通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
路傍 (集英社文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 『発行年』2010年第1刷 『カバー』軽いヨレはありますが、状態は概ね良好です。 『本編・中身』本編は使用感少なく、開き癖も付いておりません。日焼け・折り跡・書き込みも無く、全体のコンディションとしては、充分に楽しんで頂けます。 『梱包・発送等』商品はクリーニング後、OPP袋に梱包後、基本ゆうメール・レターパック・ゆうパックにて発送致します。複数同時購入の場合は一括にて梱包・発送となりますが、その場合も送料は1点づつ頂戴しておりますが、2品目以降の送料より50円を一部返金致します。(国内発送のみ) 『領収書』Amazonに領収書発行機能がリリースされました。領収書が必要な方はAmazonに直接お問い合わせ下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

路傍 (集英社文庫) 文庫 – 2010/5/20

5つ星のうち 3.6 10件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 341
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 617
¥ 617 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 路傍 (集英社文庫)
  • +
  • 新装版 逃亡作法 TURD ON THE RUN (上) (宝島社文庫)
  • +
  • 新装版 逃亡作法 TURD ON THE RUN (下) (宝島社文庫)
総額: ¥1,605
ポイントの合計: 52pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

受賞歴

第11回(2009年) 大藪春彦賞受賞

内容(「BOOK」データベースより)

俺、28歳。金もなけりゃ、女もいない。定職にも就いてない。同い年の喜彦とつるんでは行きつけのバーで酒を呑み、泥酔したサラリーマンから財布を奪ったりしてはソープランドへ直行する日々。輝いて見えるものなど何もなかった。人生はタクシーに乗っているようなもので、全然進まなくても金だけはかかってしまう。そんな俺たちに今日も金の臭いがするトラブルが転がり込む。第11回大藪春彦賞受賞作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 238ページ
  • 出版社: 集英社 (2010/5/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087465616
  • ISBN-13: 978-4087465617
  • 発売日: 2010/5/20
  • 商品パッケージの寸法: 15.4 x 10.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 181,696位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 bluesnow トップ500レビュアー 投稿日 2016/12/12
形式: 文庫 Amazonで購入
タイトルは別の著者の作品の、好きな言葉ですが、この作品を読んでいるとそんな気持ちに。
ドラックだのソープだの新興宗教だの、密輸だの、なかなかダークな素材を扱いながら、ロックでどこかカラッと明るく、、チンピラでもヤクザでもない二人の、大いなる無為な生活を綴った連作短編です(巻末の馳星周さんの解説はさすがにうまい、この作品が好きだろうなあ、というのもわかる)。読んでて陰惨で陰険な感じがしないのがいいです。
著者のイッツオンリーロックンロール、ジョニーザラビットを読みましたが、私はこれが一番好きです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
今までの東山彰良の作品の中で、1番殺伐としている小説。もちろん、いつもの笑いの要素もふんだんに盛り込まれているが、人生に追い詰められた30近い男達の絶望的な、だが儚い希望のある青春群像だろうか。連続短編集だが一気に読みきるにはいい分量。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 friday 投稿日 2010/2/10
形式: 単行本
この本は短編集と言う事もあって購入を見送っていたのですが、読んでみるとプチ長編とでも言うか
なんというか。
とにかく東山ならではの言い回し、世界観、純粋な欲望がミックスされて一気に読破間違いなしです。
ストーリーについては本を読んで頂くと言う事で細かくは書きませんが、それぞれのキャラクターの持ち味が
良く出た作品だと思います。
まだ読まれて無い方は一読の価値ありです。
小生は何度も読み返しています!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 たか トップ1000レビュアー 投稿日 2015/8/23
形式: 文庫
直木賞を受賞した東山氏の作品ということで、かなりの期待感を持って読み始めた。
予想に反してバリバリのアウトロー小説(笑)。
短編連載ものだったため、通勤電車で読むには最適だと思っていたが、この主人公のアウトロー振りが読み応えがあり、短編にも関わらず一気読みしてしまった。
全体的に非常に面白い作品であったが一点だけ違和感を持ったのは、無教養なチンピラっぽい主人公が時にかなり的を得た哲学的な発言をする場面が何度かあること(この点は、巻末の解説で馳星周氏も同様の指摘をしていた)。
他の作品も読んでみたくなる作家である。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
連続短編小説でサクサク感あり。しかしサクッと爽快ではなく掃き溜めの話で痛快と人生の痛痒。なるほど面白い。
イカれた二人の物語、どこかロック?というかパンクな二人。
喜彦一人でも十分な世界だが、やはり靖がコーラスで、ほんで矢野がメインヴォーカル。パンクよりブルースなのか?
書いてて面倒くさくなったから、とりあえず飲みいこうぜ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告