中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

迷惑メールは誰が出す? (新潮新書) 新書 – 2008/10

5つ星のうち 2.7 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

見知らぬ相手から、なぜ次々に怪しいメールが届くのでしょうか?あなたのメールアドレスが、どうして世界中に知れ渡ってしまうのでしょうか?迷惑メールを送ると、一体誰にどんな利益があるのでしょうか?そして、この無差別なメール攻撃はどうしたら防げるのでしょうか?企業の通信システムを麻痺させ、人心をも破壊する迷惑メールの全貌を解明し、現代のネット社会の闇に迫ります。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

岡嶋/裕史
1972(昭和47)年、東京都生まれ。中央大学大学院総合政策研究科博士後期課程修了。富士総合研究所勤務を経て、関東学院大学経済学部准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 186ページ
  • 出版社: 新潮社 (2008/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4106102838
  • ISBN-13: 978-4106102837
  • 発売日: 2008/10
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 10.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,114,584位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
「迷惑メールは誰が出す?」
日頃迷惑メールに悩んでいる方々には非常に興味のあるテーマだと思います。

この本はその迷惑メールについて誰にも分かるように簡易的に説明した書です。
ここまで(ややこしい語句を使わずに)簡易的に説明した本はないでしょう。
図の表し方などに工夫が感じられます。

但し、仕組みは分かりやすく説明されていますが、実際の場合に於いて技術的にどのような過程を辿るのかということを追求したい方たちには少し物足りないかもしれません。
この点は実際例を掲げて説明して欲しかったと思います。

また、迷惑メールの対処法について、著者自らもっと突っ込んだ対応策を述べて欲しかった気がします。
何か投げやり的な印象を受けてしまいます。

全体を通して軽い内容になっているのが残念で、もう少し密度を高めた記述にしても良かったかもしれません。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
ものすごい初心者向けに、インターネットおよびメールの基本、そして迷惑メールの仕組みについて説く本。
一言で言うととにかく「懇切丁寧」に教えてくれます。

ただ、「懇切丁寧」だからわかりやすいかというと、そうでもないのがちょっと惜しい。
これは特にメールなどの基本システムについての説明に多いような気がしましたが、カンタンなことをとにかく回りくどく説明していくので、かえってわけがわからなくなってしまったりするのです。

本書のメインテーマである「迷惑メール」については、なるほどと思わせる箇所も多かったけど、全体的になんとも密度の薄い本、という印象でした。

でも、これは自分がパソコン中級者くらいだからそう思うのかもしれない。
本当の初心者には、とてもわかりやすい本なのかも・・・。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
IT関連のいろんな技術(認証、C言語、ネットワーク、データベース、Web構造化などなど)やデータマイニ
ングなどに、ドが三重につく素人でも、その秘儀の骨格を了解させてしまう、おそるべき噛み砕き力を示す
著者による最新刊。今度のテーマは迷惑メール。

迷惑メールをめぐる事情(規制の方向性とか)を読み進むうちに、メール送受信の仕組みの概略が飲み
込めるような構成になっているのは他の著作の通り、ではあるけれど・・・
本書は、やや微妙。

いや、著者の苦心はわかります。前提にできる読者の知識レベルが想定し難いので、どこまで(初歩的方
面でも専門的方面でも)書けば良いのか懊悩するのが、この手の技術的なテーマの一般書。
でも、サーバの実験をコマンドプロンプトで示す段など、あからさまな初心者を想定するなら、サーバソフト
のダウンロードから各種設定をしてIPアドレスを確認して・・・って段取りから書かないとわからないのでは?
一方、その辺は了解している読者にしてみれば、本書で説明されるメール送受信の仕組みなんて、あえ
て今更説明されるようなもんでもないでしょうし。
そのうえ、本書のメインである迷惑メール事情も、かんたんなパンフレット程度の内容だし、題名の『迷惑<
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
 私もメルマガを出して、ブログをやって、HPを公開していると、どこから私の
メールアドレスを集めているのか本当に多くの迷惑メールが来ます。
 私はniftyの迷惑メールの設定をして、更にniftyをくぐり抜けて来たメールを
ひとつずつ迷惑メールに登録しています。
 何故、迷惑メールを出すのかをもう少し、書いてほしかったです。
 迷惑メールの概略を知るにはいい本です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告