中古品
¥1,590
+ ¥249 配送料
お届け日 (配送料: ¥249 ): 3月6日 - 10日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【書込み、マーカー無し】小口に焼けがございますが、他、表紙には光沢があり、角折れも無く、その他、状態は良いです。また、中身も開き癖も無く、書き込み、ヨゴレ、角折れ、スレ等ございません。その他状態としては良いです。配送はアルコールにてクリーニングをし、防水梱包を施して配送致します。また、希望する配送方法がありましたらメールにて承ります。宜しくお願い致します。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

農業は人類の原罪である (進化論の現在) (日本語) 単行本 – 2002/10/17

5つ星のうち3.9 9個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,590
¥1,489
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「エデンの園」はペルシャ湾にあった!?一万年前、「新石器革命」とともに始まったとされる農業。だが、なぜ、こんな面倒なものが、突如始まることになったのか…?もはや現代の進化論は、キリンの首がいかに長くなったかとか、ウサギの耳はなぜ伸びたなんて研究をしてるわけではありません。現代の知の枠組みを変えつつある「進化論」の最先端を紹介する知的興奮のシリーズ第一弾。「楽園後」の農業が、実は人類にとって、終わりなき業の始まりだったことを論証。

内容(「MARC」データベースより)

1万年前に始まったとされる農業。なぜこんな面倒なものが突如始まることになったのか。「楽園後」の農業が、人類にとって終わりなき業の始まりだったことを論証する。「進化論」の最先端を紹介する知的興奮のシリーズ第1弾。

登録情報

  • 出版社 : 新潮社 (2002/10/17)
  • 発売日 : 2002/10/17
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 95ページ
  • ISBN-10 : 4105423037
  • ISBN-13 : 978-4105423032
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.9 9個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
9 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2010年7月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
VINEメンバー
2004年3月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2002年12月17日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年1月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2010年5月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト500レビュアー
2020年6月22日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2003年8月14日に日本でレビュー済み
21人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2003年5月20日に日本でレビュー済み
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告