Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 315
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[牧野直哉, 沢渡あまね]の転職を考えない人が読む「転職」の本
Kindle App Ad

転職を考えない人が読む「転職」の本 Kindle版

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 315

商品の説明

内容紹介

「転職!? まったく興味ないですね。」
「そもそも終身雇用されるつもりで今の会社に入社したので、わたしには無縁です。」
「雇っていただいた会社を辞めるなんて、けしからん!」

…そんなあなたにお読みいただきたい、この一冊!

事業環境の激変、グローバル化の加速、相次ぐM&A、終身雇用の崩壊……
わたしたちは、いつ明日その仕事がなくなるともわからない危うい状況に立たされています。

だからといって、悲観的になる必要はありません。

こんな時代だからこそ、自分の道を「自分で選んで」「自分の意志で歩く」チャンスです。
そして、「転職」を意識して行動することで、わたしたちはその力を手にすることができます。

本書の著者、牧野 直哉 と 沢渡 あまね。
ともに企業に勤める現役ビジネスパーソン(購買・調達が専門)でありつつ、転職を通じて悩み、模索しながらいまを生きる力を得てきました。
そんな2名が、転職を武器に明日からどう仕事と向き合っていくべきか? 迷ったらどうすべきか? をあなたにアツく語ります。

転職をまったく考えていない方も、迷っている方も是非ご一読を!


【内容(一部抜粋)】
■転職をしてはマズい転職理由
■転職の必要がない今こそが「転職」を考える最良の瞬間である理由
■実践的転職活動
■転職活動を勧める理由(ワケ) ~6つのメリット
■あせらないための判断基準 ~ "To stay or not to stay, that is the question."
■わたしの転職活動記


== 「はじめに」(by 牧野 直哉)より == 
企業に勤務している以上、事業方針の変化には対応しなければなりません。
あまりにも大きな変化の影響で、自分の持っている経験やスキルが一夜のうちに必要ではなくなる事態への想定が必要です。

それはスキルや経験と、企業の事業内容のミスマッチであって、決して否定ではありません。
ミスマッチを解消する術として、勤務先を変わる準備を日常的に行なっていただけたら、それがこれからの時代を快適に生き抜く手段となるはずです。
=======================

== 「はじめに」(by 沢渡 あまね)より == 
まず第一に、本書は「転職のススメ」ではなく「転職『活動』のススメ」です。
転職をオススメする本では決してない。これを最初にお伝えしておきます。

(中略)

最終的に転職する/しないは、結果論でしかありません。

"Stay or Leave"

いずれの選択をしても、転職活動のアウトプットは絶対にあなたの人生にプラスに働きます! より強いあなたをつくる助けになります!!自分のキャリアの見直し/設計のための「手段」として、転職活動を活用しましょう。わたし自身の転職エピソードを交えてお話します。
=======================

【著者プロフィール】
■牧野 直哉 (まきの なおや)

新規サプライヤー開拓、サプライヤーとのリレーション改善、 海外調達のエキスパート。
大学卒業後、大手重工業メーカーへ入社。 小型発電プラントの輸出営業を担当し、東南アジア、 中国へ進出する日系企業のインフラ整備と、オペレーションの支援事業に従事。担当した顧客は、中国、フィリピン、インドネシア、ベトナムを中心に、200社以上。その後、資材調達部門へ異動し、機械組立用部品を調達するバイヤーとなる。これまでに担当したサプライヤーは国内外合わせると500社以上。工場の海外展開により、シンガポール、ベトナムでの現地工場立ち上げでは、現地でのサプライヤー開拓、調達システム構築の中心的存在となり、ここ数年は一年の1/3以上を、東南アジア、中国等海外で過ごす日々。

現在は外資系機械メーカーにて、アジア太平洋地域のサプライヤー開拓と、各拠点との資材調達・ 購買システム統一化構築プロジェクトに従事している。バイヤーでありながら、旧態依然としたバイヤー稼業に疑問を感じ、手探りで始めた社内勉強会を200回以上開催し、社外での講演活動も行っている。バイヤー同士が集まって化学反応を起こす場である「購買ネットワーク会」幹事。神戸大学非常勤講師。ブログ「買うを楽しむバイヤーのブログ~Feel the Joy of Buying」執筆者。

■沢渡 あまね (さわたり あまね)

自動車メーカーを経て、現在大手情報システム企業に勤務する30代現役ビジネスパーソン(専門は、ITアウトソーシングのベンダーマネジメント)。
牧野氏とともに、「購買ネットワーク会」に参加し講演などをおこなう。

その傍らで、「キャリアマネジメントアドバイザー」(自称)を名乗り、自身の転職/異動/グローバルプロジェクトなどの経験をもとにした情報発信や研修をおこなっている。
これまで、10代~50代のビジネスパーソン/学生にキャリア形成のための研修を数多く実施してきた。

沢渡のポリシーは「草食系」キャリアマネジメント。
ごくごくフツウのビジネスパーソンが、これからの時代を「無理せず」「無駄なく」生き抜くのに必要な「5つの力」を身につけるためのコンテンツを日々提供している。
ブログ「20代後半から考えるキャリアマネジメント」、無料メールマガジン「あまねnote」の執筆者。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 603 KB
  • 紙の本の長さ: 104 ページ
  • 出版社: 牧野 直哉/沢渡 あまね; 1版 (2013/5/17)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00CVDQG5C
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 19,481位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
2年前までは、私は家族のことを、自分のことをしっかり考えていなかったように思います。
その場の空気に流したり、しのいだりしている日々でしたが、身の回りに今まで以上に目を向けるようになってから、考え方や行動が変わってゆきました。

そんな中、この書籍に出合いました。
自分で行動することは大事だと思いますが、それを身の回り、つまり家族を巻き込んで、さらに行動を加速させることのできる書籍です。

------------------------
今の会社であろうと、転職先であろうとそれは結果でしかない。
同じ職場で同じ仕事を生涯続けている人は少ない。
------------------------

これをベースに家族と話す機会が増えていきました。
結局はどんな生き方をするのかは、自分次第です。家族も同じです。

答えが直ぐそこにあるわけではありませんが、とにかく、仕事している人だけではなく、家族の方々も一度は読んでみる価値があります。
電子書籍という良さをうまく使って、場所と時間を選ばないので、少し迷ったらこの書籍を読んでみてください。

転職をされた生の声だからこそ、将来設計を考えられるヒントが盛りだくさんです!<
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
転職を考えていますが、読んでみました。
短いので、さらっと読めます。でも、さらっと読むだけではもったいないと思います。
この本での答えは、転職活動をし、自分の棚卸をし、面接まで進んでみる、ということです。
著者の場合、実際に内定まで獲得してしまっています。

自分の仕事に満足していればよいのかもしれませんが、
それでも、何かあったときにすぐ動けるように準備しておいたり、
転職活動を通して自分を見直してみたりすることは、意味があるように感じます。

現在の経験やスキルでは、意外とニーズがなく、他社では評価されないかもしれません。
そうなれば、今の会社に感謝するようになるかと思います。
逆に、他社でも高い評価を得られるのであれば、それはそれで自信がつくのではないかと思います。
(私は評価されない部類なので、会社には感謝することになると思います。でも、転職します。)

いずれにしても、何かしら動いてみると得ることはあるのではないか、ということがメッセージではないかと思います。

著者の方々はもちろん、ものすごく優秀であると思われ、
読んでいると背筋がピンとするような感覚があります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ビジネスにおいて、自分を見つめなおすには絶好の書です。
タイトルどおり、転職を考えていない方にもお勧めです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover