中古品
¥ 856
+ ¥ 256 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 表紙にわずかなスレ、使用感が確認できますが紙面の状態は非常に良好です。稀に値札シールがついている場合がございますが、納品書の記載価格となります。丁寧な検品、迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

迷宮の花街 渋谷円山町 単行本 – 2015/1/22

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2015/1/22
¥ 4,700 ¥ 762
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

花街の風情をいまも伝える路地、黒塀、石段――。時代の最先端・渋谷駅周辺の中にあって、円山町に生きる人々は昭和の混沌と再開発の狭間に生きている。
かつて400人以上いた芸者は現在、わずか4人。いまでは都内有数のラブホテル街となり、素性を知られたくない男女の密会場所となっている。
この渋谷の異空間はいかにして生まれ、今に至るのか。そしてどこへ向かうのか。その歴史と地理的背景、男女の肉声を採録。
さらに18年前、円山町のラブホテル街を舞台にエリートOLが殺害され世間を震撼させた「東電OL事件」の真相に迫った。
『東京最後の異界 鶯谷』に続く、東京の異界シリーズ・ノンフィクション第2弾!

内容(「BOOK」データベースより)

路地と坂、石段―ラブホテル街に残る昭和の面影。明治から続く花街は混沌としたエリアに。渋谷の異空間に集まる男と女。東京の異界シリーズ第2弾!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 302ページ
  • 出版社: 宝島社 (2015/1/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4800234271
  • ISBN-13: 978-4800234278
  • 発売日: 2015/1/22
  • 梱包サイズ: 18.6 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 212,773位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年4月3日
Amazonで購入
2016年1月19日
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年5月17日
Amazonで購入
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2015年1月30日
23人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年6月4日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告