Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥ 300
ポイント : 3pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[垂井康夫, 共同研究所員]の超LSI共同研究所物語 (超LSI共同研究所40年記念同窓会誌): 産業の米、半導体の頂点を目指し、超LSIの扉をこじ開けて40年 (ノンフィクション)

超LSI共同研究所物語 (超LSI共同研究所40年記念同窓会誌): 産業の米、半導体の頂点を目指し、超LSIの扉をこじ開けて40年 (ノンフィクション) Kindle版

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2019/5/22
¥ 300

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

超LSI共同研究所(1976~1980年)は、日本の官民の国家的な半導体開発のプロジェクトだった。
その成果は、超LSIへの扉をこじ開け、製造装置などは輸出され世界的な評価を受けた。

 しかし、超LSI技術研究組合が1976年に出来てから、
米国内では、この国家プロジェクトは何をやっているのかという疑念が生まれた。
 その後、全貌を明らかにする事無しに共同研究所の斬新な研究成果が
国内新聞で次々と発表されるのに対応して、米国内での疑念と反発が高まり、
遂には、米国の安全保障の問題まで発展し、超LSI共同研究所が解散した1980年には、
米国国防省の全額国費によるVHSIプロジェクトが開始された。

 その後、日本では研究組合の成果を使う事によって、
日本の半導体の世界シェアは急増し、1988年には50%を超えて半導体立国となった。
 しかし、この間、日米半導体摩擦が激しくなり、米国の反撃によって日本半導体は衰退に向かった。
一方、競合企業による共同研究が良いと云う事で、共同研究所方式が欧米に波及した。

 解散後40周年の節目を迎え、
所員達が、当時の競合同士の寄り合い所帯の様子とその後の歩みを初めて語る。
本には「各研究室での研究の進め方」、「寄り合い所帯の組織運営」、「半導体ビジネス」、
「共同研後の人生」などの様々な重要テーマが伏流している。


    【 目 次 】 (執筆は研究室順、カッコは出身)
1 超LSI共同研究所の思い出とその後の歩み       垂井康夫(電総研)
2 超LSI共同研究所は一里塚                 右高正俊(日立)
3 超LSI共同研究所での電子線描画研究から40年    保坂純男(日立)
4 私の中の超LSI共同研究所                 佐野俊一(東芝)
5 超LSI共同研での経験とその後               多田宰(東芝)
6 共同研での出会い、そしてセミカスタムLSI        千葉文隆(NEC)
7 共同研事始め                         飯塚隆(電総研)
8 半導体デバイスに魅せられて50年
     ~ ほろ苦い日々と喜びの時を振り返る ~     柴田浩(三菱)
9 超LSIプロセス事始め                     岩松誠一(日立)
10 超LSI共同研の思い出
   ― 私自身の超LSIへの関連の原点 ―        清水京造(NEC)
11 私の履歴書 ~ 大企業からベンチャー起業へ ~  杉山尚志(NEC)
12 超LSI共同研究所の思い出                田島節子(NEC)

追補      執筆 : 垂井康夫(東京農工大学名誉教授)
   【電子デバイス産業新聞】連載 「超LSI共同研究所とその前後」から転載
      第3回 「超LSI技術研究組合①」
      第4回 「超LSI技術研究組合②」

 

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 4252 KB
  • 紙の本の長さ: 322 ページ
  • 出版社: 武蔵野展望社; 2版 (2019/5/22)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07S867KYX
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 100,506位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2019年6月21日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年5月27日
click to open popover