通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
近代の正統性〈2〉理論的好奇心に対する審判のプロセ... がカートに入りました
+ ¥257 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2001年初版。カバーに少しキズ等ございますが中身は良好です。万が一品質に不備があった場合返金対応致します。190313
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


近代の正統性〈2〉理論的好奇心に対する審判のプロセス (叢書・ウニベルシタス) 単行本 – 2001/8/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥4,644
¥4,644 ¥2,450

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

古典古代に好奇心・知識欲は知の営みを開花させたが、中世には神への絶対帰依を説くアウグスティヌスらに排撃された。好奇心に駆られヴァントー山に登ったペトラルカが中世と近代を分かって以来の、好奇心が解放され近代科学革命に至るまでの曲折に満ちた過程を究明する。

内容(「MARC」データベースより)

古典古代、自然学の開花を促した、好奇心や知識欲を、アウグスティヌスは神に帰依しての自己救済のため排撃した。啓蒙期、カント、フォイエルバッハ、フロイトにおける問題の位相を辿り、近代科学革命までの道筋を辿る。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 383ページ
  • 出版社: 法政大学出版局 (2001/8/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 458800607X
  • ISBN-13: 978-4588006074
  • 発売日: 2001/8/1
  • 梱包サイズ: 19.4 x 13.6 x 3 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 310,181位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう