Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 299
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[野本響子]の車なしでマレーシア生活

車なしでマレーシア生活 Kindle版

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2013/9/6
¥ 299

商品の説明

内容紹介

車社会のマレーシア。マレーシアで車がないのは「手足がないのと一緒」と囁かれる中、果たして「車なし」でどこまで生活できるのか? 旅行者は? 通勤は? 日常生活は? 在マのジャーナリストが、トラブル満載の著者の体験談に現地で起きている事件簿、地元の人の声を取材。鉄道、バス、タクシーなど豊富とはいえない公共交通機関を使い、できるだけ快適に、安全に生活するためのノウハウが満載。

(内容抜粋)
第一章 車なしでどうやって生活するの?
■タクシーなしには始まらない
■「駅前」という感覚の薄さ
2章 どんな交通機関があるのか?
■便利なLRTとモノレール
■不便なKTMコミューター
■バスはウエブで検索せよ
■徒歩は「危険」か?
■道路が整備されてない!
■子連れでの徒歩について
3章 タクシー編 どうやって安全に乗るか?
■タクシーは危険か?
■メーター制をどう捕まえるか?
■チケットタクシーの乗り方
■タクシー難民の救世主? 「MyTEKSI」
■乗車拒否は当たり前?
■タクシーの中での無駄話は最小限に
■タクシー事件簿
4章 車なし生活者の家選び
■「通う場所」+「利便性」で選ぶ
■LRTの近くに住む
そのほか

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 293 KB
  • 紙の本の長さ: 44 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00F14QALI
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 16,193位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

VINEメンバー
2014年8月16日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年8月9日
Amazonで購入
2016年12月16日
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク