通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
追い風ライダー (徳間文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 エブリ堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため、使用・経年による劣化(折れ、ヤケ等)付属品なしなどがある場合がございます。カバーのデザインが、商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。アマゾンの基準にて販売させていただいております。書き込み、しみ、やけなどがまれにあるものもございますので、その際はご了承くださいませ。■こちらの商品は、メール便(追跡機能がございません)で発送予定でございます。あらかじめご了承ください。ゆうメールやDM便にて配送させていただいておりますが、局留は配送トラブルをさけるため受け付けておりませんのでご了承ください。配送は土日祝日においては配送されないこともございますので到着が注文確定から商品到着まで最長3から7営業日を要する場合がございます。また値札ラベルがあるものの販売をしている商品もございますので、そちらについてはあらかじめご了承くださいませ。住所間違いによる返品、決済後既に配送した後のキャンセルにつきましては発送後の返金は送料はお客様負担となりますが、商品返却後商品代金のみの返金させていただきます。ご住所はお間違いのないようにご確認をよろしくお願いいたします。※配送業者によっては宛名が不明の際は到着が遅れたり、届かない場合がございますので十分にご注意くださいませ。48時間以内に発送をとらせていただいております。誠意のある対応を心がけておりますのでよろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

追い風ライダー (徳間文庫) 文庫 – 2015/3/6

5つ星のうち 4.5 41件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,426 ¥ 173
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 680
¥ 680 ¥ 249

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 追い風ライダー (徳間文庫)
  • +
  • 自転車で遠くへ行きたい。 (河出文庫)
  • +
  • ロングライドに出かけよう
総額: ¥2,797
ポイントの合計: 64pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

若き未亡人、商社勤めのOL、くたびれたサラリーマン、サイクリングイベントのコース作りに挑戦する男性、沖縄出身のおミズの女の子――。別れと出会い、思い出、勇気、そして恋……。自転車を通じて軽やかに繋がるそれぞれの物語。自転車は人生までも遠くへ連れていく。多くの人を新たに自転車のとりこにした人気エッセイストの初のロードバイク小説。プレミアム加筆で文庫化!

内容(「BOOK」データベースより)

自転車は人生までも遠くへ連れていく。別れと出会い、思い出、勇気、そして恋…。若き未亡人、商社勤めのOL、くたびれたサラリーマン、サイクリングイベントのコース作りに挑戦する男性、沖縄出身のおミズの女の子―。自転車を通じて軽やかに繋がるそれぞれの物語。多くの人を新たに自転車のとりこにした人気エッセイストの初のロードバイク小説。プレミアム加筆で文庫化!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 283ページ
  • 出版社: 徳間書店 (2015/3/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198939519
  • ISBN-13: 978-4198939519
  • 発売日: 2015/3/6
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 41件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 88,962位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
読み進めていくに連れて絆が束ねられていく、疾走感にも似た心地が素晴らしい。
物語そのものは自転車と人だけで紡がれていくのに、どうしてこんなにも登場人物達に共感が出来るのだろう?そんなことを読みながら考えていると、ある答えに辿り着く。

この本には幼少の頃、誰もが通過したであろう嬉しい記憶が秘められている。

補助輪を外し、転んで泣きながら覚えた自転車。
お父さんが手を離したのに気付かずに、スイスイと自分の行きたい場所へペダルを漕いだ時の、あの躍動感。読みながら、そんな記憶が蘇り始めると、もう私達は知らず知らずにすっかり自転車の虜。読み終わった後、自転車屋さんに足を運ばずにはいられない人も多いだろう。

『追い風ライダー』というタイトルが、独特な余韻を残し「今からでも自転車始めてみようかな?」という気持ちにさせてくれる小説である。まさに『追い風ライダー』とは読み終わった後のあなた自身なのかもしれない。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この著者の『自転車で遠くへ行きたい』がすごくおもしろかったので読んでみました。
そして、案の定というか、見事に自転車で走りたくなりました。
誰も死なないし、ショッキングな事件も起きませんが、どの話もみずみずしくて「いいよな、こういうの」って素直に思えます。

技巧的な文章ではありませんが、それがかえって読みやすかったですし、伝わってくるものがありました。読み進むにつれ胸の奥がじわっと熱くなってきて、最後の話では大感動です。

特に「勇気の貯金」と「さとうきび畑」がよかったです。「勇気の貯金」の主人公が子供の頃に父親から渡されたバトンが、たくさんの人に受け継がれていくっていうくだりに、この本の魅力が象徴されているように感じました。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ロングライド、ヒルクライム、自転車通勤、ブルベ、ホビーレースなど自転車乗りにとっておなじみの素材が取り上げらています。
こんな気持ちで始めたなあとかこんな気持ちで走ってたなあとか胸がキュンとする設定がたくさんあり、ライダーであればいろいろな場面で楽しめるはずです。

5つのストーリーの中で、一番のお気に入りは。「さとうきび畑」。
優柔不断な彼に渡されたボトルに書いてあった彼女のメッセージ。良かったです。
こんな彼女がいたら最高です。

自転車を愛する人、また、自転車に興味ある人にとってお薦めの一冊です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
少々出来すぎで、ベタな展開ですが、不思議と後味が良い。
余韻を感じさせる物語の最後のphotographがまた良い。
5つの物語が少しずつ重なり合って、
一つの世界感を作り上げてる。
小説を読む理由は人それぞれだが、
物語に感情移入出来て、追体験出来て、
自分が影響を受けて変わっていければ、
それはその本に読む価値があったと言うことだろう!?
それって、ほんの少し、誰かにやさしくしたりすることだったり、
自転車で街を駆け抜けてたりすることだったりするかも知れないね。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
先にお詫びしますが良いとも悪いとも言いきれないレビューしか思いつきませんでした。

まず文体に関しては良く言えばシンプルで読みやすい、悪く言えば薄味。
カジュアルさを求めすぎて逆に読み辛い作品の増えた昨今のライトノベルと比較すれば
本作はさながらお手本の様であるとも言えます。
様子がしっかり想像出来て非常に読みやすい文章ですが、本物の実力派作家に見られる様な
文の美しさ、文字で楽しませる内容、というものは特に無いです。

内容に関しては二言で言うと『自転車薀蓄を無くしてドラマを薄味にした小説版アオバ自転車店』。
要するに際立った盛り上がりポイントも無ければ、自転車乗りを唸らせる様なパーツや車種も出ません。
登場するのは誰でも知ってるサイクリングロードや国道だけ。
かと言って、ありきたりなエッセイやコラムには無い魅力は確かにあります。
感動なのか満足感、充足感なのかいまいち良くわからない不思議な読了感は他のどの文章でも味わった事の無いものではあった様な気はします。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック