Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,200
ポイント : 12pt (1%)
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[森眞由美]の足立育朗と語る 現代地球文化の未来とわたしたち
Kindle App Ad

足立育朗と語る 現代地球文化の未来とわたしたち Kindle版

5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,200
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 851

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

エヴァの時代に向けてどう生きるか!実践編・波動の法則。

内容(「MARC」データベースより)

「波動の法則」の著者・足立育朗との対話を通して、宇宙に充ちるあらゆる振動波を、愛の振動波へ変換していける存在へ成長するためにはどうしたらよいのかを考える。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 3429 KB
  • 紙の本の長さ: 271 ページ
  • 出版社: PHP研究所 (1997/5/31)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00799PQOA
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 44,709位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2003/6/9
形式: 単行本
対談形式で進む本で、波動の法則にあったような内容が、とても具体的に書かれています。
水の話、気づきの話。教育の話・・。
素敵な文化の担い手に、私もなりたいと思いました。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 キューピー菩薩 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2015/2/23
形式: 単行本 Amazonで購入
この本は、約18年前に出されたもので、足立育朗氏の話を聴き手の森眞由美氏が編・著者として一冊にまとめられたものです。
地球に住まう私たちの意識がほとんど進化していないせいか、古さは全く感じませんでしたし、最初から最後まで、極めて大切なことが述べてある本であると思いました。
ゆえに、レビューを書くこと自体が難しいと思うのですが、私が印象に残ったところを中心に書かさせて頂きます。

そもそも、足立氏の『波動の法則』では、人間は勿論、空中の雲から動物、植物、鉱物、更には、空気などの目には見えない存在に至るまで、地球上のすべての存在物には、原子核があり、共通する素というのは、中性子=「意識」と、陽子=「意志」だという話でした。つまり、すべての存在は、意識と意志を有しているということになります。また、日々のスタディの継続により、〈本質〉である「原子核の集合体」(=EXA PIECO)の原子核の数が増え、発振と共に受振する情報量が増えるということ、また、回転運動をしている原子核は振動波を出していて、周波数が上がることで、より軽くなっていくということでした。
私たちに例えるならば、日々の決心と実行の繰り返しにより「気づき」を得ては、器が大きくなると同時に、直観という形でより多くの情報を受け取るようになるということです。

まず
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
足立育朗さんの波動の法則の最適な解説書になります。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
人として生きるとはどういうことなのか?いま何をするべきなのか?
本質を突き詰めていくと必ず最後はあるとことへ行き着く、そこに
気がつくかどうかで成長するように人は出来ているんですが・・・
顕在意識がそれを阻む仕組みとかわかりやすいです。

そして足立さんはこの頃すでに原発事故&汚染のことも危惧(予言?)していた
というのが凄い。

この地球という星に生まれてきた意味を今一度自分に問いただすときが
きている。

ただ一つだけ残念だったのは、誤字誤植がかなり多いのは読みづらく
ちょっと残念でした、なので★は4つにさせていただきました。

評価などおこがましいんですが・・・。

でもそんなことはご愛敬と思えるくらいすばらしい対談です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover