中古品の出品:3¥ 30,000より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

超電動ロボ鉄人28号FX DVD BOX

5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:3¥ 30,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

2017年 冬アニメ予約開始
2017年冬から放送のアニメDVD・ブルーレイを 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 沼田祐介, 田中秀幸, 折笠愛, 草尾毅, 小桜エツ子
  • 形式: Color, Limited Edition
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 8
  • 販売元: エイベックス・トラックス
  • 発売日 2007/12/05
  • 時間: 3648 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000VT9ASS
  • EAN: 4988064265411
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 137,290位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

横山光輝原作アニメの続編シリーズを収めたBOX。金田正太郎の息子である金田正人をはじめとする探偵事務所の面々と鉄人が、ゾーン総統率いるネオ・ブラック団に立ち向かう。FXと旧鉄人28号との共闘も見どころ。全47話を収録、8枚組。

内容(「Oricon」データベースより)

前作『鉄人28号』から30年を経過した舞台を想定し、続編的なTVシリーズとして放送された『超電動ロボ鉄人28号FX』が待望の初DVD化!全47話を収録した8枚組BOX。初回受注限定生産。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

子供のころに見ていたシリーズ。鉄人シリーズでも異作の部類に入るので人気が無いとの事で、DVD化は無理かと思っていたら、やってくれました!
早速購入して中身を堪能、と思ったらOPとEDに違和感が・・・。解説書を見てみたら、オリジナルが見つからなく、テロップの版権上、OPとEDのラスト部分が編集されて差し替えられている!!
OPとEDは非常にカッコよかったのに、けっこうガッカリなのでこの点数です。。。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
放送当時は、毎週欠かさずに見ていました
過去の鉄人とは違い鉄人に「超電動システム」が組み込まれていて
「超電動パンチ」などの必殺技がありました
この作品は「黒歴史」とされているみたいですが
自分はそれでも大好きな作品なので買います
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 レンタルビデオ店で何気なく眺めていたら本作品があった。
 昔見ていて面白かったという記憶はあるんだけれど、どういう内容だったかは全く覚えていなかったので見てみた。
 当時の印象からすると、単純な「勧善懲悪」物だと思っていたのだけれど、見返してみたら驚かされることがたくさんあった。

 それは大きく二つある。

 まず一つ目は、「もつ者の考え方次第で“善”にも“悪”にもなる」ということ。

 物語の序盤はヒーローものの定番の、「悪の組織と戦う」というものだった。
 そして敵組織の最初の目的は「いかにして鉄人28号FXを奪うか」ということだった。
 何度か奪われそうになり、時には奪われて街を破壊されたり、最強の敵・ブラックオックスが誕生する要因にもなった。

 「いいもわるいもリモコン次第」という歌詞が原因で初代の鉄人28号のオープニングテーマが一番から二番に変更になったというのは有名な話だけど、まさに私が言いたいことはこの歌詞が代弁してくれている。
 もつ者の考え方、使い方次第で多くの人を幸せにすることもできるし、不幸にすることもできる。
 新しい発明で人々の暮らしが豊かになり、社会が良くなっていくことはとても素晴らしいことだ。
 し
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す


フィードバック