中古品
¥400
+ ¥340 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバーに少スレあり、小口に少シミがありますが本文は比較的キレイです。日本郵便発送となりますのでご理解のうえ宜しくお願い致します。出品しています商品はAmazonコンディションガイドラインの基準に従って出品を行っております。出来る限り瑕疵を記載しておりますがご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


近代日本画の光芒 (日本語) 単行本 – 1995/4/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥400
¥400
お届け日: 8月19日 - 21日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書に収録された一四篇の論文は、著者が亡くなるまでの最近10年間(1984‐93年)の日本画に関する著作だけに限られている。非常に興味深いのは、一人の研究者の心眼を通じてみた日展の三山(東山魁夷、杉山寧、高山辰雄)、ないし現代日本画の五山(上記に加えて加山又造、平山郁夫)の芸術特質の解析や位置づけである。そしてこのことはまた、「昭和日本画の全体像」の結びの部分で熱っぽく書いている戦前・戦後の日本画の変化と、その変化の必然性の論旨とも合致する。日本画は時代とともに変化しながら、日本画の特性―象徴性や装飾性―を見失わない限り、豊かに発展しつづけるだろうという著者の見識には説得力がある。

内容(「MARC」データベースより)

近代日本絵画の貴重な理解者・保護者であり、昨年惜しまれつつ逝った著者の、日本画に関する論文を収めたもの。横山大観、東山魁夷、加山又造、平山郁夫らの名画を巡歴し、その芸術特質を明らかにする。

登録情報

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません