通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
農で起業する!―脱サラ農業のススメ がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 神戸ブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 少し擦れ、軽いヨレが見られますが、その他特に大きな損傷などなく概ね良好です。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。2営業日以内にゆーメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

農で起業する!―脱サラ農業のススメ 単行本 – 2005/2

5つ星のうち 4.0 36件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 239

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 農で起業する!―脱サラ農業のススメ
  • +
  • 農!黄金のスモールビジネス
  • +
  • 農で起業!実践編
総額: ¥5,400
ポイントの合計: 161pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

従来の農業手法に一石を投じた専業農家が書いた本です。

外資系サラリーマンから専業農家へ、
ゼロから転身した著者による「脱サラ農業のススメ本」としても面白い!

経験を積まなければ、農業は成り立たないのか? 
という疑問に答え、
「感覚」や「感じ」「雰囲気」のような曖昧な領域であった
農テクニックを、誰でもできるようにデータ化し、
ビジネス的シミュレーションによって、成功にみちびきます!

めざすは、週休4日、上司もいない農家生活!

内容(「BOOK」データベースより)

経験を積まなければ、農業は成り立たないのか?「感覚」や「感じ」「雰囲気」のような曖昧な領域であった農テクニックを、誰でもできるようにマニュアル化し、ビジネス的シミュレーションによって、成功にみちびく!めざすは、週休4日、上司のいない農家生活!外資系サラリーマンから専業農家へ…従来の農業手法に一石を投じた専業農家が書いた本。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 249ページ
  • 出版社: 築地書館 (2005/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4806713015
  • ISBN-13: 978-4806713012
  • 発売日: 2005/02
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 36件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 97,688位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
外資系企業のサラリーマンを辞めて、宮崎県綾町でぶどう農園をはじめた著者によると、農業に転職してから、ストレスがなくなり、週休4日を実現したという。
この本を読むと、農業って楽しそうだな、やってみたいなという気にさせられる。しかし、就農のためのノウハウが書いてある訳ではなく、成功した農業への転職者のエッセイとして読むべきであろう。
また、この本を読んだだけで、安易に農業転職に飛びつくのは早計であろう。
それでも、非常に面白く読め、楽しく農業をすることが可能であることを教えてくれる本なので、農業転職を考えている人は読んでみて損はない。
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本はどのカテゴリーに分類しようかと困り、「農業」を新設しようか、と思ったけど、結局「経営」と分類することにしました。
いやいや、面白い本です。元々がニューズレターやホームページに掲載されていた記事なので、多少内容の重複や話題の「跳び」があるものの、「儲からない」と言われている日本の農業に、外資系サラリーマンからいきなり飛び込み、成功させてしまっています。
それまでの日本の農業で当然と思われていたものを見直し、創意工夫を重ね、データを取り、シミュレーションをして実行。まさに「経営」です。単に作物を作ることが「農業経営」ではないことを示しています。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 るちたん 投稿日 2005/9/14
形式: 単行本 Amazonで購入
農業の現場の隅っこにいる私が常に違和感を覚えてきたことを、気持ちよく喝破してくれます。統計と情報の分析を駆使して労働収益性を高め、ゆとりのある農業経営を目指す方法は、これからの農家が生き残るためのひとつの道しるべであることは間違いないと思います。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
20年以上農業をしている者です。何かの参考になればと購入しました。経営論はとても勉強になりました。 小さな所帯で動くことの利便性や薬についての理解の仕方、各HPで掲載されるものの嘘八百などを著者の軽妙な切り口で解説してあり読み物としては良いのではないでしょうか。しかし営農に携る者としては本当に聞きたい事や知りたい事はうまくかわしてあり、楽しいご近所さんとのやりとりでページをうめてあるところが星4つですね。ひとつ言えるのは著者はある程度の金銭的な余裕をもってして就農を成功されている点が一般のサラリーマンからは夢の世界であるように感じます。相当な忍耐と知恵を使って気候を見方につけないと農業は難しいと感じます。あとは少しの運が必要だと思います。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
筆者の勧めるビジネス形態には激しく同意する。
大きくしない。雇用しない。顧客第一。情報化。などなど
ぶどう狩りの観光農園がメインの収入源であることから、
事業内容としては、農を組み込んだ観光業ともいえる。
それぞれ単独ではスモールビジネスとして成立させるのが難しいが、
「1+1=5」としているところが、異業種から転向してきた強みかな。
ビジネス面は読んでいて、とてもおもしろかった。
ただ、実際の生活となると農村の自然環境は素敵だが、
村社会の濃密な人間関係は、会社の人間関係以上に複雑で難しい場合もあるよ。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
確かにとても読みやすく、読むと「農業をやってみたいなー」と思ってしまうような一冊です。
しかし具体的なノウハウが書いてあるわけではなく、実際はこんな甘いもんじゃないだろうなと思いながら読んでいました。
誰も自分が成功している(と思っている)事に関して否定的な事は書きませんものね。生活していくのにやっとの新規就農した人達ですら「苦労はしていない」「辛いと思ったことはない」と表向きは言うくらいなのに、著者のようにある程度成功した人なら農業をこ
こまで魅力的に語るのは当然の事なのかもしれません。
それでも今までどちらかというと『やる気と根性と体で覚えた感覚』が重要視されてきた農業という分野をひとつのビジネスとして冷静に捉えつつ、、人間らしい温かい生き方の中でそれを自然に実践しているご夫婦の生き方には憧れを覚えます。できれば次はもう少し踏み込んだ、著者の具体的な起農までの過程を読んでみたいです。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
外資系企業を脱サラし、経営という観点から農業をバッサリ斬ってくれていて爽快です。特に気になった一文が「ワラワラ詐欺」・・・「オレオレ」ではないけれど、農業従事者への甘い誘惑、高額な農業機器etc・・・推奨されると、マーケティングや、経営分析、収支etc・・・そこそこに、ワラをもつかむ思いで高額ローンを組むという事だそうで・・・なるほどな一文でした。通常の個人商店や、町工場などの個人事業主宛の融資と明らかに違う審査体制だからこそ、なせるワザなのかもしれませんね。それにしても、週休4日は憧れますね。地域の皆さんと、溶け込んでいく様子や、牽引していく様子などはほほえましい光景が目に浮かんできます。農業は楽しまなくっちゃ!ですね
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー