¥ 1,404
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
逃げられない人間関係から解放される本 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

逃げられない人間関係から解放される本 単行本(ソフトカバー) – 2017/3/3

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 2,106

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon.co.jp限定】シン・ゴジラWalker完全形態
麻宮騎亜描きおろし特大A2ポスター付 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

****************************
苦手な人からの攻撃に悩まず
自分らしく生きるための7つのステップ
****************************

「恐い人」「威圧的な人」
「攻撃的な人」「批判的な人」との
絶望的な悪循環を断ち切って、
「自分が主役」のイキイキ人生を取り戻す本。


いつも人の目や機嫌が気になり、主語が「自分」でなくなっていませんか?
これは、本当に悲しいことであり、もったいないことです。
あなたの人生は、脚本・監督・主演、あなたです。
演出もプロデューサーも、あなた自身です。
エネルギーを失ってしまっている「苦手な人との人間関係」をガラッと変え、
本来のあなたを取り戻しましょう。


[本書で取り上げた実例](すべて仮名)
◎職場の人間関係になじめず転職を繰り返す松井光太さん。
◎何かにつけて怒鳴ってくる先輩上司に萎縮する岸本真人さん。
◎顔を合わせれば干渉してくる母親に苦悩する梅田千香さん。
◎無理強いしてくる契約外の仕事を断れない派遣社員の広岡真美さん。
◎娘がイジメに遭っていることに心を痛める浅井純子さん。
◎必ず難癖をつけてくる年配上司から逃げられない沖田ユキオさん。
◎貧困生活から理不尽な人生を恨んでトラウマに苛まれるSTさん。

出版社からのコメント

最終章に出てくる「貧困生活から理不尽な人生を恨んでトラウマに苛まれるSTさん」とは、著者本人のこと。本書の説得力は、体験を土台に積み重ねられたからですね。birdtaki

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 192ページ
  • 出版社: ぱる出版 (2017/3/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4827210454
  • ISBN-13: 978-4827210453
  • 発売日: 2017/3/3
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 5,998位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
僕にとって
厳しい内容の本でした。

過去の辛かった出来事や
現在の目を背けている課題と
向き合うことになったからです。

しかし
厳しいと感じながらも
一気に読み進めるうちに

過去の出来事や
現在の課題から

解放される希望とともに
浄化されたような

不思議な感覚を得ました。

それは

本書の中に描かれている
具体的なエピソードと解決手法
を通して

自分が癒されていくのを
感じたからです。

この本は

僕にとって厳しい本でしたが
優しさに溢れる本でもありました。

もう一度読んで
今度は書かれている手法を
一つずつ試してみようと思います。

きっと色々と手放せた上
別のものを手にすることが
できると思います。

(個人的なおすすめの読み方)

多少無理してでも
一気に読み進めることを
おすすめしたいです。

...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告