この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

近未来の神話(期間限定) Limited Edition

5つ星のうち 3.7 10件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の クラクソンズ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (2007/3/7)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: ユニバーサル インターナショナル
  • 収録時間: 43 分
  • ASIN: B000MQ4ZW6
  • JAN: 4988005461995
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 207,993位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. トゥー・レシーバーズ
  2. アトランティス・トゥ・インターゾーン
  3. ゴールデン・スキャンズ
  4. トーテム・オン・ザ・タイムライン
  5. アズ・アバヴ、ソー・ビロウ
  6. アイル・オブ・ハー
  7. グラヴィティーズ・レインボー
  8. フォゴットゥン・ワークス
  9. マジック
  10. イッツ・ノット・オーヴァー・イェット
  11. フォー・ホースメン・オブ・2012
  12. ホール・オブ・レコーズ (日本盤ボーナス・トラック)
  13. アトランティス・トゥ・インターゾーン(ライヴ・イン・マンチェスター) (日本盤ボーナス・トラック)
  14. (エンハンスド)ゴールデン・スキャンズ(ビデオ)

商品の説明

内容紹介

現在イギリスで熱い注目を集めている音楽の新ムーヴメント「ニュー・レイヴ」の中核をなす新人バンド、クラクソンズ。日本でも、昨年12月の初来日公演はデビュー前にして超満員。また音楽誌で早くも表紙を飾るなど、新人バンドの中では圧倒的な注目度の高さ。デビュー・アルバム『近未来の神話』で、いよいよ彼らの全貌が明らかにされる。

【アーティストについて】
2005年末結成。開始直前にケータイで場所の情報をまわして、学校の体育館でレイヴ・スタイルのライヴを開催し人気を集める。2006年8月にはイギリスのロックの祭典 「レディング・フェスティヴァル 」に出演。フェスのNo.1新人アクトとして全英のプレスが熱狂する中、2007年初頭、デビュー・アルバム『近未来の神話』をリリース。

メディア掲載レビューほか

微妙に歪みつつ、なおかつキャッチーなビートが癖になる!結成からわずか1年余りでUK音楽ファンを魅了した`ニュー・レイヴ`シーンの中核バンドが、思索的・偏執的SF小説の巨匠、J.G.バラードの世界を描ききるファースト・アルバム。 (C)RS

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ファイリー& 投稿日 2012/11/30
形式: CD Amazonで購入
曲はいいけどアマゾンの価格はなに?
マーケットプレイスで買ったからいいけど本来1980円なのに
表示されてる価格3980円は高すぎるだろう

誰かこのわけを教えてくれませんか
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このアルバムが出て、ほぼ1年ぐらいになります。
ニューレイブの喧騒も一段落した所で、このアルバムを冷静に聞いてみて思ったのが、ひたすら扇情的でダークだったということ。

2007年ってすごくいいアルバムがたくさん出た年だったと思うんですが、このアルバムほどへヴィなアルバムってアークティックの2NDぐらいだった気がします。

シングルになったグラヴィティ〜、ゴールデン〜、アトランティック〜を中心に現実からひたすら逃走するようなドライブ感がアルバム全体に漂ってます。

世の中に対して、ある種の不安や怒りとしての側面を映し出す音楽があるとしたら、彼らの音楽はまさにうってつけだったんだろうなと。

ニューレイブのひたすら享楽的な喧騒とひたすら扇情的なビート。
そんな現実の全てを映し出したようなアルバム。

好き嫌いは分かれると思いますが、一種のドキュメントとして聞くのもありな気がします。
とにかくひたすら扇情的で騒々しいです。そして、ダーク。

これで踊れる人って居たんだろうか。ブームを過ぎ去った、今でも思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mm 投稿日 2009/11/15
形式: CD
1stアルバムというのは、経験も知識も未熟だけど好奇心や探究心をとにかく満たしたい、素人同然のミュージシャンが作るため、熟練の職人音楽家には決して出せない種類の音になる。例えば、音楽の完成度としてはゴミ・レベルだとしても、未知数の可能性や無限大の希望を感じさせてくれる奇跡のようなサウンドが生まれる場合もある。06年末日本でも初期の編集盤が異様な売れ方をしたクラクソンズを聴くとそう思う。ここにはクラブやレイブといった限定された空間からは本来絶対出てこない、あらゆる人を包み込む有無を言わせない興奮と高揚感がある。理想的なデビュー作。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 brooke 投稿日 2007/6/14
形式: CD
いやー、実に評価が難しい作品だと思う。

皆様の評価も真っ二つだし。

実際、自分も迷う。

某紙が絶賛していたのを見て聴いてみたが、「ホントにそうか!?」とか思ってしまった。なんで、ここまで注目を集めたのかしら、と。

ただ、何度か聴いて分かったこと。

彼らの音楽は、笑えないのだ。いろんな意味で。

すごくかっこいいフレーズがあるかと思えば、絶望的にクオリティの低い曲があったりする。

コーラスにこめられた祈りはひどく切実に響くし、歪んだ音のベースがなぞるラインは激しい怒りにも似ている。

要するに、こちらを凍らせるのだ。いろんな意味で。

だから、騒ぐ人は騒ぐし、拒絶する人は拒絶する。

僕はと言えば、2曲目とか9曲目は拒絶するけど、1曲目とか5曲目の出来には騒ぎたくなる。

うーん、結局、この作品がとてつもなく奇妙であるという以上のことは言えない。

ただ、一聴の価値はあると思う。それは間違いない。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 suzz 投稿日 2007/8/14
形式: CD
Dance Rock?いやこんな奇怪な楽曲で踊れたら大したモンだ。
Gravity's Rainbowは音楽なのかすら分からない。
現代ロックを極限まで捻じ曲げ、その狭間から転がり出てきたような、奇妙なトラックがズラリと並ぶ。
ここまで好き嫌いがハッキリ別れるバンドも珍しい…。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告