¥ 4,104
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
身体はトラウマを記録する――脳・心・体のつながりと... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

身体はトラウマを記録する――脳・心・体のつながりと回復のための手法 単行本 – 2016/10/11

5つ星のうち 4.9 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/10/11
"もう一度試してください。"
¥ 4,104
¥ 4,104 ¥ 5,618

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 身体はトラウマを記録する――脳・心・体のつながりと回復のための手法
  • +
  • 赤ずきんとオオカミのトラウマ・ケア: 自分を愛する力を取り戻す〔心理教育〕の本
総額: ¥6,048
ポイントの合計: 181pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

私たちは何よりもまず、患者が現在をしっかりと思う存分生きるのを助けなくてはならない――世界的第一人者が、トラウマによる脳の改変のメカニズムを解き明かし、薬物療法や従来の心理療法の限界と、EMDR、ニューロフィードバック、内的家族システム療法、PBSP療法、ヨーガ、演劇など、身体志向のさまざまな治療法の効果を紹介する、全米ベストセラー。トラウマの臨床と研究を牽引してきたヴァン・デア・コーク博士の集大成。

■本書を通して私は、被虐待児とその親の臨床の中で疑問を感じつつそのままになっていた問題や、断片的な理解のままになっていた問題のほぼすべてに、明確な回答を与えられ、視野が何倍にも広がったような体験をした。本書は日本でも、トラウマに向き合わざるを得ない人々にとって信頼できるテキストとなるだろう。――杉山登志郎(「解説の試み」より)

■科学者の果てしない好奇心と、研究者の該博な知識と、真実を語る者の情熱が見事に融合したのが、ヴァン・デア・コーク博士によるこの名著だ。――ジュディス・ハーマン(『心的外傷と回復』著者)

■ヴァン・デア・コークは、見事なまでに明快で魅力に満ちたこの力作で、私たち読者(専門家も一般大衆も)を彼自身の旅に伴い、自分の研究、同僚や学生、そして何をおいても患者から学んだ事柄の数々を示してくれる。端的に言えば、本書は傑作だ。――オノ・ヴァン・デア・ハート(国際トラウマティック・ストレス学会元会長)

■この傑出した作品は、セラピストばかりでなく、トラウマが引き起こす途方もない苦しみを理解したい、防ぎたい、あるいは治療したいと望む人なら誰もが、絶対に読むべき一冊だ。――パット・オグデン(センサリーモーター・サイコセラピー・インスティチュート創設者)

■本書は、一般読者がトラウマの複雑な作用を理解するための最先端の作品であり、苦しみを軽減するばかりでなく、生き延びるのが精一杯の状態を抜け出して人生で成功を収めるための、科学的知見に基づいた多種多様な取り組みの案内書だ。――ダニエル・J・シーゲル(UCLA医科大学臨床教授)

■本書は、明快で、人の心を捉えて離さず、途中でページを繰るのをやめるのが難しい作品であり、胸を打つ症例記録に満ちている。トラウマ治療の大家ヴァン・デア・コークは、過去三〇年間にメンタルヘルスの分野で起こったうちでも最重要と言ってよい一連の大躍進を取り上げる。トラウマが脳内のつながりばかりか、心と体のつながりをも断ち切ることが本書で明らかになり、このうえなく深刻なトラウマを抱えた人でさえ、あらゆる部分を再びまとめ上げるのを可能にする、胸躍るような新しい取り組みの数々について、私たちは学ぶことができる。――ノーマン・ドイジ(『脳はいかに治癒をもたらすか』著者)

内容(「BOOK」データベースより)

