Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 432

¥ 31の割引 (7%)

(税込)
ポイント : 150pt (34%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[海野つなみ]の逃げるは恥だが役に立つ(6) (Kissコミックス)
Kindle App Ad

逃げるは恥だが役に立つ(6) (Kissコミックス) Kindle版

5つ星のうち 3.9 37件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] 逃げるは恥だが役に立つ(Kissコミックス)の8の第6巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 432
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463 ¥ 164

紙の本の長さ: 160ページ

【女性向けコミック祭り】まとめ買い最大50%OFF
女性向けのコミックのまとめ買いがお買い得!2/23までのこの機会をお見逃しなく。そのほかのセールも多数。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【クーポンプレゼント】: コカ・コーラ対象商品購入でデジタル商品に使える200円クーポンプレゼント!おひとり様何回でも可能。 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

定例のハグの最中、想いが募ったみくりが発した一言を津崎(つざき)が否定したことから、ふたりの距離は遠ざかってしまい……? そして訪れた津崎の37歳の誕生日。彼らの結婚生活を急転させる、長い長い夜が始まる──! 話題の契約結婚ストーリー、急展開!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 28687 KB
  • 出版社: 講談社 (2015/10/13)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B0160VWIV6
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
まずは、何とかかんとか2人が結ばれてホッとしました。
一昔前の少女マンガ的な、キス→フェイドアウト→翌朝ベッドで裸の2人、みたいな逃げでなく、かといってポルノにもならず、「その間」のみっともなかったり笑っちゃったり、でも胸が熱くなるようなプロセスがちゃんと描かれていて、流石だなあと思います。
それでもって、「その後」の2人のズレがまたいい。
みくりががめついとか、専業主婦なら無償で家事をして当たり前だとか、そんな反応こそ、作者の思う壺(言い方悪いですが)なんじゃないかな。
なんでそれが当たり前なの?結婚はそういうものだってだれが決めたの?と、常識に一石を投じるのがこのマンガの肝だと思うわけです。
みくりに代表される女性の意識の変化だけでなく、社会構造的にも、「当たり前」の結婚はすでに成り立たなくなってる。
ラストの平匡さんリストラの予感は、それを実証するものでしょう。
これまで、ほんわりしたお笑いに包みながらも、結婚に関するいろんな固定観念を揺さぶり、目を開かせてくれたこのマンガ。
どんなふうに着地するのか、ここからが本番だと思います。本当に楽しみにしています。
1 コメント 86人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
今まで、仕事としてプロ意識をもって家事をしていた。当然のこととして対価をもらっていた。
対価の中から家賃その他の生活費も折半して、平匡さんに一方的に養ってもらっていたわけでもない。

それが本当に結婚してしまって「普通の夫婦」になってしまったら
今までと同じことを当然のように無償ですることになる。
そりゃ、もやもやしますよ。当然でしょ。
と、思っていたのに、レビュー見たら意外にみくりに批判的な意見が多いので正直とても驚いた。

やっていることは同じ。そして実は配分が違うだけで(副業がなければ)津崎家の家庭の月収の総額は変わらない。
現時点で従業員のみくりにとって、家計費はあくまでも家計費であり、
「将来のための貯金」はあくまでも平匡さんのものであって、自分の家のお金、自分にも使う権利があるお金だという感覚は
ほとんどないと思う。
だから給料がなくなるということは自分が今後自由になるお金が全くなくなるに等しい、
まったくのただ働きになるのと近い不安な感覚なのだと思う。

同じ家事という作業をするとしても、家事を職業とする職業人としてのプロ意識と、
主婦としてのプロ意識は違う。
共同生活者としての作業分担ともまたちがう
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 もす 投稿日 2016/3/17
形式: コミック Amazonで購入
いや、コンビニでバイトでもパートでも何でも…フツーに働こうよ( ̄▽ ̄;)
と思う巻でした(笑)
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
津崎さんがみくりさんにプロポーズした際に、
みくりさんが仕事について考えたことについて、
「自分のことばかり考えている、我儘」とみくりさんを見ている人もいます。

「自分のことしか考えていない」とみくりさんを一概に見ていいのでしょうか。

津崎さんも結局自分の愛情で突っ走ってみくりを巻き込んでいる部分もあります。
みくりさんはお金と自分の仕事の観点から相談し、
津崎さんは自分の愛の観点からプロポーズをしている。
愛も大切ですが、
お金と生活も結婚には大切です。
愛だけでは生きていけない。自分の中のわだかまりを打ち捨てて我慢すれば、上手くいかない所も出ることを二人は理解しています。
その「自分勝手な所」をお互い話し合って解決しようとしている点でそれは既に我儘ではないのではないでしょうか。
みくりさんが自分の人生や仕事について考える時間が欲しいというある意味「自分勝手」な考えから、津崎さんの転職への容認をしたシーンがありました。
これは、みくりさんが主婦として「働いている」から言えたことなのかもしれません。
結局このパターンでは津崎さんの為にもなりました。
みくりさんの「自分勝手」がみくりさんの為だけではなく津崎さんの為にもなっ
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
とりあえずは、なんとか一線を越えて両思いになった二人。
これでハッピーエンド、かと思いきやそうは問屋が卸さない。
これがこの漫画の面白いところかなーって思います。昔は結婚するのが当たり前という考え方が大半だったけれど、今はそうじゃない。
現代で結婚しない人が増えてるのは、やっぱりみくりみたいに損得で物事を考えてしまうからということも一因なんでしょうね。もちろん、不景気だということもありますし、それに結婚しないという選択もできますしね。
実際に、専業主婦で家族のために頑張っている人からしたらみくりは小賢しく見えるだろうけれど、給料イコール自分の価値みたいなものに固執してしまう気持ちもわからなくはないかなぁ。
家族って実際持ってみないとその大切さや嬉しさみたいなものって想像だけじゃわからないですしね。
端から見ると大変さや苦労の方が目につきやすいのかもしれません。
この漫画は、いろんな結婚観がそれぞれのキャラに見られて考えさせられるので面白いです。
結婚とはこういうもの!と決めつけるのではなくて、結婚って何だろうね?と考えさせてくれる。
そんな作品です。
それぞれのキャラが今後どう変化していくのかも興味津々です。
また人波乱ありそうですね♪続きを楽しみにしています!
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover