通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
路傍の奇跡―何かの間違いで歩んだ物理と合気の人生 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、若干使用感ありますが、概ね本の中は状態良好です。 エアクッションに包んでお送りします。よろしくお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

路傍の奇跡―何かの間違いで歩んだ物理と合気の人生 単行本 – 2011/1

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 991

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 路傍の奇跡―何かの間違いで歩んだ物理と合気の人生
  • +
  • 予定調和から連鎖調和へ
  • +
  • 愛の宇宙方程式
総額: ¥5,246
ポイントの合計: 115pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

保江/邦夫
岡山県生まれ。東北大学で天文学を、京都大学と名古屋大学で数理物理学を学ぶ。スイス・ジュネーブ大学理論物理学科・東芝総合研究所を経て、ノートルダム清心女子大学大学院人間複合科学専攻教授、専門学校禅林学園講師。大東流合気術佐川幸義宗範門人。冠光寺眞法隠遁者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 266ページ
  • 出版社: 海鳴社 (2011/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4875252757
  • ISBN-13: 978-4875252757
  • 発売日: 2011/01
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 258,413位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
神が実在することを確信できる本です。素晴らしい本でした。おすすめします。山川紘矢
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
合氣道三部作に書いてあった事と、新しく書いてある事。一気に著作を読んでいる訳では無く、多少忘れていた内容もあり「ああ、そう云えばそんな件もあったな。」と思い出させてくれる部分もあったので良かったと思います。保江氏の精神世界を知る上で貴重な一冊ではないでしょうか。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
冒頭は自分の産まれる前の父親の話からなので、正直「この調子で続くの??」って思いましたけど、進むにつれてどんどん面白い展開になってきて、「次はどんな奇跡が!?」と、読み進むのが面白くなりました。文章もすごく上手いし読みやすいです。数式の名前や大学や学科の名前や海外の方の名前なども沢山でてきて・・・・ちょっとその辺りはこんがらがりそうになりますが。久しぶりに面白い本だと思いました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す