通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
超陰謀論 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 マリオン商店
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ☆送料無料・保証付【Amazon直送につき、毎日発送致します amazon専用在庫のため品切れはございません。】      ☆帯付き。☆傷や折れもなく、非常にきれいな状態です。 アルコールで洗浄後、丁寧に密封梱包して迅速に発送いたします。バーコードシール、ビニール上に貼っております。問題がございましたら返金対応させていただきますので、ご安心ください。☆注)記載のない限り帯は付属しません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

超陰謀論 単行本(ソフトカバー) – 2015/3/3

5つ星のうち 4.2 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 95
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 超陰謀論
  • +
  • 闇の支配者に握り潰された世界を救う技術 <現代編>
  • +
  • 崩壊するアメリカ 巻き込まれる日本
総額: ¥4,644
ポイントの合計: 140pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

闇の勢力と闘うジャーナリスト ベンジャミン・フルフォード × オカルト・陰謀論研究家 山口敏太郎

世界は陰謀で満ちている。騙されてはいけない!

3・11、御嶽山噴火、マレーシア航空撃墜、消費税増税、格差社会、オウム事件、
エボラ、悪魔崇拝、少子化、総理暗殺、フェミニズム、世紀末戦争、韓流ブーム、
従軍慰安婦、爬虫類系宇宙人……すべて「彼ら」の陰謀だった!!

目次
第1章 日本を管理する朝鮮人集団はアメリカの手先
第2章 圧力・冤罪・暗殺……逆らう者は潰される
第3章 軍事テロ国家アメリカの謀略・情報操作
第4章 21世紀型の植民地支配と借金奴隷制度
第5章 世界を統べる欧米エリート――「闇の勢力」
第6章 目前に迫るアメリカ崩壊、そして日本復活

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

フルフォード,ベンジャミン
1961年カナダ・オタワ生まれ。1980年に来日。上智大学比較文化学科を経て、カナダのブリティッシュ・コロンビア大学を卒業。その後に再来日し、「日本経済新聞」記者、「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」記者、米経済誌「フォーブス」アジア太平洋支局長などを歴任。現在はフリーランス・ジャーナリスト、ノンフィクション作家として活動。近年、日本に帰化している

山口/敏太郎
作家・漫画原作者、編集プロ、芸能プロである(株)山口敏太郎タートルカンパニー代表取締役。お台場にて「山口敏太郎の妖怪博物館」を運営中。また町おこしとして「岐阜柳ケ瀬お化け屋敷・恐怖の細道」「阿波幻獣屋敷」のプロデュースも行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 223ページ
  • 出版社: 青林堂 (2015/3/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4792605164
  • ISBN-13: 978-4792605162
  • 発売日: 2015/3/3
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 53,459位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
すこし盛りすぎ!話の途中で他の話題に急に飛んでいく!信じるか信じないかはあなた次第!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 本格派 トップ500レビュアー 投稿日 2016/2/6
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
一言で書くと「一線級に面白い!」だ。
裏の世界にはかなり通じていると自負している私が読んでも、全く聞いたことのない情報が山ほど出てくる。例えば行方不明になったマレーシア航空機とウクライナで撃墜されたマレーシア航空機との関係、バチカン銀行に各国の指導者達の秘密の賄賂口座があり、例えば総理大臣になるとヘンリー・キッシンジャーが訪ねてきてその口座を渡す(脅しの言葉と一緒に)などなど。
特にベンジャミン・フルフォード氏の極めて幅広い人脈から収集した情報は一級品で、秘密結社に属する闇の支配者達を除けば世界の中で最も真実を知っている人物ではないかと思う。彼に対しては様々な人格攻撃が行われてきているようだが、これだけの極め付きの情報がデタラメの訳がない。それは読んでいれば分かる。

ネタは実に幅広く数が多いので、1つの話題に割かれるページ数は少ないが、この充実感はかなりのものだ。「楽しめる」という意味では間違いなく5星だ。
5度も暗殺され掛かったフルフォード氏には、今後も魔の手を逃れて情報を届け続けて欲しいと願うばかりだ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「何だ、これは」と突っ込みを入れたり笑ったりしたい、ぶっとんだ陰謀論...な筈ですが、

機密情報や真実には、「宇宙人がいる」等のマユツバ話を付け加える事で、大衆の関心をそらすという方法が取られている、というくだりに、
何とも言えない説得力を感じました。

私の結論としては、「なるべく多くの人に、目を通して欲しい本」です。

ほんの少し疑ってみたり、物の見方を変える人が増えるだけでも、
今後の日本が、少し変わるかもしれません。

この本の真実の含有率が低ければ、むしろ幸いです。
これから一体、国際情勢はどうなっていくんでしょうね。。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 未来 トップ1000レビュアー 投稿日 2015/3/3
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
世界を支配する闇の支配者ユダヤ財閥(ロックフェラー家とロスチャイルド家)の最終目的は世界人口の削減(70億→10億)と人類家畜化です。その為に医療、石油・資源、食糧、兵器、金融、メディア支配を続け、利権を守っています。ロックフェラー家は米国のGDPの5割以上の富を持ち、米国の支配者です。ロスチャイルド家は世界の富の7割を持ち、世界の金融を支配しています。現在の世界の支配の構図はユダヤ財閥の下にイスラエルがあり、その下に米国があります。(ユダヤ財閥→イスラエル→米国→その他の国々)その世界支配の構図に反対しているのが、ロシア、中国、ヨーロッパ諸国です。米国を支配しているのはロックフェラー家です。
米国はオサマビンラディンと共同でアルカイダを作り、9・11テロを自作自演し、イラク戦争の為、世界中から資金を集め、イラクの石油利権を奪いました。現在、米国は「イスラム国」を作り、自作自演の空爆をし、シリア、イラン、トルコ、リビア、エジプトの石油利権を奪おうとしています。米国(ロックフェラー家)の利権の為に後藤さんが犠牲になったのはとても残念です。

今年百歳を迎える米国のデビッド・ロックフェラー(米国の支配者)は生きている間に聖書に基づきハルマケドンを中東で起こし、世界支配を成し遂げるのが目的だそうです。その為には、世界からどんなに非難を受けようとお構いなしで、
...続きを読む ›
1 コメント 77人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
イスラム国の映像は全てイスラエル政府の検閲と許可を得てエルサレムから世界に発信されているという。  殆どの構成員はアラブ語をしゃべれない欧米人で日本を中東の戦争に巻き込みたいプロパガンダという。  イスラム国の首魁バグダデーはスノーデンによればイラク人でモサドの工作員だという。 彼が真にカリフであればシリアではなくイスラエルを攻撃するのが本筋である。 また中東の英仏によって画かれた国境線を変更したいのであればまず当時存在しなかったイスラエル国を消滅させねばならない。 イスラエルとの国境は変更しないが他は変更するでは論理矛盾である。 アラブ世界でスンニ派とシーア派の対立を煽っているのは誰か。 この両者は1000年近く平和に共存してきており、教理もほとんど同一で対立点はない。 欧米の中東の石油と天然ガスの軍事力を用いての強奪、支配には宗教、民族対立は不可欠である。 イスラム国に財政支援しているのはサウジとカタールである。 シリア、イラクがイスラム国に屈服すれば次の目標はサウジ、カタールである。 スンニ派とシーア派両派に多額の工作資金を流し込み両派を相争わせ、双方が疲労困狽したときに漁夫の利を得るのが欧米である。 テロリストが作った国家イスラエルを米国がなぜ支援するのか。 中東の天然資源簒奪の最前線基地として利用するためである。  
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー