に近づいていくのか、恐ろしい作家である。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 きく 投稿日 2016/2/6
形式: 単行本 Amazonで購入
森の中でクマを飼う、男とその男に関わる人々の話。
一巻で終わるので、読みやすいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
そのひとはそのひとのかかえている何かにそのひとらしく直面します。

ただし、何かが解決するとは限りません。

寡黙な世界です。

ところで、男はほんとうに逃げていたのでしょうか。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover