輝け!木曜ドラマ王 90’s がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,698
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

輝け!木曜ドラマ王 90’s

5つ星のうち 2.0 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,160
価格: ¥ 1,480 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 680 (31%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、南田商事が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

メールマガジン購読:J-POP関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、J-POP関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 輝け!木曜ドラマ王 90’s
  • +
  • 輝け!火水ドラマ王 90’s
  • +
  • 輝け!金曜ドラマ王 90’s
総額: ¥5,401
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2002/9/19)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ソニー・ミュージックハウス
  • 収録時間: 69 分
  • ASIN: B00006IIE5
  • EAN: 4562109401479
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 125,802位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 悲しみは雪のように/浜田省吾 「愛という名のもとに」(1992)
  2. Make-up Shadow/井上陽水 「素晴らしきかな人生」(1993)
  3. PRIDE/今井美樹 「ドク」(1996)
  4. わらの犬/藤井フミヤ 「ラブとエロス」(1998)
  5. MOTHER/PUFFY 「イヴ」(1997)
  6. There will be love there/the brilliant green 「ラブ・アゲイン」(1998)
  7. 君を待つ青春/城之内ミサ 「3年B組金八先生」(1995)
  8. JOSEPH! JOSEPH!/EVE 「ニューヨーク恋物語 男と女」(1990)
  9. I WILL/上田知華 「ヴァンサンカン・結婚」(1991)
  10. 誰がために鐘は鳴る/rough laugh 「らせん」(1999)
  11. 風の時代/藤井フミヤ 「恋の奇跡」(1999)
  12. 愛はひとつ/近藤真彦 「ストーカー・誘う女」(1997)
  13. とどかぬ想い/ビリー・ヒューズ 「もう誰も愛さない」(1991)
  14. NIGHT HEAD Theme/サントラ 「NIGHT HEAD」(1992)
  15. カムフラージュ/サントラ 「眠れる森」(1998)
  16. 渡る世間は鬼ばかりテーマ/羽田健太郎 「渡る世間は鬼ばかり」

商品の説明

内容紹介

『世にも奇妙な物語』『リング』『らせん』『ストーカー・誘う女』『ナイトヘッド』といった不気味系からトレンディまで、高視聴率ドラマ主題歌・音楽を収録したコンピレーションアルバム。

メディア掲載レビューほか

1990年代の木曜ドラマのミュージック・コンピレーション・アルバム。『ストーカー・誘う女』から近藤真彦「愛はひとつ」、『ラブとエロス』から藤井フミヤ「わらの犬」他、全16曲を収録。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ヒロ 投稿日 2007/3/23
これらの曲は、ドラマの終わりとともに、いったん本が閉じられた、と考えるべき。曲はドラマを利用し、ドラマのイメージが曲でかなり固定された、タイアップ。数年して回想するにしても、いい思い出もある、逆のもある。聞き手に選択権は当然あり、好きならドラマのとき入手、なりしていたはずです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 この手のオムニバスの良い所は、既に歌手活動を引退してしまった人の作品が、ひょっこり復活したりするところである。今回は、ビリー・ヒューズ(Billie Hughes)の「とどかぬ想い(Welcome To The Edge)」がそれに当たる。アメリカでもTVテーマを作曲し、歌っていた彼だが、向こうではドラマ主題歌の地位が低いため、ソロCDは日本で出たあの1作しかない(バンド時代は2作あるが)。既にシングルもアルバムも廃盤。1作だけあるコンピはCCCDになってしまったので、通常CDでの初復活は密かに嬉しい。

 悲しみは雪のように/浜田省吾、PRIDE/今井美樹、There will be love there/the brilliant green 等が収録されているから、内容は悪くない。ただ、決定的に目玉となる曲がないのが問題かなぁ。もっとも木曜はバラエティ優勢で、ヒットドラマは元々少ない。あっても、刑事モノや病院モノが多く、主題歌が売れない曜日なのだ。

 Sonyが音頭を取ったのに欠けているなぁ、と思ったのが、「P.S. 元気です、俊平」の主題歌 Hysteric Blueの「なぜ…」 だが、メンバーがその後、重大事件を起こしたからだろうなぁ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
自分の期待には、到達しないCDだと思いました。
聴いていて、あまり良い歌がないからです。
歌の好みは人それぞれですが、ちょっと納得いきませんでした。
完全に否定できるCDでもありません。
ある程度良い歌も収録されているので、
「輝け!ドラマ王 90’s」シリーズのファンや、木曜ドラマの主題化が好きな方は、
買ってみても良いと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック