中古品
¥56
+ ¥350 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に多少のスレ、多少のヤケ、多少のヨレ、があります。本は良好です。※注意事項※■商品・状態はAmazonコンディションガイドラインに基づき、判断・出品されております。■付録等の付属品がある商品の場合、記載されていない物は『付属なし』とご理解下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


近代社会と格闘した思想家たち (岩波ジュニア新書) 新書 – 2005/9/21

5つ星のうち4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥4,398 ¥56

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

明治維新以後、富国強兵の名のもとに進められた日本の近代化は、社会に何をもたらしたか。成功と見なされる反面、地域の習俗をこわし、新たな貧困と差別をつくり、抑圧社会は戦争へと突き進んだ。生命の尊厳をかかげて闘った田中正造や柳田国男、与謝野晶子ら25人の思想家を描く。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

鹿野/政直
1931年大阪生まれ。早稲田大学文学部卒業。同大学院を経て、1958‐99年、同大学文学部に教員として勤務。専攻は、日本近現代史、思想史。著書に『近代日本思想案内』(岩波文庫別冊)、『日本の近代思想』(岩波新書)、『現代日本女性史』(有斐閣)、『高群逸枝』(堀場清子と共著、朝日選書)、『祖母・母・娘の時代』(同上、岩波ジュニア新書)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 192ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2005/9/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4005005179
  • ISBN-13: 978-4005005178
  • 発売日: 2005/9/21
  • 梱包サイズ: 17 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 629,907位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
評価の数 2
星5つ
32%
星4つ
68%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件のカスタマーレビュー

2017年9月23日
形式: 新書Amazonで購入
2005年9月25日
形式: 新書
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告