通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
軍艦島 離島40年 人びとの記憶とこれから がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 なりたや
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に少しスレ、キズがあります。中は綺麗な状態です。 帯付き。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

軍艦島 離島40年 人びとの記憶とこれから 単行本(ソフトカバー) – 2014/5/29

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2014/5/29
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 800
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 軍艦島 離島40年 人びとの記憶とこれから
  • +
  • 軍艦島の生活<1952/1970>:住宅学者西山夘三の端島住宅調査レポート
  • +
  • あの頃の軍艦島
総額: ¥6,804
ポイントの合計: 178pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

2015年、「明治日本の産業革命遺産」のひとつとして世界遺産に登録見込み。
軍艦島が「端島」と呼ばれていた頃の、人びとの暮らしと世界遺産への道のり。

2009年の上陸解禁以来、限られたところしか歩けないとはいえ50万人が訪れた軍艦島。
その多くは「廃墟の島」という認識で観光上陸するのだが、果たしてそれでいいのだろうか。
日本の歴史の中で「端島」が「軍艦島」になった経緯にきちんと目を向けなくては、
世界遺産といえども物見遊山に過ぎない。

本書は、元島民にして、軍艦島クルーズのガイドでもある著者の記憶と保存活動の記録である。
閉山から25年後に「故郷」を訪れた著者は、ここを保存しなくてはならないと決意する。
そのために仕事を辞め、NPO法人「軍艦島を世界遺産にする会」を設立し、さらには同様の地域の
伝承を大切にする人たちとのネットワークの結果、2015年世界遺産登録見込みを獲得する。

端島は写真で語られることが多かったが、本書は著者の実体験にもとづく、生の記録である。
閉山後に島から離れた人たちが端島・軍艦島をどう見ていたかという貴重な視座も提供する。
そして、「世界遺産」をめぐって、端島の歴史のように翻弄される姿を浮き彫りにする。

第一章から第三章は、主として昭和40年代の島の生活の様子を語り、閉山後に島から出た人びとの貴重な声を収録する。
第四章・第五章は、世界遺産に向けた取り組みと、それがどうなったかを記録する。
「明治日本の」と世界遺産に定義された端島・軍艦島の「その後の端島」のリアルな姿がここにある。

【目次】
■序章 世界遺産と「産業遺産」

■第一章 軍艦島の現在
●軍艦島上陸ツアー
●第二見学所
●第三見学所
●故郷を廃墟と呼ばれて

■第二章 島に生きて
●小学六年生、端島へ
●離島と船
●子供たちの日常生活
●学校生活
●端島にあった各種施設
●島の四季
●閉山

■第三章 それぞれの端島
●「炭鉱の島」ゆえの、それぞれの事情

■第四章 世界遺産に向けての挑戦
●はじまり
●軍艦島を保存したい!
●不協和音
●九州内の産業遺産の連携がはじまる
●近辺
●世界遺産になるのは教会群か、近代化産業遺産か

■第五章 これからの軍艦島 課題と未来への展望
●世界遺産という位置づけ
●世界遺産と観光の実際
●一人ひとりが考えたい軍艦島の姿
●軍艦島からのメッセージ

内容(「BOOK」データベースより)

昭和40年代。「軍艦島」が「端島」だった頃、人口過密・職住密接の中で生きた人びとのリアル。閉山後、荒れるに任された「故郷」を取り戻し、世界遺産に仕立て上げた奮闘の記録。2015年世界遺産登録見込。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: 実業之日本社 (2014/5/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4408110647
  • ISBN-13: 978-4408110646
  • 発売日: 2014/5/29
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 323,418位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2015年3月4日
Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告