中古品
¥ 103
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

超!まことちゃん 1 (ビッグコミックススペシャル) コミック – 2006/9

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 103
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 225ページ
  • 出版社: 小学館 (2006/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091807704
  • ISBN-13: 978-4091807700
  • 発売日: 2006/09
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 南条メチャ トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2006/9/19
形式: コミック
一大ブームを築いた『(昭和版)まことちゃん』にこんな続編があった!
UMEZZ PERFECTION!シリーズ 第7弾に、『(平成版)まことちゃん』がいよいよ登場。

この作品は過去に1度コミックス化(全4巻)されていたが諸事情で直ぐに絶版になり
古本市場でも高騰していたので、その作品の内容と単行本の供給度が少なかったことから、
以後この作品が語られる時には【伝説の】【幻の】という形容詞がつけられました。
この復刊を心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか?

掲載時のカラーページもそのままに、47話+特別読み切り1話=全48話を全3巻で刊行
カバーや中表紙には昭和版連載時に少年サンデーの表紙を飾ったカラーイラストや、
そのまことちゃんブームの最中に作られた当時の「10円カード」も多数収録。

旧シリーズの連載が1981年に突如として終わり、7年後の1988年にやはり突如として数本の単発読み切りが掲載。
そして、この新シリーズの連載。
(平成版)とあるが、実際に連載が.終わったのは元年であり、連載時にも平成版とは入ってなかったので
(昭和版)(平成版)とは、後に旧シリーズと新シリーズを区別する為に付けられたタイトルであります。
...続きを読む ›
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 椅子人間 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアー 投稿日 2010/3/9
形式: コミック
1988〜89年にかけて少年サンデー誌上で連載されたものと、その直前に発表されていた読み切り数編を、一緒にまとめた単行本です。ちょうど、長編最終作である「14歳(1990〜)」の直前の連載作という事になります。

『まことちゃん』は言わずと知れた楳図ギャグの金字塔ですが、続編にあたる『超!まことちゃん』(いわゆる「平成版まことちゃん」)は、もはやギャグだとかそういう狭い範疇に収まる作品ではありません。

あふれ出る妄想をそのまま紙面に表現したような、分類不能の異次元の作品です。もっとも先生自身にそのような意図はなく同じ気持ちで描かれたらしいのですが、結果として出てきたものは全く違っていました。

終盤にいくほどテンションは上昇し、特に第3巻はファン必読です。この第1巻では、沢田家の“開かずの間”に傷ついたイエス・キリストが出現するという「フシギの人(前後編)」が、非常に素晴らしいと思いました。

この本は点数をつけるのは難しい。☆の数は1から5まで人それぞれだと思うが、少なくとも波長が合う人にとっては、最高の作品なのは間違いない。まあギャグ漫画として見てしまうと、ノリが独特でシュールなので、若干(かなり?)置いてけぼり食わされる感はあるけどね(笑)。

祖父江さんは本作の熱烈なファン
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 magicF 投稿日 2008/11/20
形式: コミック Amazonで購入
とにかくスカトロネタが多いです。ギャグが安易にスカトロで片付けているという印象も多少しますが、勿論その他のギャグも満載です。
1250円で234ページは高い感じがしますが、装丁が凝っていてコレクションアイテムという見方も出来、ファンの方は買って良いと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
楳図かずおの代表作といってもいいマンガ。連載当時は「グワシッ!」が流行っていました。でも今読み返してみると、昔読んでいたときに比べて面白くないんですよね。ウ○チネタが多いからかな。小学生の頃なんて「ウ○チ」なんて言っていれば喜んでいたものだから、それが影響していたのかも。

楳図かずおのマンガって不思議なことに、効果線や擬音がいろいろと入っているのにキャラクターが全然動いているように見えない。躍動感がないっていうんですかね。大友克洋の絵が映画のワンシーンワンシーンを切り取っているような感じとは対照的です。今読み返して、ふとそんなことに気づきました。でもそれが楳図マンガの特徴であり、面白さの1つなのかも。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告