世界的第一人者が、トラウマによる脳の改変のメカニズムを解き明かし、薬物療法の限界と、EMDR、ニューロフィードバック、内的家族システム療法、PBSP療法、ヨーガ、演劇など、身体志向のさまざまな治療法の効果を紹介する、全米ベストセラー。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 688ページ
  • 出版社: 紀伊國屋書店 (2016/10/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4314011408
  • ISBN-13: 978-4314011402
  • 発売日: 2016/10/11
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,626位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 身体が記録するとは、どういうことか?なんか怪しげなと思いつつ読んだら、脳科学の恩恵を受けた科学的な本だった。ちょっとした国語辞典ぐらいあり、かなり分厚い本だが、読み始めたら意外と進む。内容は、大変専門的だけれども、一般の読者にわかるように書かれていて、とても読みやすい。おそらく原文もわかりやすく書いてあるのだと思うが、翻訳も過不足なくスムーズできれいな日本語になっている。これだけの内容の本を原文では自力で読めないので、きれいに訳してくださり、大変ありがたい。
 著者は、患者をシビアに研究対象とする研究者でありつつも、研究のための研究ではなく、徹底して患者から学ぶという立場に立っているところが好感が持てる。治療法の成果については、この本に出てくる事例のようには必ずしもうまくいくとは思わないが、選択肢は多いほうがいい。
 この本のおかげで、トラウマについて、不可解だった部分が理解できた。これを読むとトラウマが別の世界の特別な問題ではなく、かなり身近なものであるとわかり、見方が変わった。トラウマから抜け出す方法も紹介されていて、そんな身近なことが?、という方法もあり興味深かった。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
本書は精神科医のみならず医学生、看護学生、理学療法士、臨床心理士、歯科医師や鍼灸師の卵達といったパラメディカルの学生さん達にも是非読んで頂きたい。

「幸せな」家庭に育った人は「そうでない人」の思考回路、背景、トラウマが与える、脳の器質的変化及び問題行動の理由、身体化する症状の数々が本書の豊富な症例を通して理解出来るようになる。

 つまり、将来の臨床現場で出会った「難治で」「通常の治療に反応しない」「説明のつかない」ような症状の原因として、発達性トラウマの可能性に思い至るようになり、精神科とのリエゾンで治癒への道が開ける可能性がある(例えば歯ぎしりは歯科領域では治療に難儀しているが、個人的にはこれは発達性トラウマ障害のうち過覚醒状態にある人に起きるのではないかと推察しているが、歯科や精神科の先生の研究を待ちたいところだ)。

また、「そうでない人」はトラウマが自身の心身に与える影響とその解消の仕方。を目の当たりにして、生きる希望がわいてくる好著である。

わたしは「そうでない人」の側だったので、ことに前半は読み進めるのに努力が要った。あちこちに自分と似た境遇、心境の人達が登場し、普段蓋をしている過去の辛い感情を突きつけられるからだ。

だから「そうでない人」は自分のペースでゆっくり
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 maypacc トップ1000レビュアー 投稿日 2016/12/22
トラウマには選り抜きの治療法はなく、セラピストはさまざまな技法を習得しなければならない(p.346)
多くの患者にあたってきた著者はこの信念から回復の道を多数紹介し、身体に刻み込まれたトラウマからの解放について綴る。

トラウマを負った人は過去に囚われ、現在を存分に生きることができず、新たな経験の活用が難しい。
家族から愛を注がれなかった人は身体の深層レベルにおいて安全と危険を区別できず、自己免疫疾患になりやすいという。
恐怖への対処として脳は一部領域の機能を停止し、"自己"は切り離されてしまい、適切な防御をとれないこともある。

そういった患者たちの脳システムを再形成し「身体と心の所有権」を取り戻していく方法を探るのが治療だと筆者は語る。
レム睡眠時を模した眼球運動、呼吸と感覚に注意を集中するヨガ、薬物療法etc
演劇の「情動を表現し、互いの存在を認め合い、周囲と同調する」要素が効果的というのも目からウロコ。

600ページの大著だが、まどろっこしい表現も脱線もなく、短文で簡潔な記述がリズムよく続いていく。
読みやすさと圧倒的な情報量を両立させた筆致には感動すら覚える。

【 神経科学 】【 脳科学 】【 心理学 】【 皮膚感
...続きを読む ›
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
忙しいのでなかなか読む時間がありませんが、じっくりと読んでいます。30分に一度は感動しています。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
世界的第一人者のベッセル・ヴァン・デア・コークの全米ベストセラーです。あらゆる虐待など恐ろしい体験がトラウマになり長年苦しんで方、支えるその家族にはお勧めの一冊です。私自身も、我が子が保育士から受けた虐待が原因で医師から重いptsdと解離性障害と診断され1級の心身障害者と認定されました。
ですから子供の治療、カウンセリングなど5年以上かけて現在も通院しています。サポートする家族が学ぶことで最も苦しんでいる本人への対応も大きく変わります。カウンセラーの方から治療に役立つ本などを教わり読んだ中でも1番優れていると思います。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー