通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
農業を起業する がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆少し、カバーに汚れがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

農業を起業する 単行本(ソフトカバー) – 2010/5/1

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,543
¥ 1,543 ¥ 120

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 農業を起業する
  • +
  • あなたにもできる 農業・起業のしくみ
  • +
  • 農!黄金のスモールビジネス
総額: ¥4,891
ポイントの合計: 115pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

いま、農業がブームである。「就農セミナー」には多くの学生や若手ビジネスマンが集まり、メディアでは「脱サラ農家」たちが紹介され、「農家体験」はすぐに予約でいっぱいになる。数年前には考えられない現象が起きている。これらの〝農業をやってみたいブーム〟の裏には、じつは〝新参者〟の若者たちがいた。彼らは、まったく新しいスタイルでこれまでのシステムを変革し、日本の農業を救おうとさえしている。

農業起業家と呼ばれ始めた彼らの活動は多彩である。

「世界で勝てる農業」をめざし、独自に食のサプライチェーンをつくろうとしている「オリザ」。

こだわり野菜や果物を掘り起こし、農家と都会のスーパーを結ぶ「クロスエイジ」。

いち早くIT技術に目を向け、無農薬米の通販サイトを展開してきた「おこめナビ」。

農作放棄地を市民、企業農園に変える「マイファーム」。

廃棄処分の果実をドライフルーツに転換する「三州フルーツ工房」。

農業にはなかった企業経営の手法で効率経営をめざす「日本アグリマネジメント」。

本書は、そんな新しい農業に取り組む若手リーダーたちの手法、ビジネスモデルを分析、さらには農業を起業するためのノウハウも紹介する、実用ノンフィクションである。

内容(「BOOK」データベースより)

農業を“儲かるビジネス”に変えようとしている若者たちがいる。「農業起業家」と呼ばれ、まったく新しいビジネスモデルを駆使して“世界”を相手に実績を重ねている。どうすれば農業で成功できるのか―。次代を担う農業起業家たちを、全国各地に追ってみた。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: アスペクト (2010/5/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 475721779X
  • ISBN-13: 978-4757217799
  • 発売日: 2010/5/1
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 71,359位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
前作の社会起業家のルポが面白かったので、発売を待って購入。
農業に特化した新作だが、農業起業そのものが社会起業的色彩を持っているので、
前作の続編と言ってもよいだろう。

前作と同様、実用書ではなくルポなので、
農業を始めるためのノウハウブックではないが、
土とのふれあい、食の安全、のんびり田舎暮らし…という
甘っちょろい考え方をぶちこわすには十分な説得力がある。
意外なほどの収入の低さ、流通の問題など、日本の農業が抱える問題点、
また、マスコミから流される口当たりの良い言葉の裏側なども見える。

反面、前作と同様に「落ち着いた希望」も見える。
実用書ではなく現場を客観的に見たルポなので、
新規就農や農業起業を考えたり、現状の農業を改善したいと考えている人にとっては、
コンセプトの構築や農業起業の経済的サステナビリティを考える参考になるだろう。

惜しむらくは、筆者独自の視点がそぎ落とされてしまったこと。
文章の端々に見える著者の視点が面白いので、
著者自身の考えを、ルポではなく総括的にまとめたものが読んでみたい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
具体的に農業で起業した人やNPO法人などを立ち上げた人を紹介してあります。
それぞれの方にインタビューや取材を通じて、苦労した点,何故そのようなことをしたのかなどを引き出してあり、それらは、興味深いものがあります。しかし、その一方で、突っ込みが少し足りないような印象で、もうひとつ説得力やリアリティが弱いように感じます。著者は、ライターとして踏み込んだ取材や起業者の本音のようなものを引き出してほしいと思いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す