Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 500
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[新井 洋次]の身体と心を同時に施術する画期的な治療コンセプト SKIN DRIVE SYSTEM スキンドライブシステム
Kindle App Ad

身体と心を同時に施術する画期的な治療コンセプト SKIN DRIVE SYSTEM スキンドライブシステム Kindle版

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 500

最大5%ポイントアップキャンペーンに事前登録しよう
2018/4/23 18時からのAmazonタイムセール祭りで、合計10,000円(税込)以上のお買物でポイントアップチャンス。タイムセール商品以外も対象に。(一部除く) 詳細を確認し、事前エントリーする

商品の説明

内容紹介

スキンドライブシステムとは、皮膚が持つ科学的な働きに注目したコンセプトです。

あらゆるコミュニケーションに関係しているので、世の中に起きる全ての事象に幅広く展開することが可能です。施術への応用や人間関係の発展、芸術活動の研鑽また、様々な事象の予知などへ応用することが可能です。

人間だれもが持っている原始的な機能や能力を認識し、開発していくことは、

心身のバランスを整えるだけでなく、この世界で生きていく上で最も大切なことです。

人として持って生まれた機能を最大限に活かすには、一体どのようにしたら良いのか、「身体・心・思考」をどのように繋ぎ合わせればより良く生きていかれるのか、日本人の民族的な骨格の成り立ちからアプローチをしていきます。

また、世の中における物理的な「法則」をシンプルに日常生活に活かす智恵について、症例とともに実践の方法を説明いたしました。

触らない施術、遠隔治療、気功などは、未だ完全には証明されていませんが、「皮膚の機能」にフォーカスすることで、科学的に解明される日が近づいてきました。

前著「治療にも使える心と身体のコンセプト スキンドライブシステム」と併せてお読み戴ければ幸いです。



《目次》
意識と身体を繋げる近道
(スキンドライブシステムを発動させる身体づくり)
 ・ゆるんでいる状態
 ・大地との接点
 ・橋を渡る
 ・粋は軽く、頑張るは重い
 ・自我を捨てる
 ・和服に隠された意図

柔軟な思考の在り方
(妄想から脱出し「今」を生きるために)
 ・支配と枠の関係性
 ・妄想と真実の世界観
 ・2600年前にブッダが伝えたこと
 ・中庸と中道の見解
 ・愛と慈しみの違い
 ・祈りの意味
 ・言霊の効用

スキンドライブシステムと法則
(人としての機能を最大限に活用させる智恵)
 ・全ての生命は等しい
 ・死ぬということ
 ・因果の法則
 ・相互依存の法則
 ・パズルのピース

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 6661 KB
  • 紙の本の長さ: 142 ページ
  • 出版社: パブフル (2018/3/20)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07BHBGM2W
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 8,412位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2018年3月25日
形式: Kindle版|Amazonで購入
コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク