踊る大捜査線 THE MOVIE 3 カエル急便お... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

踊る大捜査線 THE MOVIE 3 カエル急便おまとめパック 【初回限定生産】 [Blu-ray]

5つ星のうち 3.4 21件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 14,904
価格: ¥ 7,452 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 7,452 (50%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 踊る大捜査線 THE MOVIE 3 カエル急便おまとめパック 【初回限定生産】 [Blu-ray]
  • +
  • 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 FINAL SET [Blu-ray]
  • +
  • 踊る大捜査線 コンプリートDVD-BOX (初回限定生産)
総額: ¥74,338
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 織田裕二, 深津絵里, ユースケ・サンタマリア, 柳葉敏郎
  • 監督: 本広克行
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 5
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2011/02/02
  • 時間: 141 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 21件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004BXAS22
  • JAN: 4988632502825
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 62,312位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

7年ぶりにヤツらが帰ってくる。
日本映画史上最大の話題作『踊る大捜査線』劇場版最新作が遂にBlu-ray&DVDでリリース決定!

★7年ぶりにヤツらがBlu-ray&DVDで帰ってくる
日本映画の歴史を塗り替えてから7年。シリーズ待望の最新作が、新旧豪華キャストを迎えBlu-ray&DVDで戻ってくる!
係長に昇進した青島(織田裕二)。そして、変わらずのすみれ(深津絵里)や真下(ユースケ・サンタマリア)。
警察庁で順調に出世する室井(柳葉敏郎)のほかに、新たなキャラクターとして、本店(警視庁)と支店(所轄)をつなぐ管理補佐官鳥飼(小栗旬)と、
故いかりや長介が演じた人気キャラクター和久さんの甥っ子・和久くん(伊藤淳史)が登場。
そして、女青島として番外編で登場した篠原夏美(内田有紀)も青島の心強い部下として帰ってきた。
製作の亀山千広、脚本の君塚良一、監督の本広克行をはじめとしたスタッフも再集結。

★初回限定生産 カエル急便おまとめパックは特製ケースに梱包!

【セット内容】
①『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』プレミアム・エディションBlu-ray
特典映像満載3枚組!本編Blu-rayに加え、特典映像は特典 DVD2枚分に収録予定。
舞台裏や劇場公開時に行われイベントの模様などなど、多数収録予定!

②「係長 青島俊作 THE MOBILE 事件は取調室で起きている!」DVD
『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』劇場公開に合わせ、ドコモ動画として独占配信されたプレミア・コンテンツがDVD化!

③ 「深夜も踊る大捜査線3」DVD
映画『踊る大捜査線3』の公開を記念し、フジテレビで4夜連続でオンエアされた人気の特別番組が DVD化!

【発売元】フジテレビジョン アイ・エヌ・ピー

(C)2010フジテレビジョン アイ・エヌ・ピー

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

人気刑事ドラマシリーズのセット。『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』、『係長 青島俊作 THE MOBILE 事件は取調室で起きている!』、『深夜も踊る大捜査線3』の全3作品を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
映画館で見ました。
感想は、「おもしろかったけど・・・;;」てな感じですかね。
やはりファンなんで初回BOXも買ったけど、ケースに対して
中身がすっかすかやん!!って。
ケースはもう少し小さくても良かったんじゃないですかね??
なんだか値段の割には手抜きな突貫工事ぽい梱包パックです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 拓海 投稿日 2011/2/15
Amazonで購入
まさに踊る大捜査線です!
まさに『原点回帰』です!

ですが、新しい試みをしていて、今までとは一味違う『踊る大捜査線』です。
それを受け入れられなかった人が多かったのが残念です。

自分はオンタイムでのテレビドラマからのファンですが、素晴らしかったです!

批判をしている人達は、新しいものを受け入れられなく器が小さ過ぎです。

毎度、同じワンパターンな作品を作ってもつまらないです。

前作から7年経っているんですから、見てる側も変わらないといけないのでは?

自分は3作品の中では最高傑作だと思いました!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
奇をてらおうとしすぎた感じがありました。話が大きくなりすぎて逆につまらなかったです。

脚本家の君塚氏は「あたかもリアリティ」なるものを大切にしているそうですが、リアリティは皆無でした。
いくらフィクションでもあれはやりすぎです。いままでの「踊る」とのギャップがありすぎます。

元気のない青島はOD2で一度やっているのに、なんでまた似たようなことしたんでしょうね…
まずそこに飽き飽きしました。青島って、根暗な人間でしたっけ?

「原点回帰」と言っている割に、懐かしさは全く感じませんでした。
とりあえず「原点回帰」は失敗したと言ってよいでしょう。

それと、制作側が「どんな映画を作りたいか」を大切にするのも良いことですが、ファンが「どんな映画を観たいか」を考えないと、結局は映画ってコケると思いますね。やっぱり客商売ですから。

それと、私はファンだから1回観ただけでストーリーも大体分かりましたが、今までのシリーズ観てない人にとっては何十回見てもよく分かんないだろうなって思いました。ファンを大切にしてくれるのは嬉しいですが、1本の映画としてちゃんと理解できるように作って欲しいです。だからテレビ的だって言われるんですよ。

☆を2つにしたの
...続きを読む ›
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まず、私は十年来の踊るフリークである。
肯定否定の評価にしても、この点は考慮に入れてもらって構わない。

端的に言って、この作品は一部で悪評が高い。
それは、この作品をどう見ていいのかわからないという戸惑いが大きいのだと思う。
細部のリアリティーにこだわりながら、大きなファンタジーを描く。
テレビシリーズから一貫して、この作品の新しさはそこだったと思う。
したがって、ぶれてはいけないのはキャラの細部の設定と矛盾しないファンタジーの設定なのだ。
脚本に批判が集中しがちであるが、脚本はストーリーを観る限りかなり出来ていた。
ファンであるからきついのだが、今回の作品を面白くないと感じた人が多かったのであれば、監督の本広さんのぶれとしかいいようがない。
「キャラがたっている」という踊るの売りをもし崩したいのであれば、それに相当する「確立した世界観」が必要なのだ。
はたして、今回松本さんの音楽とともに立ち上がっていたキャラを、菅野さんの音楽で消す意味があったのか?
ここのキャラを消した後全体をまとめる世界観を、本広さんがしっかりした形で持っていたのか?はこの作品を観る限り疑問だ。

しかし、この作品は以下の一点だけに関してはしっかりと伝えてくれている。<
...続きを読む ›
7 コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
久し振りの新作でファンとしては、かなり期待していましたが、
残念ながら裏切られた作品でした。
映画は1回しか見てませんが、ブルーレイでもう一度、見直そうと
思い購入しましたが、途中で見るのを止めました。

『踊る』の良さは、魅力的なキャラクター達と設定のリアルさだと
思いますが、どちらも駄目でした。

新キャラクターが多数いましたが、今回の様な扱いでは全員、単なる
エキストラと同じ。
和久さんの甥と鳥飼管理補佐官は、今後も活躍できそうな良いキャラ
設定だと思いましたが、掘り下げが足りなくて中途半端。
それと新鮮味の無い女刑事や、留学生なんかは全く必要ないでしょ。

また、青島は係長、魚住さんも課長になってるのに(それでも昇進が、
遅い気がしますが)未だに署長、副署長、課長が同じって、なんなん
でしょ。 こんな役所(警察)無いでしょ!
確か時間経過は、ほぼリアルタイムの筈ですよね?

この三人を抜きに『踊る』は考えられませんが、昔のままの設定とは
酷すぎる。定年になって再就職して、関連法人の理事をやってるとか
の方が、リアリティーがあったと思います。

スト
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す