この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

越境者たち 上―カシノそこで、人は夢見る。そこで、人は祈る。 単行本 – 2002/9

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,198
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

週刊SPA!で読者を感動の渦に巻き込んだ[活字ギャンブル]の頂上、ついに単行本化!
日本を捨てたギャンブラー。ギャング元大幹部のヴェトナム系青年。そしてマオリの血が流れる「白人」。オーストラリアに住む3人の越境者たちが、「合意の略奪闘争」の場たるカシノで出会った。セックス・ドラッグス・ロックンロール・アンド・ギャンブリングによる「超越」の向こう側に存在した真実とは・・・・・・?

内容(「BOOK」データベースより)

打たれろ。打たれ続けて、打たれ越せ!日本を捨てたギャンブラー。ギャング元大幹部のヴェトナム系青年。そしてマオリの血が流れる「白人」。3人の越境者たちが、「合意の略奪闘争」の場たるオーストラリアのカシノで、出会った。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 339ページ
  • 出版社: 扶桑社 (2002/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4594037232
  • ISBN-13: 978-4594037239
  • 発売日: 2002/09
  • 商品パッケージの寸法: 19.2 x 12.4 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 560,641位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2002/9/29
形式: 単行本
スーザンストレンジの著作「カジノ資本主義」を「表」とすれば、この小説は「裏」に該当するというのはほめすぎだろうか。
博打を語っているようで、隠喩として登場する人物達の言葉の射程は現代資本主義の中核にある「マーケット」の本質を鋭くついている。
もちろんそんな深読みをしなくても、手に汗握るストーリーは秋の夜長にはぴったり。
話が横へそれた時の視点がワンパターン(日本の権力構造について、だれでも知っていそうな結論)であるので、星を1個落とさせていただきました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/2/20
形式: 単行本
森巣氏が実際に出会った人物を元に描かれている.“実際”というのが肝で、著者の想像がほどよい脂肪といった感じで絶妙に描かれている。ばくちという虚構と現実の境に垣間見られる真実を肌で感じられ、とても豊かな気持ちになれると思う。 
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
賭場文学の最高峰。casinoのグリーンの羅紗の上では,誰もが平等、そして“生”の自分をさらけ出す。ギャンブルの快楽は、堕ちていく不安と隣り合わせ。その危うさ自体に快楽を感じてしまう。その紙一重の感覚を巧みな筆致で描き出す。物語のラストに向かう部分は、casinoのまばゆいシャンデリアと、孤独を甘受するマイキーの姿のコントラストが目に痛い。SPA!の連載時代の『打たれ越し』ってtitleの方が個人的には好きだけど・・・著者の思想を端的に理解したいなら、“ナショナリズムの克服/集英社新書”をお勧めします。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告