通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
辺境から世界を変える ――ソーシャルビジネスが生み... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 書き込み線引きなく概ね良好です。少々いたみ、よごれがある場合がありますが、中古本のためその旨ご理解くださいませ。クリアポケットと茶封筒の簡易梱包で、ご注文後48時間以内に、日本郵便「ゆうメール」で迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

辺境から世界を変える ――ソーシャルビジネスが生み出す「村の起業家」 単行本(ソフトカバー) – 2011/7/8

5つ星のうち 4.9 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 198

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 辺境から世界を変える ――ソーシャルビジネスが生み出す「村の起業家」
  • +
  • ソーシャル・ビジネス革命―世界の課題を解決する新たな経済システム
  • +
  • 貧困のない世界を創る
総額: ¥6,588
ポイントの合計: 197pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

■アジア各国の「社会起業家」最新7事例を追い、
 彼らが実現した驚異のビジネスモデルに迫るビジネス・ルポ。

「電気、水、教育、医療……。
我々が当たり前と思っていることは、本当に『当たり前』なのか?」

途上国では、水道や電気など我々が国家や自治体に頼っているようなものですら、
自分たちで解決しなければ永遠に解決しません。
「電気」がないということを正しく想像できるでしょうか?
灯りがなければ、すべての仕事――家事を含む――を陽が沈む前に行う必要があります。
ですがそれは、働く時間を奪い、収入の減少、すなわち貧困につながってしまいます。

しかし、この問題を解決できるイノベーションは、すでに生まれています。

「ソーラーランタン」
太陽光発電の小さなパネルと、LEDランプからなる小さなランプで、太陽が照る場所なら、送電線も発電設備も必要なし。
100年待っても送電網が整わないような辺境の地で生み出された、技術の新しい可能性。

このような現場で生まれる創造力は、我々の想像をはるかに超えています。
本書では、アジア各国の現場を実際に取材し、ビジネスモデルを分析します。

■アジアの最果てで見た、
「村の起業家」という可能性と、社会起業家の新しいカタチ

「2009年の夏。僕はカンボジアの最北部ストゥントゥレン州にいた――。」

10年以上、起業家の支援を続けてきた著者の加藤さんは、
2009年、カンボジアで、読み書きのできない女性をシルク職人として自立させるためのNGOを運営する、
チャンタという女性と出会います。
カンボジア難民として育ち、大学に行くことも、ましてやビジネスのトレーニングなど受けたこともないにもかかわらず、
どれだけ絶望的な状況に追い込まれても、絶対に「あきらめない」。
そんなチャンタの姿に、加藤さんは強烈な「起業家精神」と可能性を感じます。

「もし彼女のような起業家が途上国に無数にいるとすれば、
もし彼女が例外ではないとすれば、世界はどう変わっていくのだろうか」

その疑問を確かめるための旅で加藤さんが見たのは、
現地で奮闘する人々が、「問題の当事者」だからこその創造力を発揮して、問題を解決していく姿であり、
彼らがうまく問題に立ち向かうための仕組みづくりに徹している社会起業家の姿でした。
本書に登場する起業家は、こう言います。

「本当に持続可能なモデルは、現地の当事者を主役にしたモデルだ」

■イノベーションの火種は、
「何もない」からこそ、生まれる

監修者として本書に序文、解説を寄せてくれたのは、
「社会起業家」というコンセプトを日本に広めた立役者の一人、井上英之氏。
その井上氏が注目したのも、「問題の当事者」が持つ「創造力」でした。

「先進国の課題解決のヒントは、途上国の現場とそこで奮闘する当事者たちにこそある。
『底辺のクリエイティビティ』とでも言うべき、大きな力を

出版社からのコメント

本書は、著者である加藤徹生さんが、およそ2年にわたってアジア各国の社会起業家を訪ねて取材して得た、ある「気づき」を基にして語られています。その気づきとは、
「何もないからこそ、新しいアイデア、それも時に世界を変えるようなアイデアが生まれる」
ことでした。
加藤さんも、編集担当者である私自身も、当初は「アジア発の社会起業家を紹介する」、そのつもりでプロジェクトを進めていました。
しかし、ある時二人は気づきます。社会起業家を動かしているのは、現地で実際に過酷な問題に直面している「当事者」たちであることに。
彼ら彼女らは、十分な教育を受けてもいなければ、毎日を安全に過ごすことすらままならない可能性すらあります。しかし、そのような境遇にある彼ら彼女らこそが、問題に向かって真正面から真摯に立ち向かっていて、社会起業家は彼らが創造力を発揮するための仕組みづくりに徹していたのです。両者が手を組んだとき、まさに世界を変えるアイデアが生ま��%

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 304ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2011/7/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478013764
  • ISBN-13: 978-4478013762
  • 発売日: 2011/7/8
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 361,712位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
ペリー来航が捕鯨の給油基地を求めてだったことはよく知られているが、捕鯨がランプの鯨油を
求めてだったことは忘れられている。

”明かり”を求める行動力は歴史を変えることがある。

日本では、冬場の暖房や給湯用に使われる「灯油」を唯一の明かりとしている地域がある。
アジアの貧困地帯では「灯油」を求めるために貴重な数時間と収入の20%近くを費やさざる得ず、貧困から抜けざせない要因となっていた。

この地域に、太陽光発電とLED電球で明かりを提供し、貧困地帯の労働者が稼げる時間を増やしたり、新しい収入源を得る機会を与えた企業がある。

援助ではなく、労働者が毎日払える金額で提供することでビジネスとして。
社会起業家ハリッシュ・ハンデのセルコ社(インド)である。

本書では、アジア地域で活躍する889件の社会起業家の事例から、ビジネスとして成功し、社会的インパクトもある7例が紹介されている。

スイッチを入れれば当たり前に電気が点く生活をしている10%の人たちとは異なったアプローチ、「90%の人たち」のためのデザインが求められており、厳しい環境に置かれた「問題の当事者」こそが世界を変えられる。
著者が現地で当事者たちと接して肌で感じ
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
東日本大震災から被災地の支援をしてきて、被災地の現状と発展途上国はなんら変わりのないものであると感じていた。
ここで紹介される事例は、今被災地で適用することも可能なのではないだろうか。被災地の復興の為に、我々が為すべきことがここには含まれていた。
例えば、情報ネットワークの整備の工夫(例えばTwitterによる些細なニーズの収集)によってはニーズを統計的に扱うことが出来れば、支援団体の活動も円滑になる。これは被災地に限っての適用のみならず、日本全体のビジネス市場を変革することも可能にする。
「必要は発明の母」と言われるように、世間が何を求めているのか分かればそこに市場が生まれる。

当事者に寄り添った「マイクロファイナンス」や「革新的で有効な技術」の姿勢も参考にできる。
途上国は、0に近いからこそ新技術が受け入れやすい。同様に、今回の震災による被災地も、今までに無い新たなスタートを切るチャンスである。これから目指すべき日本の姿のモデルになる可能性を秘めている。ただしそこには当事者との議論・合意が必要であり、外部者の勝手な干渉はあってはならない。本書にもあるように当事者が主体となることで持続的なイノベーションが実現するのである。

本書はきっと自分の人生を大きく変えるものとなる。様々なイノベーションを取り
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
・・最貧国の事業の多くは世界で闘うことを宿命づけられる。
・・途上国では旧世代の技術と競合することなく次世代の技術を適用することができるのだ。
巨大NGOBRACに啓蒙を受けた古川拓さんのバングラデシュ教育業界丸ごと立ち上げ事業も掲載されています。

しかし途上国の社会事業家のトレンドは先進国エリートから途上国の生え抜き人材に移行している様子。
加藤さんの詳細な途上国ビジネスマネジメント解説から、途上国といえどビジネスとしての枠組みの緻密さシャープさが必要であることは何ら変わりなく、次に困難を乗り越える信念粘り強さが来るかと。
これば昨今の経済の衰退する先進国でも同じことが言えるかもです。

この登場した事業家たちの2年後が楽しみ!
そして加藤さんの次の著書にも期待最大ですー!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
貧困地域でイノベーションを起こす社会起業家たち。
想像を絶する貧しさの中で奮闘し、結果を出す起業家達に胸を打たれると共に、
そこまで現地に飛び込み、時に共に手を動かして働き、
取材をされた著者の意志と行動に感動を覚える。
成功事例の差別化要因と拡大要因もまとめてあり、
さらに良い面だけでなく、負の面まで書いている。
著者の今後の活動にも期待が持てる、熱い想いの詰まった1冊。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告