中古品
¥ 554
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【初版・2001年・カバーに少しシミ、スレ、本体に少し薄くシャープペンで書き込み有り・その他は良好です。商品は防水袋+クッション材+茶色のクラフト用紙で梱包し安全梱包にて発送致します。】店頭販売も兼ねておりますので売切れの場合はご容赦ください。その場合は早急に全額返金いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

近親性交とそのタブー―文化人類学と自然人類学のあらたな地平 単行本 – 2001/12

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 554
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

生物学、霊長類学、文化人類学の最新の研究成果を総合する世界的水準における初の学際的インセスト・タブー論。

内容(「MARC」データベースより)

生物学、霊長類学、文化人類学の最新の研究成果を総合し、文化人類学と自然人類学のあらたな地平をひらく。世界的水準における初の学際的インセスト・タブー論。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 241ページ
  • 出版社: 藤原書店 (2001/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4894342677
  • ISBN-13: 978-4894342675
  • 発売日: 2001/12
  • 梱包サイズ: 19 x 13.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 419,755位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
結局はレヴィ=ストロース以前にもてはやされた仮説を、再検証しているにすぎないような。
Aライフを使った研究が目新しいが、あまり単純化されると、ためにする実験になってしまう例にも見える。
そもそも有性生殖だってインセスト(近親性交)回避なわけだが、だったら異種間生殖が成立しないのはおかしい。人間で言えば、異人種・異民族との婚姻に抵抗を感じるのはインセストタブーと矛盾する。
だからインセストの問題は、生物学的には「種の存続」とは何かという問題だし、文化人類学的には、交換の成立する社会の境界という問題に帰着する。つまり、生物とは何か・社会とは何かといった根本問題に等しい。
どの学問領域にとってもインセスト問題は最重要課題なのだ。
レヴィ=ストロース『親族の基本構造』は文化人類学的には「解決」に見えたし、文化人類学を超えて現代思想を一新した。けど、生物学的な問題には解答できていない。ファイナルアンサーじゃないのだ。
もはや学際的にやらないと解決できそうもないので、こうした試みには賛同したい。今後の発展に期待する。
1 コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告